ドラマ

WOWOW×日テレ×Hulu 共同製作ドラマ『銭形警部』完成披露試写会&舞台挨拶に50組100名様を特派員としてご招待!

2017/02/03

WOWOW×日テレ×Hulu 共同製作ドラマ『銭形警部』完成披露試写会&舞台挨拶に50組100名様を特派員としてご招待!

2017年1月25日(水) 都内某所

史上初!【衛星】【地上波】【配信】の垣根を越え、WOWOW・日本テレビ・Huluの3社が初めてタッグを組み、かつてない大型ドラマプロジェクトを展開! その記念すべき作品は、ルパン三世の逮捕に命を懸ける、あの"銭形警部"が主人公の痛快刑事ドラマ!
日本テレビで基軸となるストーリーを放送した後、WOWOW、Huluでそれぞれ独自のストーリーを描いていきます。主演に鈴木亮平さん、共演に前田敦子さん、三浦貴大さんをはじめとする豪華俳優陣を迎えた話題作。今回、日本テレビ版『金曜ロードSHOW!銭形警部』完成披露試写会と舞台挨拶に、ご加入されている方の中から抽選で、50組100名様をご招待いたしました。
当日の舞台挨拶にはなんと!本物のパトカーが突如現われ、中から主演の鈴木さん、前田さん、三浦さんが登場!トレンチコート姿の鈴木さんが銭形警部のおなじみの声で「全員、逮捕だ!」。この登場に会場は大いに盛り上がりました!鈴木さんといえば、毎回ストイックなまでの肉体改造をして役作りに挑むことで有名。今回は特に"声"にこだわったとのこと。撮影が進む中で、どんどん声がかすれていったそうですが、そんな状況にも「ちょうどいい!」と嬉しそうな様子に、共演の前田さんも凄い役者さんだと思われたそうです。
また、アニメ「ルパン三世」でルパンの声を務め、今回の「銭形警部」ではナレーションを担当される栗田貫一さんが花束を持って登場し、ルパン声で出演者へエールを贈りました。
完成披露試写会では、まるでアニメから抜け出したかのような銭形警部の走る姿に会場は沸きあがり、期待を裏切らない熱演と、今後のストーリーにさらに期待が高まりました! 捜査も、正義も、放送も、型破り。3社それぞれの強みを活かした大型ドラマプロジェクト『銭形警部』にどうぞご期待ください!!

イベント詳細
・舞台挨拶
・完成披露試写会
【登壇者】鈴木亮平、前田敦子、三浦貴大
 スペシャルゲスト・栗田貫一
番組情報
『連続ドラマW 銭形警部 ~漆黒の犯罪ファイル~』(全4話) WOWOWと日本テレビとHulu共同製作によるドラマプロジェクト『銭形警部』。
WOWOW版は鈴木亮平と三浦貴大のバディが活躍するハードボイルドな本格サスペンス。
2月19日(日)スタート![WOWOWプライム] 毎週日曜よる10:00 ※第1話無料放送 ■番組放送スケジュールはこちら!>>

番組オフィシャルサイトはこちら!>>


日本テレビ『金曜ロードSHOW!銭形警部』 2月10日(金)よる9時放送
番組オフィシャルサイトはこちら!>>>

Hulu版『連続ドラマ 銭形警部~真紅の捜査ファイル~』 2017年2月10日(金)日本テレビ系スペシャルドラマ放送終了後独占配信スタート!(全4話)
番組オフィシャルサイトはこちら!>>>
関連情報
『銭形警部』放送記念!ついに『カリオストロの城』登場!
『ルパン三世』計24時間放送(全30作品)
ドラマ『銭形警部』の放送を記念し、『ルパン三世』のテレビアニメ第1シリーズとアニメ映画版6作品、さらにOVA1作品を合計24時間の大ボリュームで放送する。
■番組放送スケジュールはこちら!>>

「銭形警部」放送記念!俳優 鈴木亮平(全3作品) ■番組放送スケジュールはこちら!>>

イベントの様子

  • 会場1いよいよ開演!
    何かが起こりそうな会場の様子に、皆さん期待感でいっぱい!
  • 会場2「本物の銭形は誰だ?!」
    会場にはたくさんの"ニセ銭形"が!!
  • 銭形警部1まさかのパトーカーでの登場!
    会場は大盛り上がり!!
  • 銭形警部会場写真4銭形警部の生おたけび「全員逮捕だぁ~!」
  • 銭形警部会場写真3作品への取組みや役作りについて
    熱く語ってくださいました!
  • 銭形警部2栗田貫一さんもスペシャルゲストで登場し
    なんとも豪華な演出の舞台挨拶となりました♪

私たちが特派員として参加しました

  • 河野様ご夫妻河野様ご夫妻

奥様の感想

今回、WOWOW×日テレ×Hulu 『共同製作ドラマ 銭形警部』完成披露試写会&舞台挨拶に参加させていただきました。WOWOWのドラマは素敵な作品が多く、いつも楽しませていただいておりますが、今回の『銭形警部』は銭形警部役が鈴木亮平さんという点で観てみたい!と思いましたし、さらに"WOWOW×日テレ×Hulu共同製作"となっていたので、どんなことになっているんだろうと、さらに興味をそそられ、当日がとっても待ち遠しく思いました。
舞台挨拶では、突然たくさんの銭形警部が出てきたかと思えば、出演者がまるでドラマから飛び出してきたかのような短いお芝居があり、会場が盛り上がりました。そして舞台挨拶の最後に鈴木さんが、「自分演じる銭形警部をモデルにして、モンキー・パンチ先生がルパン三世に出てくる銭形警部を描いたんじゃないかというところを目指した」と仰っていたのが凄く印象的でした。
作品を観終わって最初に浮かんだ感想は「銭形警部は居るなぁ、この作品最高だなぁ」でした。アニメの『ルパン三世』を散々観てきたのに、まるで初めから血の通う銭形警部を見てきたかのような錯覚をしてしまう程、鈴木さんの銭形警部は"銭形警部"でした。ストーリーも切れ目なくどんどんと切迫感のある状況へと進んで行くので、ジェットコースターに乗っているようなスピード感に入り込んでいきます。
脇を固める俳優陣も素晴らしくて、あっという間の時間でした。もう本当に最高に楽しい作品です。今回の日本テレビ版の後に、Hulu版、WOWOW版ということでまだまだ楽しめるのが嬉しいです。共同チームで全部作るのではなく、それぞれの制作チームが作った、それぞれ違ったテイストの銭形ストーリーが楽しめるので、今からそれぞれの放送が楽しみです。もちろん日本テレビ版ドラマももう1回、2回、3回(笑)観ちゃいます。本当に素敵で楽しく、心熱くなる作品ですので、たくさんの方に観ていただきたいですね。
今回は特派員に選んでいただき、貴重で楽しい体験をさせていただきました。心から感謝いたします。

ご主人様の感想

「あのルパン三世の銭形警部がドラマになるの?」「銭形は鈴木亮平さんか」「一体どんなドラマになるんだろう?」たくさんの"どうなるの?"の気持ちで、ワクワクして試写会に向かう。会場に着くと寒い中、たくさんの人たちが開場待ちで並んでいる。
イベントがスタート。いきなり、会場は大勢の銭形警部でいっぱいになっているではないか。次から次へとトレードマークの帽子とコートを着た銭形警部がステージに出てくる。そこにサイレンが鳴り響き、赤いライトを点滅して本物のクルマが出てきた!パトカーで銭形警部役の鈴木亮平さん、バディ役の前田敦子さん、三浦貴大さんが登場する。「わぁ~~」会場は大興奮。うわ、鈴木さんの銭形カッコいい!前田さん、かわいいなぁ。鈴木さんの銭形の声が響きわたる。(銭形そのまんまだ!凄い!)場内は一気に盛り上がる。『ルパン三世』が制作開始から50周年で、銭形が50人いたのだ。
舞台挨拶が始まった。日本テレビのアナウンサーがMC。鈴木さんに銭形役のオファーが来てどう思ったかの感想を聞く。
鈴木さん「最初はドラマになったらどうなるんだろう?そのうち、だんだん怖くなってきた」
役づくりについては?
鈴木さん「まず力を入れたのは声。"ルパン、待て~"などアニメでお馴染みのセリフの他に、声を張らない時はどんなだろうと想像して練習していた」
前田さん、三浦さんも鈴木さんに身をまかせてドラマに取り組んでいたそうだ。収録現場では、鈴木さんの控室から一生懸命に銭形の声を練習するのが聞こえていたとも。役作りに必死に取り組む様子が明かされた。
ルパンの声でお馴染み、栗田貫一さんも登場。ドラマではナレーション担当。本物のルパンの声で銭形警部にエールを送っていた。それを目の前で聞いて感動する私。
完成披露試写会が始まった。ちょっとおかしくて笑える。シリアスなシーンでドキドキ。こんなに本格的なの?って、観ている最中に何度も思った。息つく間もなく、どんどん場面が展開していく。ただのコミカルなドラマではないのだ。音楽もドラマの空気を一変していた。柔らかいムード、張り詰めたムード。年齢不詳の銭形警部。若いようでベテランのようで、ダミ声だし、のそのそっと動く姿。これこそリアル銭形だ。亮平ワールド、銭形ワールドに引き込まれていくのだ。ドラマ全体は現代なのにちょっと昭和な雰囲気があり、なんとも不思議。観ていくうちに、だんだん亮平さんの銭形を前から見ているような気がしてくる。走る亮平銭形は、小さい頃からアニメで観ていた銭形警部そのもの。違和感がなくなってくる。思っていたより本物感が満載だった。なんだ、アニメの実写化か、と気を抜いて観ていると痛い目にあってしまう。予想を裏切る面白さだった。
コメディで、スタイリッシュで、ハラハラ・ドキドキ。こんなドラマ観たことない!日本テレビ版の放送後にHulu版、WOWOW版と放送される。それぞれの内容も違う。予告編も観たがWOWOW版はシリアス、Hulu版はよりポップなストーリーのようだ。あなたも日本テレビ版を観たら、きっとWOWOW版もHulu版も観たくなる。ルパン三世が大好きな人も、観たことがない人も、楽しいこと間違いなし!鈴木亮平さんの銭形警部、新しいヒーローの誕生ですよ。おかしくて、カッコイイんだから。

  • 町田様・大久保様町田様・大久保様

町田様の感想

子どもの頃から観ていた『ルパン三世』、永遠のライバル銭形警部の実写化!もちろん舞台挨拶にも興味がありましたが、その内容に惹かれ応募しました。
イベントは、銭形警部50人が会場に乱入!からのパトカーで出演者の登場にワクワク最高潮!銭形モードの鈴木亮平さんは、まさに銭形のとっつぁん!特別ゲストで登場したルパン声優の栗田貫一さんも認める程の銭形警部っぷり。まさかこれ程までに銭形とは!
イベントがそんな始まりだったので、期待満載でドラマを観させていただきました。登場から銭形のとっつぁん以外の何者でもない銭形警部!なのに、終始めちゃくちゃかっこいいのです!ルパンを追っていない時にこんなにかっこよく事件を解決しているなんて、衝撃以外の何者でもありません。と、銭形警部の話ばかりしていますが、彼をとりまくキャスト陣のキャラもかなり魅力的です。三浦貴大さんと前田敦子さん演じるバディの国木田&桜庭コンビのやりとりや成長(?)も、なんだかキュンとしながら見入ってしまうし、犯人含め他のキャストも豪華で(詳しく書けませんが)ほぼ全編ニヤニヤしながら観ていたと思います。そして、ドラマを観て再確認した銭形のとっつぁんの完成度はその声だけにあらず、シルエットから後ろ姿、いかり肩でガニ股な歩き方、アニメのディティールに近づけたのであろう靴の大きさは、裾から出る足の細さと靴下と靴のバランスまでもが完璧すぎて、もはや脅威の域。とっつぁんってこんなにピュアな人だったんだな、とか、幸一っていう名前だったのか、とか、よく知っていると思っていたキャラクターなのに。
鈴木さんの銭形警部を観た後は、アニメ版の見方も少し変わりそうな気がしてちょっと楽しみができました。すっかり銭形警部にはまってしまったようなので、WOWOW版とHulu版も必ずチェックしようと思います!

大久保様の感想

鈴木亮平さんの役作りのご苦労を聞いてから本編を観たのもありますが、アニメで動く・喋る銭形警部がそのまま動いている・喋っている感じで、細かいところまで楽しみながら鑑賞しました!
ストーリーも見応えバッチリ!あの人がこうなって、ああなっていて・・・銭形警部の推理は冴えているし、スーパーマンのようだし(笑)。バディの三浦貴大さん演じる国木田晋太郎、前田敦子さん演じる桜庭夏希も大活躍でした!主要な登場人物の配役も素晴らしく、個性豊かな面々で作り上げられたとても面白い作品でした!!
WOWOW版、Hulu版もとても楽しみです♪

  • 中里様親子中里様親子

お母様の感想

当選の連絡をいただいて飛び上がってしまう程嬉しかったです。というのも、子どもの頃に観た『ルパン三世』は大好きなアニメのひとつだったのと、秋に発表されたオリジナルストーリーの『銭形警部』は鈴木亮平さん、前田敦子さん、三浦貴大さんと3人とも大好きな俳優さんばかりで、放送日はいつだろうと毎回WOWOWのプログラムガイドが届くたびにチェックをしていたからです。
当日は朝からワクワクして会場へ向かいました。会場は熱気に溢れていて、この作品を皆さんが楽しみにしている気持ちが伝わってきました。会場に入ると長蛇の列があり、銭形警部のトレードマークのハットとトレンチコートを自由に着て、銭形警部になった気分で写真を撮れるフォトスポットが大盛況でした。
舞台挨拶が始まるといきなりたくさんの銭形警部が出て来た後、なんとパトカーに乗って鈴木さんたちが登場するというサプライズに観客は大盛り上がりでした。撮影の合間のエピソードも楽しくて、前田さんと三浦さんが鈴木さんをとても頼りにしていたことなど、まさに銭形警部そのもの。鈴木さんの役作りも、熱が入りしゃがれ声をやりすぎて高い声が出なくなった話なども楽しかったです。なんといっても3人のチームワークのよさが生で感じ取れました。
そしていよいよ完成披露試写会が始まりました。ドラマは文句なしの面白さでした。鈴木さんがもう銭形警部にしか見えないくらいハマっていて、前田さんと三浦さん演じるバディの2人も最高にいい味がでていました。この3人で是非シリーズ化して欲しいなと思いました。
WOWOW版は試写会で観たドラマよりもハードボイルドな展開ということで、今からとても待ち遠しくなりました。楽しいひと時をありがとうございました。

お嬢様の感想

母から『銭形警部』の試写会に当選したと聞いた時はとても驚きました。あの誰もが知っている名脇役の実写化。主演はカメレオン俳優の鈴木亮平さん。気になっていたドラマでした。
一般的にアニメの実写化というのはがっかりするものが多いという印象でしたが、本ドラマは全くそのようなことがなく、むしろ観終わった時には銭形警部をもっと好きになっていました。原作同様に失敗続きの頼りない面を持ちながらも、鈴木さん演じる銭形警部は揺るがない正義感で部下とともに事件を解決していく、今まで見たことがない銭形警部のかっこいい一面を見せてくださいました。
そしてこのキャラクターを現実の世界へと繋いでくださったのが、警視庁捜査一課の部下を演じる前田敦子さんと三浦貴大さんでした。前田さん演じる桜庭夏希は、初めは常識から外れた銭形警部の行動に戸惑いながらも、悪を許さない警部の真っすぐな強い気持ちを少しずつ認め尊敬していく。観ている私たちも桜庭の気持ちになりながら、いつの間にかドラマの中に入っていってしまいました。三浦さん演じる国木田晋太郎は、銭形警部を唯一最初から信じてついていく最高のパートナーでした。その情熱は銭形警部を越えていたかもしれません。ルパンに逃げられてばかりの銭形警部は実はこんなに凄い人だったんだ、と誰もが思ったことでしょう。新しい銭形警部の一面に惹きこまれていってしまう、素敵なドラマでした。
今回観たのは日本テレビ版でしたが、WOWOW版、Hulu版も楽しみにしています。最後になりましたが、このような機会をいただき、本当にありがとうございました。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

募集中の招待エピソード