ステージ

『トニー賞コンサート in TOKYO』公演と出演者とのミート&グリートに7組14名様をご招待!

2017/04/28

『トニー賞コンサート in TOKYO』公演と出演者とのミート&グリートに7組14名様をご招待!

2017年3月18日(土)  東京国際フォーラム ホールA(東京都千代田区)

2016年で第70回を迎えた世界最高峰の演劇、ミュージカルの祭典、トニー賞。その運営団体である、アメリカン・シアター・ウィングおよびブロードウェイ・リーグ公認のもと、開局25周年を迎えたWOWOWがお贈りするミュージカル・コンサート『トニー賞コンサート in TOKYO』。出演者に、ケリー・オハラさん、マシュー・モリソンさん、井上芳雄さん、濱田めぐみさんという豪華メンバーを迎え夢の競演が実現!そして東京フィルハーモニー交響楽団の生演奏でブロードウェイ作品を彩るミュージカルの名曲をお届け!
本公演の開催を記念して、WOWOWにご加入いただいている方の中から、7組14名様を本公演と出演者とのミート&グリートにご招待いたしました。
トニー賞の歴史の中で、日本で初めて"公認"された記念すべきコンサート。今回、初来日となるケリーさんとマシューさん。ケリーさんは透き通るような歌声で会場を包みこみます。また、マシューさんは軽快なダンスと歌で多いに盛り上げました。井上さん、濱田さんとのデュエットも素晴らしく、日米のミュージカル界のトップスターが一堂に会する夢のコラボレーションが実現しました!会場の皆様にも"ブロードウェイの風"を感じていただけたのではないでしょうか。
また、コンサートに先立って当選者の皆様にはミート&グリートにもご参加いいただく機会が!出演者の皆様ひとりひとりと写真を撮ったり、握手をしたりと特別な時間もお楽しみいただきました♪
当日、ライブを見逃した方は6月15日のWOWOWライブでの再放送をお楽しみに!

イベント内容
・キャスト挨拶
・写真撮影
・『トニー賞コンサート in TOKYO』鑑賞 出演者:ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、井上芳雄、濱田めぐみ
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
番組情報
『トニー賞コンサート in TOKYO』 日米トップ・ミュージカルスターの夢の競演と生演奏で、
ブロードウェイ作品を彩るミュージカルの名曲をお届けします。
6月15日(木) よる7:30 WOWOWライブにて放送!
■放送スケジュールはこちら!>>

番組オフィシャルサイトはこちら!>>

関連情報
『生中継!第71回トニー賞授賞式』 演劇、ミュージカルの世界における世界最高峰のトニー賞授賞式をWOWOWで生中継!
豪華スター競演&圧巻のステージは必見!
6月12日(月) 午前8:00 WOWOWプライムにて生中継!
福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」 舞台や映像の世界で活躍する2人、福田雄一と井上芳雄がスターを迎え贈るミュージカル・コメディ。
福田節炸裂のドラマや、歌、トークがぎゅっと詰まった極上アワー。
5月6日(土) 午後5:30 WOWOWライブにて放送
ドラマ『glee/グリー』 『トニー賞コンサート in TOKYO』でマシュー・モリソンが来日。
それを記念し『glee/グリー』のシーズン1~5から彼の魅力満載の6エピソードを厳選して放送
5月8日(月) よる10:00 WOWOWプライムにて放送!
井上芳雄 シングス ディズニー 〜ドリーム・ゴーズ・オン! ミュージカル界のトップスター井上芳雄が歌うディズニー・カバーコンサート。
浦井健治をゲストに迎えた東京公演に加え、望海風斗を迎えた大阪公演のゲスト出演場面も放送。
6月17日(土) 午前11:30 WOWOWライブにて放送!

公演の様子

  • tony20170318-2.jpg
  • tony20170318-3.jpg
  • tony20170318-4.jpg
  • tony20170418-5.jpg

私たちが参加しました

  • tony20170318-2-1.jpg栁原様・山本様

栁原様の感想

東京国際フォーラムで開催された『トニー賞コンサート in TOKYO』公演に当選し参加して来ました。
トニー賞は毎年WOWOWでの放送を楽しみにしていますが、そのトニー賞公認のコンサートが日本で開催されるなんて!という驚きと喜び。しかもケリー・オハラさん、マシュー・モリソンさんというブロードウェイのトップ・ミュージカルスターが来日、そして井上芳雄さん、濱田めぐみさんというこれまた日本のトップ・ミュージカルスターのお2人が参加される、ミュージカルファンにとっては超プレミアムなコンサートです。
コンサートご招待だけでも凄いことなのにミート&グリートで、コンサート前に4人とお会いできて、しかも記念写真まで撮っていただけるというスペシャルな特典が待ち受けていました。
コンサート開演前、他の当選した皆様とワクワクしながら待っていますと、華やかなドレス、タキシード姿でオーラ溢れる4人のスターが本当に目の前に。歓声が上がり、みんな大興奮!マシューさん、ケリーさんは日本語での自己紹介に始まり、初来日で観光や食事を楽しんだエピソードも披露してくれました。日本に好印象を持ってくれたみたいでとても嬉しかったです。お2人の温かな人柄が伝わって来ました。
井上さん、濱田さんのご挨拶からは日本代表としてのコンサートへの意気込みと高揚感が感じられ、たくさんの舞台、コンサートに立たれているお2人でもこのコンサートは特別なんだな、と思いました。美しく素敵な4人に挟まれ、写真を撮っていただいて、もう夢見心地でした。
メインのコンサートは、数々のミュージカルの名曲を東京フィルハーモニー交響楽団による迫力の生演奏で聴けるという贅沢さです。そして、ほんのさっきまで目の前にいた方たちが、ステージに立っていることにちょっと不思議な気持ちにもなりました。さすがミュージカルスターの皆さん、ステージではより一層輝いていらっしゃいますね。
ケリーさんの美し過ぎる歌声に心震え、生で聴けることが本当に夢のようでした。耳が、心が満たされ幸せでした。渡辺謙さんからのビデオメッセージもあり、いつか『王様と私』の日本公演が実現してくれたらなぁと思ってしまいました。
会場からの歓声もひときわ大きなマシューさんの傘やマイクを使った軽快なパフォーマンス、その見事なエンターテイナーぶりには感嘆するばかり。そしてステージに出て来たら何かしないと気が済まない(笑)お茶目さに会場が沸きました。
日本が誇る歌姫、濱田さんの圧巻の歌唱からは舞台の情景がありありと浮かびました。濱田さんの持ち役からの歌がなかったのにはちょっと残念でしたが、「On My Own」には涙しました。歌に聴き惚れ、静まり返った客席は凄かったです。
歌に司会にと大活躍の井上さん。このコンサートの成功はMCも一流な井上さんに依るところが大きかったと思います。スマートな司会ぶりがとても素敵でした。歌とトークで魅せられる唯一無二のミュージカルスターだと思います。
トニー賞にちなんだ曲以外にも色々聴けて、『glee/グリー』からのナンバーは大変盛り上がりましたね。ステージと客席との一体感がとても楽しかったです。4人のスターの最高のパフォーマンスに酔いしれました。ブロードウェイの熱い風を存分に浴び、春の嵐のような歓喜と興奮に包まれて、ミュージカル楽しい!ミュージカル大好き!という気持ちがより強くなった、あっという間の時間でした。もっともっと聴きたかったです。
これは本当に是非、第2回トニー賞コンサートの開催をお願いします。そして、このコンサートを足掛かりに、日本でもトニー賞のような演劇の祭典が開催されることを強く願っています。その折には是非WOWOWさんで生中継をお願いいたします!
最後に、このような特別な機会を作ってくださった4人のスターの皆さん、WOWOWさん、そして当日私たちゲストに心を配ってくださったイベントスタッフの皆様、ありがとうございました。本当に楽しかったです!

山本様の感想

今回のイベントに参加し、初めてトニー賞というものを知りました。また、ブロードウェイを日本でも感じられるなんて、夢にも思いませんでした。
マシュー・モリソンさんは、歌や踊ることが本当に楽しくて仕方ないって気持ちが物凄く伝わってきて、観ている私も楽しくて、踊りたくなっちゃいました。ブロードウェイをテレビで観ることがありましたが、やはり生で観て、その場の空気を感じるっていうのは全然違いました。
次回はもっと公演回数を増やして1人でも多くの方たちに観て、感じてほしいです。そして、礼儀正しく観るというより、観る側も踊れるような会場だと、もっと最高!

  • tony20170318-2-2.jpg中場様・前田様

中場様の感想

マシュー・モリソンさん、ケリー・オハラさんというスターの待望の来日でした!『glee/グリー』もブロードウェイミュージカルも大好きな私は、発表された時から心待ちにして、期待に胸膨らませて会場に向かいました。そしてその期待は、全く裏切られることなく、むしろ上回るものでした。たくさんの曲を軽々と歌い上げていて本当に驚きました!これが本場か、と。キラキラ輝くオーラを持った2人は、テレビで観たりCDで聴いた歌声とダンスを十分すぎる程魅せてくれました。
マシューさんは、みんなが期待していた『glee/グリー』からの曲を歌ってくれましたが、そのうちの1曲、「Sway」は『glee/グリー』の中でも特に好きなエピソードからの曲なので、実際に聴けて本当に嬉しかったです。画面でしか観たことがなかったものを実際に聴けるって本当に幸せです。彼の魅力である、スマートでセクシーなダンスもこれでもか、というくらいに披露してくれました。ちょっとした立ち姿や、手の動き、ステップ全てがスマートでセクシー。1人7分『ヘアスプレー』メドレーは圧巻!色々なマシューさんが観られて、彼のエンターテイナーっぷりを十二分に堪能できました。
そして、ケリーさん。美しい伸びやかなソプラノにうっとりしました。『サウンド・オブ・ミュージック』に『マイ・フェア・レディ』、名曲とケリーさんの歌声はバッチリで夢の中にいるようでした。最後の「I Could Have Danced All Night」は〆の1曲としてまさにぴったりでした。この時間が一晩中、それどころかいつまででも続けばいいのに、と思いました。そして、トニー受賞作でもある『王様と私』、「Shall We Dance?」も「Getting to Know You」もどちらも是非聴きたかった1曲です。残念ながら上演中に渡米できなかったので、今回聴けて本当に嬉しかったです。2年前のトニー賞授賞式を思い出しました。あの時、トロフィーを受け取って嬉しそうに踊っていたケリーさんが目の前にいたなんて今でも信じられません。
井上芳雄さんの楽しい進行のおかげもあって、あっという間の時間でした。井上さんも濱田めぐみさんも、お2人と歌っていることが楽しそうでよかったです。井上さんが「また来年もできたら」と言っていましたが、私たち観客も心の底からそう思います。来年、また違ったスターが来日して、素敵な歌声を聴かせてくれることを期待しています!必ず、行きます!

前田様の感想

こんな素敵な機会をいただけて心から感謝します。マシュー・モリソンさんとケリー・オハラさんは、私がイヤホンから歌声を聴いて憧れていた2人です。世界中の『glee/グリー』ファンと同じく、私にとってもマシューさんはやっぱりあの"シュースター先生"で、あんな近くでご本人に会えるなんて、つい1週間前までは思ってもいませんでした。「日本に来てくれてありがとう。あなたの歌声が大好きです」と伝えたかったけど、いざ目の前に立つと、目を見るのが精一杯で何も話せませんでした。マシューさんもケリーさんも本当に優しい目をした美しい人たちでした。
コンサートでは想像以上の曲数を披露してくれて、『南太平洋』、『レ・ミゼラブル』、『オペラ座の怪人』、『王様と私』など、名曲ばかりでした。中でも「Sound of Music」は井上芳雄さんがMCでおっしゃっていた通り私もあの名作が大好きで、ケリーさんの歌声があまりに美しくて涙が出ました。マシューさんの『ヘアスプレー』メドレーと、傘さばきが凄い「Singing in the Rain」もとっても楽しかったです。マシューさんとケリーさんの「Over The Rainbow」は深くて穏やかな声が本当に美しくて、ずっと歌い続けてほしいと思いました。そして一番嬉しかったのは、「Don't Stop Believing」を小さな声で一緒に歌ったことです(笑)。
恥ずかしながら、今回のコンサートまで井上さんと濱田めぐみさんのことを存じておりませんでしたが、日本の素晴らしいパフォーマーを知る機会にもなりました。マシューさんとケリーさんが、彼らと日本のことを素晴らしいと言ってくれて、誇らしい気持ちになりました。今回のコンサートは、日本とブロードウェイのミュージカルファンを結ぶきっかけになったと思います。

  • tony20170318-2-3.jpg松田様・萩原様

松田様の感想

情感こもった歌声の力強さが、私たち観客に強い風のように吹きつけ、日頃のストレスを吹き飛ばしてくれるようでした。多様なミュージカル作品の目玉曲が次から次へと、また、「Don't Stop Believing」では楽しそうに踊るシュースター先生が間近に、あっという間の夢の時間でした。
これからも様々なミュージカルを楽しみたい!ブロードウェイに行ってみたい!と、次の夢への期待を膨らませてくれる貴重な機会をくださったWOWOWに感謝です。次回の開催も切に願います!

萩原様の感想

この度は大変貴重な機会をいただきました。ケリー・オハラさん、マシュー・モリソンさん、井上芳雄さん、濱田めぐみさん。日米トップ・ミュージカルスターの皆さんが、私たち当選者のミート&グリートのためだけにコンサート前の貴重な時間を割いて、お話や写真撮影をしてくださいました。
扉を開けて入って来られた瞬間からのまるで夢のような時間、そしてそれが紛れもない現実であることに頭が混乱しながらも、コンサート終演まで、興奮しっぱなし、感動しっぱなし、ユーモアあふれるお話に笑いっぱなし、そして、自分が息をするのを忘れて夢中に観ていることに、ふと気づくのでした。コンサートではトニー賞受賞作品や有名なミュージカル曲を中心に、たくさんたくさん、歌っていただきました。歌、ダンス、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏、井上さんの司会?!・・・どれもが素晴らしく、美しすぎて、かっこよすぎて、キラキラした、幸福感に満たされた時間でした。
出演者の皆様、WOWOWの皆様、本当にありがとうございました。皆さんのことが、これまで以上に大好きになりました!これからも、ずっと応援しています。

参加者の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

募集中の招待エピソード