ステージ

【兵庫公演】宝塚花組『邪馬台国の風』に2組4名様を特派員としてご招待!

2017/06/26

【兵庫公演】宝塚花組『邪馬台国の風』に2組4名様を特派員としてご招待!

古代ロマン『邪馬台国の風』は、数多くの小国が乱立し、絶えず争いが繰り広げられていた古代日本を舞台に、幼い頃に邪馬台国に対立する狗奴国の兵に両親を殺されたタケヒコと、神の声を聞くというヒミコ(マナ)との出会いを描く、壮大な歴史ファンタジーです。主演は明日海りおさんと仙名彩世さんの新トップコンビが務めます。WOWOWではこの作品の【兵庫公演】に、ご加入されている方の中から抽選で、2組4名様を特派員としてご招待いたしました!
花組の新しいトップコンビのお披露目となる本公演。元トップ娘役の花乃まりあさんが退団し、新たなヒロインに仙名彩世さんを迎えてスタートした新生「花組」です。『邪馬台国の風』は、今なお謎が多く残る邪馬台国を舞台に繰り広げられるオリジナルストーリーで、衣装も宝塚らしい華やかなアレンジ!「優しさ」と「強さ」という両面の魅力を持つ主人公、邪馬台国の戦士タケヒコを、明日海さんが"風"のように爽やかに演じます!そして、神の言葉を聞く神秘的なヒミコ役の仙名さん。女王にふさわしい品格で、明日海さんと息の合ったコンビネーションを見せています。
続くレビュー・ファンタスティーク『Santé!!』~最高級ワインをあなたに~は、パリを舞台に"ワインを飲んで見る数々の夢"をテーマとした作品。ワインのように、芳醇な香りと大人の雰囲気溢れる作品を愉しんでいただきました!

公演内容
古代ロマン
『邪馬台国の風』 作・演出/中村 暁
レビュー・ファンタスティーク
『Santé!!』~最高級ワインをあなたに~ 作・演出/藤井 大介

宝塚大劇場:2017年6月2日(金)~7月10日(月)
東京宝塚劇場:2017年7月28日(金)~8月27日(日)
主演:明日海 りお、仙名 彩世
番組情報
毎月の番組情報を中心に、収録中のこぼれ話などお届け!
WOWOW宝塚オンライン
■宝塚オンラインはこちら!>>

2017年6月17日(土)宝塚大劇場(兵庫県)の特派員より感想が届きました

  • 青木様・足立様青木様・足立様

青木様の感想

WOWOWの番組をいつも楽しんでいます。今回当選のお知らせをいただきビックリしました。お陰様で宝塚歌劇花組公演『邪馬台国の風』を友人と楽しませていただきました。ありがとうございました。
明日海りおさんは相変わらず格好良く、他の皆さんも美しくカッコ良く、いつ来ても宝塚歌劇は乙女の夢の国です。
第1幕の『邪馬台国の風』は宿命を受け入れ、恋心より皆のために果たすべき役割を優先する2人の切なさにウルウルしました。日本史のルーツの物語として、日本人の思いやりを主人公お2人に見せていただきました。
第2幕は一転してワインをテーマにしたダンス!ゴールドとワインレッドを組み合わせた衣装が素敵でした。皆さん衣装を早変わりし、色々なダンスステージを見せてくださって圧巻でした。男役さんの群舞は毎回惚れ惚れします。
組を率いるトップスターさんの重圧はすごいのだろうなと、明日海さんの素敵なキラキラ笑顔の下の責任感などを想像し、観客には見せない努力などを思いウルウルしました。トップとして皆さんに立ててもらえる反面、それだけの成果や責任を組の人たちと全力で果たす!だから何度観ても宝塚歌劇は感激するのでしょうね。素敵でした。ありがとうございました。

足立様の感想

『邪馬台国馬の風』は時代的には弥生時代のお話になるのでしょうか。私にはあまり馴染みのない時代で、ヒミコが統治していたというくらいの知識で観させていただいたので、幾つも出てくる諸国の名前や登場人物の名前に少し戸惑いましたが、ストーリーはわかりやすくタケヒコ役の明日海りおさんにとても感情移入しました。狗奴国には憤りを感じ、邪馬台国の内部分裂にはハラハラしながら一気に最後まで楽しめました。
衣装は宝塚らしく華やかでトップのお2人がくるくると舞うと裾や上着が翻ってとても風を感じる衣装でした。明日海さんのタケヒコはみんなに好かれる好青年で、武術もできて男らしく、本命の人以外の気持ちに気づいていないところも魅力の1つだと思いました。仙名彩世さんはマナの時は愛らしく、ヒミコになってからは女王にふさわしい威厳と美しさを兼ね備えていました。お2人以外も個性的な登場人物が多く楽しめました。
『Santé!!』はワインをテーマにしたレビューで、すごく楽しかったです。双眼鏡越しに明日海さんと何度も目が合ったように思え、とてもドキドキしました。珍しいと思うのですが、最初から男役さんのドレス姿が見られました。宝塚歌劇団はすべて女性なのに、男性がドレスを着ている風にも見えるのが微笑ましいですね。迫力のあるドレス姿でした。でもすごく美しいです。中盤では明日海さんのドレス姿も見られました。五大ワインや、ワインの女王として登場されます。次々と衣装を変えて出て来られ見応えたっぷりで、黒燕尾でビシッと揃ったダンスも素晴らしかったです。キラキラした空気を全身で浴びて最後まで夢見心地で過ごしました。
このような機会をいただきまして本当にありがとうございました。これからもWOWOWの宝塚番組やミュージカル番組を楽しみに視聴させていただきます。

  • 田房様・山本様田房様・山本様

田房様の感想

WOWOWからの当選の連絡がきた時に思わず「キャッ!」と喜びの声を上げてしまいました。鑑賞日はなんと私の誕生日だったからです。久しぶりの大劇場、演劇観劇好きの友人を誘って行ってまいりました。花組公演『邪馬台国の風』は、タケヒコ役の明日海りおさんと、ヒミコ役の仙名彩世さんの圧倒的なオーラと存在感が印象的な歴史ロマンでした。特に仙名さんは可憐さと芯の強さを併せ持つ魅力あふれるヒミコだったと思います。
そして宝塚と言えばレビュー!唯一無二の豪華さ。こんなに金色が似合う劇団が他にあるでしょうか。今回はワインがテーマで、懐かしく耳馴染みのある曲が宝塚らしいアレンジでふんだんに盛り込まれ、思わず口ずさみたくなる場面もありました。「乾杯!あなたに乾杯!」と歌われ、会場の全員に誕生日をお祝いしてもらっているような幸せな錯覚。忘れられない誕生日となりました。

山本様の感想

ちょうどその日が誕生日のお友達に誘ってもらい、『邪馬台国の風』を観劇させていただきました。 明日海りおさんと仙名彩世さんの花組新トップコンビの舞台は、邪馬台国を舞台にしたロマンあふれるストーリーで、風を感じさせる疾走感が心地よく、最後まで瞬きも忘れてのめりこみました。邪馬台国の戦士タケヒコのカッコよい明日海さんと、可憐な少女マナから女王ヒミコに成長していく姿を見事に演じる仙名さんの堂々たるトップの貫禄に感激しました。古代日本を舞台にしたファンタジードラマは、宝塚歌劇にぴったりはまっていると思いました。
『Santé!!』~最高級ワインをあなたに~は、誕生日の友人へのお祝いのような、ゴージャスでおしゃれなレビューで、ウキウキ気分になり、終演後のランチではもちろん2人でワインと共に乾杯をしました。素敵な思い出の1日をありがとうございました。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

募集中の招待エピソード