ドラマ

「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」第1話完成披露試写会&舞台挨拶に65組130名様を特派員としてご招待!

2018/06/08

「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」第1話完成披露試写会&舞台挨拶に65組130名様を特派員としてご招待!

2018年6月4日(月) 東京国際フォーラム D7(東京都千代田区)

食肉偽装問題が題材の『震える牛』など、社会の闇をえぐり出す小説で注目を集める相場英雄さんの小説『不発弾』が連続ドラマWとなって登場します!大手総合電機メーカーが発表した巨額の「不適切会計」の裏で暗躍するひとりの男、金融コンサルタント・古賀遼と、彼を取り巻く人々の人間模様を描いた骨太の社会派ヒューマンサスペンス。
主人公の古賀を演じるのは椎名桔平さん。また、彼を追って不適切会計の真相を暴こうとする警視庁捜査二課管理官・小堀弓子を黒木メイサさんが演じます。WOWOWではこのドラマの第1話完成披露試写会と舞台挨拶に、ご加入されている方の中から抽選で、65組130名様をご招待いたしました。
当日は主演の椎名桔平さん、共演の黒木メイサさん、宅麻伸さん、原田知世さん、奥田瑛二さんと星野和成監督が登壇!撮影時のエピソードなどを披露してくださいました。
今回の撮影で椎名さんは20代後半から50代までを演じたそうです。撮影が時間軸通りには進まず、午前中は30代を演じ午後は40代後半、そしてまた30代を演じるなど目まぐるしい撮影の苦労話を明かしてくださいました。また、椎名さんは20代の頃に原田さん主演映画のオーディションを受け落ちたことがあったそうです。「あの時に受かっていれば、随分違う俳優人生になっていたかも」と思い出を語る場面もあり、終始和やかな雰囲気と笑いの絶えない舞台挨拶でした。
古賀の仕掛けた復讐の"不発弾"はいつ、どこで、どのように爆発するのでしょう・・・。過去と現在が交錯するエンターテインメント作品に最終話まで目が離せません!

イベント詳細
◆トーク・セッション
・舞台挨拶
・第1話上映
【登壇者】椎名桔平、黒木メイサ、宅麻伸、原田知世、奥田瑛二、星野和成監督
番組情報
「連続ドラマW 不発弾 〜ブラックマネーを操る男〜」(全6話) 相場英雄原作の社会派ヒューマンサスペンスをドラマ化。大手企業の不適切会計の裏に、ある男の影が。椎名桔平演じるダークな主人公を、黒木メイサ演じる刑事が追う。
6月10日(日)スタート![WOWOWプライム] 毎週日曜よる10:00 ※第1話無料放送
■番組放送スケジュールはこちら!>>

番組オフィシャルサイトはこちら!>>

関連情報
「連続ドラマW 不発弾」放送記念!椎名桔平主演作
■番組放送スケジュールはこちら!>>

私たちが特派員として参加しました

  • 矢野様ご夫妻矢野様ご夫妻

ご主人様の感想

ドラマで取り上げている題材と豪華な出演者に惹かれイベントに応募しました。先ず、イベントは舞台挨拶から始まりましたが、登壇者の俳優・女優陣が"イイ男・イイ女"で圧巻でした。舞台挨拶は和やかな雰囲気で進められるものの、「ダーク」「難しい専門用語」という言葉が連呼され、ドラマの内容が如何に重く難題なのかを感じさせてくれました。
実際に試写会が始まると、資本主義社会における日本の経済事情の裏側を感じさせるものでした。同時に警察組織のそれぞれの立場による"いやらしさ"もよく描かれていました。また、昭和50年代から現代への移り変わりや、それぞれの時代背景を描くことでの人間模様もこのドラマの面白さのひとつであると感じました。おそらく、第1話を観てしまうと誰もが最終話まで観ないと気が済まなくなる作品です!

奥様の感想

特派員として「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」の第1話完成披露試写会と舞台挨拶に参加しました。
現代社会における、椎名桔平さん曰く「グレー」な部分。私は「随分、デリケートで複雑な問題を取り上げた作品だな」と感じました。分業化の欠点や、マスコミを通しての情報の伝わり方にも触れていると思います。


  • 永井様ご夫妻永井様ご夫妻

奥様の感想

今回このイベントの特派員レポートの依頼を受け、普通の参加より少し責任感を感じながら参加させていただきました。
最初に出演者の皆さんによる舞台挨拶があり、作品に対する思いや撮影時のエピソードなど盛りだくさんの内容になっていて、トークも盛り上がり、とても楽しく拝見することができました。
ドラマの内容は、出演者の皆さんが最初のトークでもお話ししていましたが、ダークな部分が多く、第1話だけでは謎だらけなので、とても続きが気になる作品だと感じました。舞台挨拶でもお話がありましたが、金融機関の話なので専門用語など普段使わない言葉が多く、皆さんが苦労しながら撮影した作品だというところも興味深く感じました。
是非、最終話まで観たいと思います。


  • 村上様親子村上様親子

お嬢様の感想

初めて完成披露試写会&舞台挨拶に参加させていただきました。どのように始まるのかと、ドキドキ、ワクワクで待っていると、出演者の皆さんが登場。とっても華やかで、思わず「わー、キレイ!」「カッコいい!」と言ってしまいました。
今回のドラマは、金融の専門用語や長い台詞があったりと、撮影時の苦労を聞くことができました。難なく役を演じているように見える役者さんも、大変な思いをしながら作品を作り上げていることがわかりました。
ドラマは始めから終わりまで、ずっと力が入りっぱなしの見応えあるものでした。また、それぞれの役柄に影があり、少しずつ明らかになっていくかと思うと、早く続きが観たいです!とっても楽しい完成披露試写会&舞台挨拶でした。ありがとうございました!

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: