ドラマ

韓国ホームドラマ「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人!?~」出演ソンフン『Sunghoon Winter Show』来日公演に各回3組6名様を特派員としてご招待!

2017/02/15

韓国ホームドラマ「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人!?~」出演ソンフン『Sunghoon Winter Show』来日公演に各回3組6名様を特派員としてご招待!

2017年1月30日(月) 大和田さくらホール(東京都渋谷区)

2016年夏に韓国で放送され、30%を越える高視聴率を記録した、アン・ジェウクさん主演のホームドラマ「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人!?~」。現在、WOWOWプライムで大好評放送中!
このドラマで切ない恋に燃えるプロゴルファー、キム・サンミン役で女性ファンの心を掴み、大ブレイクを果たしたソンフンさんが、日本のファンのためにファンミーティング『Sunghoon Winter Show』を開催。WOWOWでは、このイベントの【昼公演】【夜公演】各回に3組6名様を特派員としてご招待しました!
ソンフンさんが登場すると会場は割れんばかりの大歓声に包まれ、待ちに待ったファンミーティングがスタート!司会は韓国大衆文化ジャーナリストで韓国観光名誉広報大使も務める古家正亨さん。デビュー当時からの付き合いとあって終始息ぴったりのお2人。今回も期待を裏切らないユーモアたっぷりのトークに会場は笑いに包まれました。そしてステキなダンスや歌声も披露し、最後は"ハイタッチ"のプレゼントも!
少年のような笑顔が魅力のソンフンさん。韓国のみならず日本でも今や最も旬な俳優・ソンフンさんの愛に包まれたホットなイベント!最高に楽しいひと時をレポートしていただきました♪

イベント詳細
・『Sunghoon Winter Show』
【登壇者】ソンフン、古家正亨(韓国大衆文化ジャーナリスト)
番組情報
韓国ホームドラマ「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人!?~」(全54話) に子育てに忙しい2人の恋は成就するのか。アン・ジェウク主演で贈るシングルファーザーとシングルマザーの2度目のロマンスを描くラブコメディドラマ。
毎週月~金曜午前8:15[字] 毎週月~金曜午後3:00[再] WOWOWプライムにて放送中! ■番組オフィシャルサイトはこちら!>>

■番組放送スケジュールはこちら!>>

■ソンフン オフィシャルサイトはこちら!>>

私たちが特派員として参加しました

  • 櫻井様・タオ様櫻井様・タオ様

櫻井様の感想

この度は特派員に選んで下さり、ありがとうございました。『芙蓉閣の女たち』を観てソンフンさんのファンになり、以前ファンミーティングにも参加したことがありましたが、とても楽しませていただきました。
場内が暗くなり期待が最高潮になった時、大きな音楽とともにソンフンさんがクリーム色のチェスターコート、白のスウェットシャツ、ジーンズに白のスニーカー姿で歌いながら登場。ファンの熱烈な歓声に迎えられ、熱気とともにスタートしました。最初からヒートアップして、かなり水を飲まれていました。
司会は古家正亨さん。何度かステージで一緒の2人なので、慣れたトークで進んでいきます。古家さんは遠慮のないトークで、ソンフンさんを"自由人"と印象付けているようでした。
忙しくてしばらく来日できなかったことを詫び、「ドラマを2本同時進行で撮影していたため、辛くて死にそうだった。これも後ろで座っている社長のせいです」と冗談を交えながらも、「仕事がなかった時代を経験しているので忙しいことに感謝している」と想いを伝えました。
また、デビューして6年でKBS演技大賞で新人賞を受賞したと紹介されると、会場からは大きな拍手が。ソンフンさん曰く、「6年目に新人賞とは多分、"長い間お疲れ様。これからも頑張って"という意味で、またファンのポータルサイト検索によるものが大きかったと思う」と話していました。
その他、新しいドラマ『切ないロマンス』と日本のゲームをアニメション化してそれを実写映像化した『アイドルマスター.KR』の紹介や、アンダーウエアーのモデルになり近日オンエアされる事を報告すると、会場から拍手と歓声が上がりました。
その後は、後輩新人の歌とダンスで盛り上げ、ゲーム、プレゼントと続き、もうお別れの時間。最後にスローで少し物悲しい曲で締めくくり、帰りはひとりひとり握手をしてもらい、お見送りされました。
以前参加した時より、ソンフンさんに余裕を感じられるファンミーティングでした。

  • 山岡様・岡安様山岡様・岡安様

山岡様の感想

ソンフンさんのファンミーティング『Sunghoon Winter Show』に特派員として参加させていただきました。まさか当選するとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。
私の中のソンフンさんのイメージは、『シンイ-信義-』や『オー・マイ・ビーナス』の寡黙なイメージでした。でも実物は、とても明るくてお茶目な方でした。ステージでソンフンさんは、歌で弾けて、トークで弾けて、それはそれは楽しかったです。司会の古家正亨さんとの掛け合いも面白く、楽しませていただきました。
プレゼントコーナーでは、当たった方が舞台に上がる時に手を引いたりしている姿がとても優しく、思いやりのある方だなと思いました。
ゲストの後輩の方もとても楽しい方で、これからの活躍に期待したいです。
ステージではDJも披露してくれて、上手なのにびっくりしました。会場がソンフンさんと一緒に多いに盛り上がり、私も久しぶりにはしゃいでしまいました。ハイタッチまででき、間近にソンフンさんを見てもう胸がドキドキ!少女のような心になりました。
こんな楽しい1日を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。これから、ますますソンフンさんを応援していきたいと思います。

  • 山下様・石田様山下様・石田様

山下様の感想

普段、K-popのコンサートやファンミーティングを楽しんでいるので、ソンフンさんの顔と名前は知っていましたが、じっくりと観たドラマはありませんでした。先日KBS演技大賞で賞を取られたのは聞いていたので、このタイミングでイベントに行けるなんて!と楽しみに参加させていただきました。
登場は歌いながらサングラス姿で。イベントの最中には何回も目の前を通られ、イケメンぶりを目の前で確認することができました。ファンクラブの方たちが振られていたブルーとイエローの2色のペンライトが、とてもきれいでしたね。
始めから最後までソンフンさん自身がとてもイベントを楽しまれていて、本当に素の飾らないご本人だったことに驚きました。なかなかないと思います。
司会の古家正亨さんも、ソンフンさんの"思ったら即行動"する姿に対応されていて、さすがです。
歌われた後に自分でマイクスタンドを片付けたり、質問コーナー終わりにはテーブルをまた自分で片付けたり。サプライズのバースデーケーキも自分で片付けたり(笑)。34歳にしてはおちゃめな様子を会場も温かく見守っていました。人任せにはされない方なんだなぁ、と強く感じました。
最近撮影した作品についてのコーナーでは、演技とこれからの仕事に対する熱い思いを語られ、真面目な一面も知ることができました。
ゲストとして後輩のイ・パンドさんのコーナーがあり、なぜか「PPAP」で登場されました(笑)。そして、郷ひろみさんの「GOLDFINGER '99」。歌の最中に、何度かソンフンさんも舞台にちらっと登場したりして、後輩思いなんですね。イ・パンドさん、とてもきれいな顔でかわいかったので要チェックです!
ソンフンさんは今回歌だけでなく、DJも初披露。役としてもされたようですが、趣味でもあるというとこで、自前の機材を持ってこられていました。これにはびっくり!
コンパクトな会場だったこともありますが、ファンにとにかく近付こうとされ、何度も客席に下りて来られていたのが印象的でした。
終演後には元気な両手のハイタッチでお見送り。びっくりしたり、笑ったりの充実した時間を大いに楽しませていただきました。ありがとうございました。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

募集中の招待エピソード