ステージ

【兵庫公演】宝塚宙組『王妃の館』に2組4名様を特派員としてご招待!

2017/03/14

【兵庫公演】宝塚宙組『王妃の館』に2組4名様を特派員としてご招待!

浅田次郎氏原作のベストセラー小説『王妃の館』が、宝塚歌劇ならではのミュージカルとなって生まれ変わりました!太陽王ルイ14世が残した"シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)"を舞台に、個性豊かな登場人物たちが織り成す人間模様をコミカルに描いた作品です。この作品は演出家・田渕大輔氏の宝塚大劇場デビュー作となります。
WOWOWではこの作品の【兵庫公演】に、ご加入されている方の中から抽選で、2組4名様を特派員としてご招待いたしました!
原作者の浅田氏が、「徹頭徹尾笑いを散りばめた"お笑い小説"として仕上げた」と語るだけあって宝塚の作品の中では珍しいコメディ。
トップ娘役・実咲凜音さん演じる旅行代理店の女社長兼ツアーコンダクター桜井玲子は、奇想天外なアイデアでツアーを企画。そのツアーに参加したのがトップスター朝夏まなとさん演じる、セレブ気取の恋愛小説家・北白川右京。ピンクの衣装を身にまとい只者ではない雰囲気を漂わせます。
ひと癖もふた癖もある登場人物から一瞬たりとも目が離せない、笑いどころ満載、でも、ほろりと泣けるハートフルな舞台をお愉しみいただきました!
また、スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』は、人々が非日常の世界に集うFESTA(祭り)をテーマにしたレビュー。世界中の代表的な祭りを宙組のタカラジェンヌが力強く舞い踊ります。日本の"YOSAKOIソーラン祭り"では「ソーラン宙組!」と観客の皆さんの声が会場いっぱいに響き渡りました!!

イベント詳細
ミュージカル・コメディ
『王妃の館 -Chateau de la Reine-』 ~原作 浅田次郎「王妃の館」(集英社文庫刊)~
主演:朝夏 まなと、実咲 凜音
脚本・演出:田渕 大輔

スーパー・レビュー
『VIVA! FESTA!』 作・演出:中村 暁

宝塚大劇場:2017年2月3日(金)~3月6日(月)
東京宝塚劇場:2017年3月31日(金)~4月30日(日)
番組情報
毎月の番組情報を中心に、収録中のこぼれ話などお届け!
WOWOW宝塚オンライン

■宝塚オンラインはこちら>>

2017年2月11日(土)宝塚大劇場(兵庫県)の特派員より感想が届きました

  • 金田様ご夫妻金田様ご夫妻

ご主人様の感想

この度は、WOWOWの特派員として宝塚歌劇の宙組公演『王妃の館 -Chateau de la Reine-』と『VIVA! FESTA!』観劇の機会をいただき、本当にありがとうございました。
私は、関西に住んでいた幼少時代(昭和30年代~第1期)に、宝塚ファンであった父親によく連れて行かれたことがきっかけで、宝塚には親近感を持っていました(とは言えその頃は遊園地の方が好きだったようです。)。その後、東京に移り住みましたが、高校・大学時代(昭和40年代~第2期)には、やはり宝塚が好きだった友人と一緒に東京宝塚劇場や宝塚大劇場にも通っていました。そして結婚後(昭和50~60年代~第3期)は妻と共に主に東京宝塚劇場に通い楽しんでいましたが、好きだったタカラジェンヌの退団などにより少しずつ縁遠くなってしまいました。
そのような中、テニスを観たくて加入したWOWOWで宝塚の番組も放送されていることを知り、機会があるごとに視聴して楽しませていただいていました。そして、「幼少時代を過ごした関西に住みたい」「本場の宝塚大劇場で観劇したい」という思いが強くなり、定年退職後に思い切って神戸に移住しましたが、なかなか宝塚に行くチャンスもないままに1年が過ぎた頃、今回の特派員当選のお知らせをいただき、どんなに嬉しかったか言葉には表すことができません!
前置きが長くなってしまいましたが、舞台のレポートに移りたいと思います。
『王妃の館 -Chateau de la Reine-』は、浅田次郎氏の原作をミュージカル化し、コメディタッチのドラマに仕上げた笑いあり、涙ありの作品です。パリの街とシャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)を舞台に、個性豊かな登場人物たちが繰り広げるストーリーには何と歴史上の人物まで登場するのです!時空を超えた悲恋、人間の優しさや勇気をからませたお話の展開は、素敵な歌や音楽とともに、劇中の人びとと一緒にパリの街を歩き回っているような気持にさせてくれました。
続いて行われたスーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』は、目くるめく光と音楽の宝塚ならではの世界が次から次へと繰り広げられ、中でも「ソーラン、宙組!!」の掛け声が今でも耳から離れない程です。あっという間に時間が過ぎ、もっと観ていたい!と思うばかりでした。そして、昔観たいくつもの宝塚の舞台を思い出しながら、再び夢の世界に浸る時間を持てた感激を味わうことができました。
男役トップの朝夏まなとさんの張りのある歌声と、迫力のある演技と踊りに目を奪われ、相手役の実咲凜音さんの透き通る歌声と可憐な演技が目に残りました。実咲さんが今公演を最後に退団されることを知り、もっと他の役柄も観てみたかったと残念に思うばかりです。退団後のお幸せをお祈りします。
今回何十年ぶりかに生の舞台を観ることができ、夢のような時間を過ごせたことを機会に、我が宝塚人生の第4期が始まりそうな予感でワクワクしているところです。観客の中には男性も結構多く、以前程、男性であることを気にせずに観劇できたのではないかと感じました(単に年を取って図々しくなっただけ?)。男性の方も是非一度奥様(や恋人)と一緒に劇場に足を運び、生でこの夢のような世界を感じてみていただければと思う次第です。だって"宝塚歌劇"って男性(小林一三さん)が100年以上も前に創設し、今日まで多くの観客を動員し続けている"日本の宝(塚)"なのですから!これを体験しないのはもったいない!!
これからもWOWOWの宝塚番組を楽しみに観続けると共に、劇場にも足を運んで楽しみ続けていきたいと思っています。

奥様の感想

夫が応募したWOWOWの特派員同伴者として宝塚大劇場で観劇しました。
その昔、私にとって名前くらいは聞いたことがあった宝塚歌劇でしたが、結婚後に夫から一緒に行こうと(しつこく)誘われ、最初はいやいやながら東京宝塚劇場に連れて行かれたものでした。
しかし、何度か観るうちに宝塚の舞台の華やかさや豪華な舞台衣装、光と音のスペクタクルといった空気感に触れるたび次第にその魅力にとりつかれ、何人かのスターのファンになる程でした。しかしそうしたスターの退団や沖縄への転勤などもあり、少しずつ縁遠くなってしまいました。その後は、なかなか宝塚に行くチャンスもありませんでしたが、今回本当に久しぶりに生の舞台を観ることができ、当時の高揚感がよみがえってきたような気がしました!
『王妃の館 -Chateau de la Reine-』では、宙組の朝夏まなとさんが主役の北白川右京を、日本から来た2組のグループのツアーガイド・桜井玲子役を実咲凜音さんが演じました。この2人を中心にルイ14世が主であったシャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)とパリの街々を舞台に、宙組のメンバーが演じる個性豊かな登場人物たちが活き活きと飛び回る奇想天外なストーリーは、宝塚ならではの歌と踊りに彩られて展開していきました。沢山の笑いが散りばめられ、最後には少しほろりとさせるところや、ホッとさせてくれる場面などもある、全体としては観ていて面白いコメディとして楽しむことができました。
続くスーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』は、これまた宝塚の真骨頂である歌と踊りの連続で大きく盛り上がっていきました。以前観た舞台に比べると、多くのレーザー光線や工夫を凝らした照明の効果により、華やかさがさらに一層高まっているような気がしました。また、クラシックをアレンジした曲やスパニッシュな音楽と歌と踊り、日本のソーラン節をアレンジした「YOSAKOIソーラン」による宙組全員の勢いのある群舞と威勢のいい掛け声の場面は圧巻でした。
朝夏さんや実咲さんはじめ、宙組の皆さんのパワーで明日からまた頑張ろうという元気を沢山いただきました。今回は本当にありがとうございました。

  • 石村様親子石村様親子

お母様の感想

浅田次郎さんの原作「王妃の館」を以前に読んでいたので、とても楽しみにしていました。
コメディタッチで朝夏まなとさんの台詞まわしやアドリブがとても面白く、登場人物が全員ハッピーエンドでとてもよかったです。
スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』は、やはり日本人の血が騒ぐソーラン節がとても格好よかったです!コーラスの宙組ということもあり、歌声がとても綺麗でした。トップ娘役・実咲凜音さんの退団公演ということもあり、朝夏さんと実咲さんのデュエットダンスが非常に美しくて感動しました。
この度は特派員として観劇させていただき、非常に有意義な1日を過ごすことができました。ありがとうございました。

お嬢様の感想

ミュージカル・コメディ『王妃の館 -Chateau de la Reine-』は朝夏まなとさんをはじめとするユニークなキャラクターの出演者がとても面白く、大きな笑いに包まれることもしばしば!パリの街並みをプロジェクターで映し出す演出もとても綺麗でした。
"皆、何かを抱えながら生きている、辛い時こそ笑え。"をテーマとしたストーリーでしたが、最後は全員ハッピーエンド!ハッピーエンドがお好きな方におすすめです!
スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』は、全体的に宙組のコーラス力が映える作品になっていたように思います!ですがやっぱり日本人としての血が騒ぐソーラン節がとても格好よかったです!トップ娘役・実咲凜音さんの退団公演ということもあり、朝夏さんと実咲さんのデュエットダンスは幻想的でとても美しかったです!!

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

募集中の招待エピソード