ステージ

【メトロポリタン・オペラ】9月のプレゼント!「時空を超えて三大テノールが甦る IL VOLO Notte Magica ~魅惑の夜~」に各日1組2名様を特派員としてご招待!

2017/12/21

【メトロポリタン・オペラ】9月のプレゼント!「時空を超えて三大テノールが甦る IL VOLO Notte Magica ~魅惑の夜~」に各日1組2名様を特派員としてご招待!

あのプラシド・ドミンゴ氏を震撼させた、若き3人のポップオペラグループ「IL VOLO(イル・ヴォーロ)」が、いよいよ日本初来日を果たしました!オペラのアリアからポップスの名曲まで、ドラマティックに歌い上げるボーダーレスな魅力で、ヨーロッパ・全米が熱狂!そしてこの度、日本も熱狂の渦に!WOWOWでは、彼らの日本初公演に、ご加入されている方の中から抽選で、各日1組2様をご招待いたしました。
"イル・ヴォーロ"は、イタリア語で"The Flight"(飛ぶこと、飛行)。歌声を翼に世界へ羽ばたく3人は22~24歳の生粋のイタリア男子。その若さに似つかわしくない程の甘美で繊細な歌声と、奥深い表現力は、かのドミンゴ氏も自身の思いを継いでくれる存在と大絶賛!素顔は陽気な若者たちですが、ひとたび歌い始めると、それぞれの強烈な個性が重なり合い、観客を深い感動と興奮の渦に誘います。彼らの歌声はきっと世界中の人を魅了してやまないでしょう。初来日の若き3人の大いなる"飛行"を見届けていただきました♪

関連情報
■メトロポリタン・オペラ番組オフィシャルサイトはこちら!>>

2017年11月29日(水) Bunkamuraオーチャードホール (東京都渋谷区)の特派員より感想が届きました

  • 鈴木様ご夫妻鈴木様ご夫妻

奥様の感想

主人が申し込み、何も知らない私が突然受けた「IL VOLO 初来日記念コンサートNotte Magica ~魅惑の夜~」コンサート特派員の当選連絡。戸惑いながらも選ばれしラッキーチャン!三大テノールと言えば、パヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラスと答える予備知識ゼロの自分。早速、若き三大テノールIL VOLO(イル・ヴォーロ)を即調査。年齢22、23、24歳の若きイタリア人。デビューはさらに7年前の10代。世界各国のアルバムチャート1位獲得の実力で活躍中。そして、遂に日本初来日!既にチケット完売という人気とのこと。
当日、期待を胸に渋谷のBunkamuraオーチャードホールへ。満席の拍手の中、IL VOLO登場!1曲目、オペラ「Nessun Dorma~誰も寝てはならぬ~」(歌劇『トゥーランドット』より)を迫力ある歌唱力と声量で歌い上げ圧倒されました。その後も、オペラ曲や映画音楽を、ソロや3人で歌い上げ、曲間のトークでは初めて覚えた日本語「きれいですね」「ありがとう」を連発し盛り上がりました。
テノールといっても3人それぞれ個性を感じ、1番若いジャンルカ・ジノーブレが甘い魅惑的な声で構成を仕切っていたのは意外でした。イニャツィオ・ボスケット、ピエロ・バローネは声量豊かで、伸びが異なる様に感じました。いずれにしても、今後の成長が楽しみです。残念ながらオーケストラの名称は不明でしたが、マルチェッロ・ロータ指揮のもと綺麗な演奏でした。
今回は、IL VOLOという新たな興味を与えてくださり、ありがとうございました

ご主人様の感想

ファンの皆さんには誠に申し訳ないのですが、特派員の当選連絡があるまで、IL VOLO(イル・ヴォーロ)は全く知りませんでした。調べるとフィギュアスケートでも選曲されているとのことで、とても楽しみにして当日を迎えました。
折角の平日休みですので、朝から国立博物館、芸大の展示と、深まりゆく秋を楽しみ、夕方には代々木の青の洞窟に驚いた後、会場入りです。今度は開場を待つ人の多さに驚きです。入場したホール内は、ほぼ満席!!クラシックコンサート同様年配の方が中心のようでした。
歌唱は素晴らしく、張りのあるテノールの競演に、時の経つのを忘れる程でした。特に静かな曲で情感豊かな表現力を感じられたことが印象的でした。実力のある歌声を際立たせる上でも、マイクなしでの演奏であればさらによかったと思います。
素晴らしい歌唱に酔いしれた時間であり、今後のステージが楽しみです。改めてこの様な機会を与えていただき、ありがとうございました。

2017年12月1日(金) 川崎市スポーツ・文化総合センター(神奈川県川崎市) の特派員より感想が届きました

  • 高田様ご姉弟高田様ご姉弟

お姉様の感想

若さとパワーが溢れるコンサート!IL VOLO(イル・ヴォーロ)は2年位前から知っていて、CDも全部持っています。来日コンサートも気になっていたのですが、ちょっとチケット代が高いし、様子を見ようと思っていたら、東京公演は早々にSOLD OUTになり、結構人気があったようでびっくりしていました。もともとオペラが好きなので、WOWOWでMETのライブビューイングを観ていたところ、プレゼントでIL VOLOのコンサートがあったので応募。特派員の当選の連絡をいただきました。ありがとうございました。
会場の川崎市スポーツ・文化総合センターは10月にオープンしたばかりの、2000人規模のとてもきれいな会場でした。フルオーケストラ伴奏の豪華なコンサートで、ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロッティの三大テノールをトリビュートしたCD「Notte Magica」を中心にした構成で、フィギアスケートの羽生結弦選手のファン向けにしっかり「スワン」(羽生結弦選手使用曲)を入れてくれていました。個人的には、「カルーソー」が聴けてよかったです。オペラのアリアや、カンツォーネを歌うのは体力がかなり必要ですが、あふれる若さでカバーして、会場からたくさんの拍手をもらっていました。
MCでは3人の仲のよさが伝わってきて、リラックスした温かい会場の雰囲気を作り出していていましたし、ユニークで自由なところはジョッキグラスで水を飲む様子にも表れていました。アンコールでは、「グランデ アモーレ」を歌い、熱烈なファンの声援にもきちんと応えていました。休憩なしで、字幕や解説パンフレットもありませんでしたが、有名な曲ばかりなので、飽きることなく楽しめました。
来年も日本に来たいと言っていたので、次回は彼らのオリジナル曲を中心にしたコンサートを聴いてみたいです。新しいアルバムも楽しみです。彼らをきっかけに、新しいオペラファンが増えてくれるといいなと思いました。

弟様の感想

「時空を超えて三大テノールが甦る IL VOLO Notte Magica ~魅惑の夜~」に特派員としてお招きいただき、ありがとうございます。
3人のパフォーマンスや繋ぎのトーク、熱烈なファンの人たちなど、会場内の盛り上がりは高かったです。これも彼らの若さが引き出しているのだなぁと感じる一夜でした。
今後は彼らがどのように円熟していくのかが楽しみです。次は他のアルバム曲のプログラムに期待したいです。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

募集中の招待エピソード