ステージ

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 Produced by TBSに2組4名様を特派員としてご招待!

2018/11/08

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 Produced by TBSに2組4名様を特派員としてご招待!

2018年9月28日(金) IHIステージアラウンド東京(東京都江東区)

新感線☆RS『メタルマクベス』は、いのうえひでのり氏の着想から生まれ、2006年に劇団☆新感線と宮藤官九郎氏が初めてタッグを組み、初めて挑んだシェイクスピア作品です。
『マクベス』の世界観は変えず、大胆なアレンジによって創り上げられた脚本や、ロックバンドが劇中の楽曲を舞台上で生演奏するスタイルで上演され、前代未聞のシェイクスピア作品として大きな話題となりました。今回、宮藤氏自ら脚本を書き直し、キャストを変え、演出にアレンジを加え、disc1、disc2、disc3と題して2018年7月より3作を連続上演。WOWOWでは、この作品のdisc2の公演にご加入されている方の中から抽選で、2組4名様を特派員としてご招待いたしました!
会場となったIHIステージアラウンド東京は、客席が360°回転し、それを囲むように舞台が設置されている最先端の劇場。また、舞台装置以外にも、スクリーンに映し出される映像や演出により、まるでアトラクションのようなエンターテイメント性の高い作品となっています。
disc2で主演を務めるのは、ご存じ歌舞伎役者の尾上松也さんと、歌手や女優として活躍中の大原櫻子さん。お2人の歌唱力はもちろん、尾上さんならではの歌舞伎を取り入れた演出や、大原さんのキュートで小悪魔的なキャラクターが、新たな"メタマク"の世界を創り上げています。ギラギラとしたメタルロックとド派手な演出、そしてクドカンワールド炸裂の舞台を特派員の皆さんにお楽しみいただきました♪
現在、WOWOWでは12カ月連続で、劇団☆新感線「花鳥風月極&名作選」を放送中!新感線ファンの方はもちろん、まだその魅力ある世界をご存知ない皆さんにもきっとお楽しみいただけるはず!こちらも是非ご覧ください♪

公演情報
ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 Produced by TBS
【作】宮藤官九郎 【演出】いのうえひでのり
【音楽】岡崎 司 【振付&ステージング】川崎悦子
(【原作】ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より)

【CAST】
尾上松也 大原櫻子 / 原 嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.) 浅利陽介 /
高田聖子 河野まさと 村木よし子
岡本健一 / 木場勝己

逆木圭一郎 インディ高橋 保坂エマ 市川しんぺー 徳永ゆうき 伊藤玻羅馬 常川藍里

蝦名孝一 大久保芽依 落合悠介 狩野新之介 岸波紗世子 嶌村緒里江
鈴木悠華 武市悠資 西田健二 本多陽葉 本多玲菜 渡部又吁
武田浩二 加藤 学 川島弘之 南 誉士広 藤田修平 森 大 渋谷亘宏 下島一成

【MUSICIANS】
髙井 寿(guitars) 滝 和祥(guitars) 大桃俊樹(bass) 雨宮直人(drums) 松﨑雄一(keyboards)

■ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 Produced by TBS オフィシャルサイトはこちら!>>
番組情報
12カ月連続放送!劇団☆新感線「花鳥風月極&名作選」 ■番組放送スケジュールはこちら!>>

劇団☆新感線 ゲキ×シネ『蛮幽鬼』 「復讐がその男のすべてだった」人間の業をえぐり出す壮大な復讐譚!上川隆也、稲森いずみ、早乙女太一、堺雅人ら豪華出演者で描く緻密かつダイナミックな人間ドラマ。 10月27日(土)午後4:45 WOWOWライブにて放送! ■番組放送スケジュールはこちら!>>

私たちが特派員として参加しました

  • 森様・久米様森様・久米様

久米様の感想

新感線☆RS『メタルマクベス』disc2を観劇させていただきました。まず本当に皆さん歌が素晴らしいです!特に大原櫻子さん。伸びのある綺麗な声で、とても素敵に歌い上げていました。ストーリー展開も、シリアスなのにコメディ要素がたくさん含まれていて、お芝居のテンポもとても良いので、飽きずに、疲れずにずっと楽しんで観ることができました。
個人的にはランダムスターと夫人のシーンが大好きでした!笑いが起きるようなシーンだったり、セクシーでドキドキするようなシーンだったり、終始わくわくしながら観ていました。
『メタルマクベス』の素敵なところは、discの違い、キャストの違いによってキャラクターの解釈やお芝居が本当に違うので、全然違う雰囲気で楽しめる点だと思います。「disc1は観た」という方も「disc3のチケットは取ってある」という方も、是非disc2も観て欲しいなと思いました。本当に何度観ても楽しめる作品だと思います。

森様の感想

今回、新感線☆RS『メタルマクベス』disc2を鑑賞させていただきました。まず驚かされたのが生で演奏されるメタルの音楽です。実際に演奏している姿を見ることができるのですが、本当に迫力があり、そこに役者の方々の歌声が合わさり、ひたすら圧倒されていました。その迫力あるメタルの音楽に乗せて語られる物語は、とても刺激的で考えさせられたり、時にはタイムリーな話題を盛り込みながらの小ネタに笑わされたりと、とても面白かったです。
また、360°回るステージと正面のスクリーンに映し出される映像が一体となり、普通では体験できない不思議な感覚とともに舞台を楽しむことができました。その迫力ある空間の中で観るお芝居もまた素晴らしかったです。
ランダムスターを演じられている尾上松也さんは迫力ある歌声とはっきりした発音、しなやかな演技だなと思っていたら、ものすごい顔芸や夫人を演じられている大原櫻子さんとの間で交わされるコミカルな演技に引き込まれました。大原さんも歌手としてはもちろん、可愛らしいお芝居や、夫人が本当に乗り移ったかのような大人っぽさ、狂おしさが滲み出ていて驚きました。このお2人以外にも役者さん全ての人に個性があり、シーンごとに笑ったり、険しい顔になったり、驚いたり。4時間という長い時間でしたが、あっという間に感じました。
ここまできたらdisc3も観て、それぞれのdiscの面白さを友達と語り合いたいです。そしてまだ観ていない方がいましたら、1度でいいので是非観て欲しいなと思いました。きっとこの世界観に驚き、ときめくはずです。


  • 坂村様親子坂村様親子

お母様の感想

新感線☆RS『メタルマクベス』disc1も観たのですが、重厚で長く、人生やりきれないなと感じていたものが、disc2では軽くなりました。出演者の年齢層が下がったおかげかもしれませんが、人生におけるとてつもない後悔から若気の至り程度に軽減した印象を持ちました。ですが、大きな失敗である方が、よりシェイクスピア的ではあると思います。
全体的に歌がシャウトであったせいで、想像していたよりも、歌がすんなり入ってきて、メタルを聴き慣れない自分でも、その世界に入ることができました。演出も、disc1とはだいぶ変わっていて、出演者の方々に特化したものとなっており、違った楽しみ方ができました。
主演である尾上松也さんは、以前別のミュージカルで拝見した時よりも歌が上手になったと思いました。大原櫻子さんは、初めて観ましたが、若くて歌も上手なので、有望株だと感じました。岡本健一さんは、尾上さんや大原さんに比べるとベテランであり、おじさん扱いされる演出もありましたが、二の線枠に入っており、お見事でした。disc3も観劇予定なので楽しみです。

お嬢様の感想

IHIステージアラウンド東京で観劇させていただくのは『髑髏城の七人』 Season月を観て以来、2回目の経験でした。『髑髏城の七人』と同様に、映像を駆使した演出が多く、まるで私も舞台上の国や時代に生きているかのような感覚になり、とても楽しかったです。
物語としてマクベスのお話の流れは知っていましたが、メタルとどう結びつけるのか全く想像がつかないまま、観劇させていただきました。普段あまりメタルな音楽に耳馴染みがなかったのですが、スクリーンに歌詞が表示されていたり、小道具がマイクとなっていたりと、様々な工夫がされていたので、十分に楽しめました。生演奏の中、出演者の方々がメタルを歌われているのは圧巻でした。
尾上松也さん、大原櫻子さんをはじめ、私にとっては、普段テレビドラマや映画などの映像作品で拝見する機会の多い役者さん方が、実際にメタル音楽や殺陣を披露されていて感動しました。disc2限定の尾上さんが歌舞伎の所作を披露されるところも見所です。
1公演で、休憩を含め4時間近い長丁場の作品であり、演者さんたちの体力にも驚かされます。次回上演されるdisc3も観る予定なので、細かい演出など比較してみたいと思います。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: