映画

WOWOW FILMS 提供作品『女は二度決断する』上映会に2組4名様を特派員としてご招待!

2018/04/13

WOWOW FILMS 提供作品『女は二度決断する』上映会に2組4名様を特派員としてご招待!

2018年4月4日(水)
ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター(東京都港区)

ドイツ警察の戦後最大の失態と言われるネオナチによる連続テロ事件。その実話から着想を得て生まれ、ゴールデングローブ賞 外国語映画賞を受賞した衝撃作『女は二度決断する』。
主人公カティヤを演じたダイアン・クルーガーは、本作で第70回カンヌ国際映画祭の主演女優賞を獲得しました。監督はベルリン、カンヌ、ヴェネチア、世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞経験を持つドイツの名匠ファティ・アキン。WOWOWではこの映画の上映会に、ご加入されている方の中から抽選で、2組4名様を特派員としてご招待いたしました。
主人公カティヤを演じたダイアン・クルーガーは撮影に入る前に約6ヶ月かけて30家族程のテロや殺人事件の犠牲者となった皆さんに話を聞き、幸せな日々に突然起こった悲劇、最愛の家族を奪われ、心が張り裂けそうな悲しみをそれぞれの家族から受け取ってカティヤを演じたのです。胸が締め付けられるような感情がスクリーンから溢れ出します。そして、カティヤは決断します。彼女の決断は私たちに何かを託したのかもしれません。
上映の後には、映画評論家の松崎健夫氏によるトークイベントが行われ、「この作品は、私刑を執行する自警団を指すビジランテもの、自警団ものとして作品観るとわかりやすい」と定義しつつ独自の目線から作品を解説。
こんな不穏な世の中だからこそ、ひとりでも多くの人に観てもらいたい作品です。

イベント詳細
・上映会
・トークイベント

■『女は二度決断する』オフィシャルサイトはこちら!>>
関連情報
カンヌ国際映画祭 主演女優賞受賞(ダイアン・クルーガー)「女は二度決断する」公開記念! 4月14日に公開の話題作「女は二度決断する」(WOWOW出資作品)で、昨年開催の第70回カンヌ国際映画祭で主演女優賞に輝いた名女優D・クルーガーの出演作を特集。

■番組放送スケジュールはこちら!>>

私たちが特派員として参加しました

  • 青木様ご夫妻青木様ご夫妻

奥様の感想

民族問題、宗教問題、移民問題などが騒がれるようになって久しい昨今において、ここまでセンセーショナルかつ家族とは?人間とは?と言う問題を深くえぐって取り上げたこの作品には非常に衝撃を覚えました。
我々日本人には比較的縁遠かった今回の作品のテーマも、昨今の日本の周辺諸国を取り巻く環境を鑑みると決して人ごとではなく、そして世界ではこのような悲惨な事件がこの瞬間も起きているということ、それが自分の愛する家族に起こったら、と考えると、非常に感情移入して鑑賞させていただきました。
こんな時代だからこそ、今観ておきたい作品のひとつだと思いました。

ご主人様の感想

WOWOW FILMS 提供作品『女は二度決断する』上映会に特派員として参加しました。
平和、家族、テロ人種問題、全てにおいて考えさせる映画だと思います。
またイベントなどありましたら、楽しみにしています。


  • 森泉様・ご友人様森泉様・ご友人様

森泉様・ご友人様の感想

この度、特派員としてWOWOW FILMS 提供作品『女は二度決断する』上映会に参加しました。
理不尽な暴力はなくなることがなく、弱き者の悲痛な想いは何をもって救われるのかと大変多くのことを考えさせられました。
受け止め方によっては、色々と考えさせられる映画なので、作品のジャンルや世界情勢に興味がある方には見応えのある映画だと思います。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: