ステージ

宝塚雪組『ファントム』に各会場2組4名様を特派員としてご招待!

2018/12/27

宝塚雪組『ファントム』に各会場2組4名様を特派員としてご招待!

ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」をもとに、脚本アーサー・コピット、音楽モーリー・イェストンによって1991年に初演、その後世界各地で上演されてきたミュージカル『ファントム』。
宝塚歌劇では2004年に宙組により初演、怪人の心の葛藤や悲劇の結末をよりドラマティックに描き出すロマンティックな舞台が高い評価を得て、その後の再演も好評を博し、常に上演希望が寄せられる人気ミュージカルです。WOWOWではこの作品の【兵庫・東京公演】に、ご加入されている方の中から抽選で、各会場2組4名様を特派員としてご招待いたしました!
歌唱力に定評のある雪組ですが、今公演の注目はその演技力。稽古を見学した作詞・作曲を手掛ける音楽家モーリー・イェストン氏も驚く程!美しい歌声と演技で観客を魅了し、『ファントム』の世界に心を捉えて離さない素晴らしい舞台となりました。
ファントムを演じるのはトップスター・望海風斗さん。圧倒的な歌声でファントムの孤独や絶望、または歓びといった心情を歌い切ります。そしてトップ娘役・真彩希帆さん演じるクリスティーヌ・ダーエが透明感のある歌声で応えます。
美しい旋律にのせ、胸がしめつけられる程の切ない思いが交差し、観客ひとりひとりの心に迫る感動作『ファントム』。雪組が総力を結集した感動の名作ミュージカルに、存分に酔いしれていただきました♪

公演内容
三井住友VISAカード ミュージカル 『ファントム』 PHANTOM
Book by Arthur Kopit
Music and Lyrics by Maury Yeston
Based on the novel by Gaston Leroux
"Originally Produced in the United States at Theatre Under the Stars, Houston, Texas"
"PHANTOM is presented through special arrangement with Music Theatre International (MTI).
All authorized performance materials are also supplied by MTI.
423 West 55th Street, 2nd Floor, New York, NY 10019 USA
Phone: 212-541-4684 Fax: 212-397-4684 www.MTIShows.com"
脚本/アーサー・コピット 作詞・作曲/モーリー・イェストン
潤色・演出/中村 一徳 翻訳/青鹿 宏二
主演:望海 風斗、真彩 希帆

宝塚大劇場:2018年11月9日(金)~12月14日(金)
東京宝塚劇場:2019年1月2日(水)~2月10日(日)
番組情報
毎月の番組情報を中心に、収録中のこぼれ話などお届け!
WOWOW宝塚オンライン
■宝塚オンラインはこちら>>

2018年12月8日(土)宝塚大劇場(兵庫県)の特派員より感想が届きました

  • 岡田様ご夫妻岡田様ご夫妻

奥様の感想

昨日まで暖かく過ごしていたのに急な寒波に見舞われましたが、会場は熱気ムンムンで、老若男女を問わず、皆さん目を輝かせながらの会場入り。期待に胸を膨らませているのが伝わります。宝塚大劇場を訪れるのは久しぶりではありましたが、男性の観客が増えた印象がありました。
『ファントム』は切ない恋物語。映画や舞台で違う作品も観ましたが、宝塚『ファントム』はまた違った観点からの愛を描き、心打たれました。
今回、偶然にも私たちの結婚記念日にご招待いただき、主人は宝塚観劇デビューを果たしました。このような機会をいただけなかったら、主人から「この先、毎年12月8日は宝塚歌劇を一緒に観に行こう」などと言う甘い愛の言葉は聞けなかったと思います。ありがとうございました。

ご主人様の感想

今回、妻の応募が当選して一緒に観に行くことになりました。初めてなので、最初は男が宝塚歌劇を観に行くのか?と疑問に思いましたが、公演の日が28回目の結婚記念日で、これも何かの縁ではと思い行くことにしました。
会場の建物も華やかで、ポスターがあちらこちらに貼っていますが、誰が誰だかわかりません。そんな50代のおじさんが観た感想は、豪華すぎる舞台セットが次から次と変わり、1人1人が主役のように舞台端の人も細かい演技で皆がキラキラして、美しい歌声が皆半端ない。感動で胸が熱くなり、ちょっと涙がうるっとするシーンや、スッキリするシーンなど、ほんとに目が離せない。
テレビや映画では味わえない良さがあります。毎年、結婚記念日の12月8日に、夫婦揃って観に行くことに決めました。今度は出演者のことも勉強してからでないと・・・。
今回、夫婦揃って記念日に観に行くことができて、とても良かったです。ありがとうございました。


  • 八木様ご夫妻八木様ご夫妻

奥様の感想

私が『ファントム』を是非鑑賞したかった理由は、アメリカのブロードウェイで『オペラ座の怪人』を観てすっかり虜になってしまい、これを宝塚歌劇でどう描かれるのかとても興味があったからです。しかし、なかなかチケットが取れない人気公演!特派員のご連絡をいただいた時は、本当に嬉しくてびっくりしました。
結論から言うと、ブロードウェイで観たものとは全然別の物。どちらがよいというものではなく、宝塚は宝塚でしか観られない唯一無二のものなのだということがわかりました。登場人物が全て美しく、磨き抜かれた技術と表現力で、観客全てを魅了する力があります。最初は慣れない世界観に少し場違いな感覚もあったのですが、最終的には涙し、笑い、感動して心が本当にワクワクする最高の時間でした。
公演に関わる全ての人が「観に来てくれた人を心から楽しませよう」とされているのがとても伝わり、全ての人がプロフェッショナルとして輝いておられる姿も本当に素敵でした。素晴らしい機会をありがとうございました。

ご主人様の感想

人生、初宝塚歌劇!
宝塚大劇場に到着。入場すると、そこは日常とは掛け離れた空間でした。私は、ミュージカルおよび歌劇について必然性が無いので、否定的な意見を持っていました。全ての公演を観劇した後、宝塚は本当に素晴らしいと思いました。
・劇場に入った途端に、そこが異空間であったこと。
・観劇に来られている人たちの、これから体験する期待感が伝わってきたこと。
・演者の皆さん全てがプロフェッショナルであり、観客を満足感で満たしていただいたこと。
・音楽、オーケストラの演奏が素晴らしい点。
・舞台および、舞台装置が素晴らしい点。
・演者の着用されている衣装が、とっても素敵。
今までに何回か舞台や演劇を観たことはありました。また、映画が総合芸術の頂点だと思っていましたが、全てがナマであることを考えると、宝塚歌劇の方が上かもしれないと思いました。全ての人が、一生のうち1度は体験していただきたいと思いました。最高の異空間を。

2019年1月19日(土)  東京宝塚劇場(東京都千代田区)参加の特派員より感想が届きました

  • 中川路様親子中川路様親子

お嬢様の感想

いつも宝塚の公演は大変人気ですが、今回の『ファントム』は特にチケットが取りづらく、泣く泣く諦めかけていたところでした。WOWOWさんから当選の連絡をいただいた時は天にも昇る喜びでした。貴重な公演の特派員に選んでいただき、本当にありがとうございました。
今回の『ファントム』は、普段の公演よりさらにパワーアップし、映像を使用した演出が各場面で取り入れられていました。劇場の大きな舞台に映し出される美しい映像は、自分自身が19世紀のオペラ座にいる錯覚に陥ってしまう程でした。舞台のセットも豪華で、特にオペラ座の地下のシーンは薄暗く、悲しい雰囲気でありながらロマンチックな雰囲気もあり、独特の世界観が絶妙に表現されていました。
そして何より、望海風斗さん、真彩希帆さんをはじめ、出演者の方々の完成度には大変驚きました。トップのお2人は歌唱力、演技力共に今までの公演から更にレベルが上がり、本物のエリックとクリスティーヌがそこにいると感じました。どのシーンも目が離せず、登場人物1人1人の感情が伝わってきて、エンディングでは涙が止まりませんでした。まだ宝塚を観たことがない方にも、観たことがある方にも是非観ていただきたい作品です。
帰宅後は楽しみに録画してあった『宝塚プルミエール』を拝見し、余韻に浸りました。これからもWOWOWで宝塚をはじめ、多くの番組を視聴し続けたいと思っております。WOWOWさん、貴重な機会を本当にありがとうございました。

お母様の感想

今回は娘の応募で当選し、観たいと思っていた『ファントム』を観劇できることになり、大興奮でした。雪組公演は何度か行きましたが、正直、今回が1番素晴らしかったです。
ミステリアスな仮面の下に隠された愛と哀しみの物語・・・トップスターの望海風斗さん演じるファントムと、真彩希帆さん演じるクリスティーヌの恋、そしてファントムと彩風咲奈さん演じるジェラルドとの親子の愛、それらが圧倒的な歌唱力で表現され、自然に感動の涙が流れました。また、劇を盛り上げるスクリーン映像の美しさも秀逸でした。是非、皆さまにも観ていただきたい作品です。
普段は互いに忙しくしており、一緒に出掛けることの少ない娘と、感動を共有できる体験をさせてくださったWOWOWさんに、心より感謝しています。本当にありがとうございました。


  • 巻島様・日向様巻島様・日向様

巻島様の感想

宝塚は私が小学生の頃に、母に連れられて観たことがありました(大地真央さんの公演でした)。それ以後、「また観たいね」と言いながら、なかなか機会が無く実現しませんでしたが、今回、雪組公演『ファントム』の特派員に当選し、母と参加させていただきました。もともと『オペラ座の怪人』がとても好きで、劇団四季のミュージカルや映画は観ていたのですが、それが『ファントム』として宝塚ではどんな世界観で表現されるのかとても楽しみでした。
華やかでロマンチックで豪華な『ファントム』の舞台は、まさしく宝塚にぴったりな演目だと思いました。最初に登場したファントム役の望海風斗さんの美しさにまず惹き付けられ、たちまちその世界に入り込んでしまいました。結末はもちろん知っていましたが、なんとか幸せになって欲しいと願ってしまう程、魅力的なファントムでした。
最後のレビューも劇中とはまた違い、皆さんが華やかな表情で歌い踊っていて、正に宝塚の世界を堪能させていただきました。
母とも久しぶりにゆっくりと過ごすことができました。このような素敵な機会をいただき、ありがとうございました。

日向様の感想

今回娘からの誘いで久しぶりに宝塚の公演を観させていただきました。昔から宝塚の舞台は好きで、観たいと思いながら、なかなか機会がありませんでした。
今回の舞台は『ファントム』ということで、お話は『オペラ座の怪人』と同じと言うくらいしか知らなかったのですが、華やかで豪華な舞台は以前観た時と変わらず、とても楽しく素敵な世界でした。衣装や舞台のセットも素晴らしかったです。また、歌やダンスもとても美しく、見ごたえがありました。
是非、今度は孫娘たちも連れて観に来たいと思います。ありがとうございました。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: