ドラマ

映画『散歩する侵略者』スピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」完成披露試写会&舞 台挨拶に40組80名様をご招待!

2017/09/15

映画『散歩する侵略者』スピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」完成披露試写会&舞 台挨拶に40組80名様をご招待!

2017年9月11日(月) スペースFS汐留(東京都港区)
© 2017「散歩する侵略者」スピンオフ プロジェクト パートナーズ

第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、国内外で大きな話題となり、9月9日に公開された映画『散歩する侵略者』のアナザーストーリーを、WOWOWにてスピンオフドラマとして製作。
監督を務めるのは映画版と同じ黒沢清氏。そしてドラマ版として新たに夏帆さん、染谷将太さん、東出昌大さんら、人気・実力を兼ね備えた豪華キャストが集結!WOWOWでは、このドラマの完成披露試写会と舞台挨拶に、ご加入されている方の中から抽選で、40組80名様をご招待いたしました。
試写会後の舞台挨拶には主演の夏帆さん、染谷さん、黒沢監督が登壇。夏帆さんにとって黒沢監督と仕事をするのは長年の憧れであり、目標のひとつでもあったそうで、「緊張しながらも、すごく気持ちのいい現場でした」と振り返ると、染谷さんも「黒沢監督の現場はとても楽しかった!...楽しかった!」と、何度も「楽しかった」と笑顔で語られました。そんな出演者の皆さんを、黒沢監督も「日常の延長だけで済まされる芝居ではないので、やり辛いこともあったはずだが、よくついてきてくれた」と絶賛。監督と出演者皆さんの信頼関係のもと、充実した撮影期間を過ごされたことが伺えました。
ドラマでは映画版と同じ時間軸の中で、新たなストーリーが描かれます。侵略者によって落とされた小さな"予兆"がじわりじわりと恐怖へ変わる時―そして侵略者の真の目的とは・・・?
映画『散歩する侵略者』とともに、スピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」を是非WOWOWでお愉しみください!

イベント詳細
・第1話上映
・舞台挨拶
【登壇者】夏帆、染谷将太、黒沢清監督
番組情報
「予兆 散歩する侵略者」(全5話) ≪概念≫を奪う「侵略者」はほかにもいた。
黒沢清監督による映画『散歩する侵略者』の アナザーストーリーを、夏帆、染谷将太、東出昌大で連続ドラマ化。
9月18日(月・祝)スタート![WOWOWプライム] 毎週月曜 深0:00 ※第1話無料放送
■番組放送スケジュールはこちら!>>
■番組オフィシャルサイトはこちら!>>
■映画『散歩する侵略者』オフィシャルサイトはこちら!>>

私たちが特派員として参加しました

  • 諸井様親子諸井様親子

お嬢様の感想

この度、特派員として映画『散歩する侵略者』スピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」完成披露試写会&舞台挨拶に参加しました。ドラマなのにまるで映画を観ているかのような迫力でした。音響やスクリーンのサイズでの鑑賞だった事もあるかも知れません。侵略者の正体とは何なのか、早く先が観たくなり、また映画版『散歩する侵略者』も観たくなりました。
ドラマの中で、全体的に出演者の皆さんの雰囲気が妙に暗いというか、笑顔のシーンがないのも不気味さを効果的に伝えているのかもしれませんね。舞台挨拶はとても楽しかったです。

  • 熊耳様・新井様熊耳様・新井様

熊耳様の感想

試写会は第1話だけの上映だったが、9月9日に公開された映画版『散歩する侵略者』と並列的に鑑賞することができる内容だと思った。
第1話の終わりが、「あれ?」と感じさせたので、第2話以降が楽しみになった。ドラマ版は、真夜中の放映なので、録画をして観ることになりそうです。

新井様の感想

日常の平安な生活が、徐々に侵されていく不安と恐怖。でも、夏帆さん演じる悦子が、気丈に対処する姿には、 (我が家でも感じている)女性の強さを感じ入りました。
内容を省みるに、「家族」という概念が欠落していると思えるような昨今の事件を見ると、「エイリアンの侵略」と見るか、「道徳観の崩壊」と見るか。今の世相とダブらせて観るのも一考かと思います。
この後、第2話から最終話までどの様な結末になるのか、1人の地球人として楽しみにしたいです。

  • 渡部様渡部様

渡部様の感想

映画『散歩する侵略者』スピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」の完成披露試写会&舞台挨拶に参加しました。
ドラマなのに映画のような感じがするなと思ったのが第一印象でした。黒沢清監督のこだわりや、夏帆さん、染谷将太さん、東出昌大さんの演技力がそう感じさせるのか?同僚役の岸井ゆきのさんの錯乱した狂気もすごいなと思いました。
あっという間に終わったので、続きが楽しみです。映画版の『散歩する侵略者』はもちろん、舞台も是非観たいです。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

募集中の招待エピソード