ドラマ

☆東京23区在住女性限定☆WOWOWオリジナルドラマ「東京二十三区女」トークイベント付き特別試写会にご招待!

2019/04/09

☆東京23区在住女性限定☆WOWOWオリジナルドラマ「東京二十三区女」トークイベント付き特別試写会にご招待!

2019年4月5日(金) 都内某所

大都会・東京の裏側に秘められている数多くの恐怖の物語をテーマにしたドラマ「東京二十三区女」が4月よりタート!映像作家であり、小説家である長江俊和さんの小説「東京二十三区女」を原作に、倉科カナさん、安達祐実さん、桜庭ななみさん、壇蜜さん、中山美穂さん、島崎遥香さんといった豪華女優陣が各話の主演を務めます。WOWOWでは、このドラマの☆東京23区在住女性限定☆トークイベント付き特別試写会に、ご加入されている方の中から抽選で、"東京23区在住の女性"23名様をご招待いたしました!
今回のイベントには、全話に登場するフリーライター・璃々子役の島崎遥香さん、そして璃々子と共に東京二十三区を巡る民俗学講師だった島野仁役の岡山天音さん、さらに原作・脚本・監督を務めた長江俊和さんが登壇!作品について、また撮影時の思い出や、ドラマにちなんだお話などを披露してくださいました。皆さんが一番怖いものについて語ってくださる場面では、監督が「死ぬこと」、岡本さんが「孤独」と、それぞれ答える中、島崎さんは「ジェットコースター」とチャーミングな回答が出る場面も。(ちなみにその理由は、内臓が揺れて出てしまいそうな感覚が苦手だとのことでした。)
最後に島崎さんから「全6話のお話ですが、第5話まで気づかなかったことが最後に起こり、最終話は結構"衝撃"だと思うので、最後まで観ていただけたらと思います!」と、メッセージもいただきました♪
今回のトークショーでは、Twitterにてライブ配信も行われ、ベリスコープ視聴者からの質問にお答えいただいたり、来場された方の東京にまつわる怖い話が紹介される機会もあるなど、お客様との距離が近い貴重なイベントとなりました。
東京の裏側に秘められた恐るべき封印が解かれる・・・誰もが知っている"あの場所"にまつわる恐ろしくも哀しい6つの物語を是非ご覧ください!また、島崎さんがお話しされた"衝撃の結末"もどうぞお見逃しなく!

イベント詳細
・上映会
・トークショー
【登壇者】島崎遥香、岡山天音、長江俊和監督
番組情報
WOWOWオリジナルドラマ 「東京二十三区女」(全6話) 6人の豪華女優が主演を務める、東京23区に伝承される恐ろしくも哀しい物語をテーマにしたホラーミステリー。東京の裏側に秘められた恐るべき封印が解かれる。
4月12日(金)スタート![WOWOWプライム] 毎週金曜 深夜0:00 ※第1話無料放送
■番組放送スケジュールはこちら!>>

番組オフィシャルサイトはこちら!>>

イベントの様子

  • 会場1
  • 会場2
  • 東京都23区の女性の為だけの、まさにプレミアムなイベントでした♪
  • 会場3岡山さんは説明セリフの多い役に苦労され
    「セリフが出てこない方が怖かった!」とのこと
  • 会場4「霊感はない」という島崎さんですが、
    過去の恐怖体験を明かしてくださいました!
  • 会場5皆さん、時間いっぱいまで
    たくさんお話を披露してくださいました!

私たちが特派員として参加しました

★「東京二十三区女」ということで、私の住んでいる江東区もドラマになっていて、とても興味がありました。いつもはホラーが苦手で、決して観ないのですが、今回はぐいぐいのめり込んでしまい、第2話以降、特に『江東区の女』は楽しみです。特別試写会に参加できて良かったです。島崎遥香さん、とっても綺麗でかわいかったです。司会の渋佐和佳奈アナウンサーも、とってもステキな人で楽しいイベントでした。【江東区 50代】

★よく行く渋谷の色々な場所が舞台になっていて、観ていて入り込みやすかった。また、東京のついての豆知識のようなことがあって面白い!次にそれぞれの区へ行った時に意識して道を歩きたい。
トークイベントでは島崎遥香ちゃんがすごく可愛かった!俳優の方々からの撮影エピソードが聞けて良かった。Twitterでのライブ配信は、この場に来られない人たちも見られて良いと思う!【世田谷区 10代】

★普段よく行く場所ばかりの見慣れた風景だったので、こんな風に隠れた暗い場所があるなんてびっくりしました。街のガイドとホラーが一緒になったような、新しさがありました。今度行く時にも、きっと思い出してゾッとしてしまいそう。リアルな場所だからこその怖さがあって、観ていて鳥肌が立ちました。島崎遥香さん演じる役が"明"、倉科カナさん演じる役が"暗"の部分となっていて、対比が面白かったです。
"東京23区在住女性限定"のイベントだったので、身近に感じる怖さの、ためになるドラマでした。住んでいる世田谷区にまつわるお話も聞いてみたいです。世田谷には鷺草にまつわる姫の悲しいお話があるのを思い出しました。23人のイベントなので出演者との距離が近く、特別感があって嬉しかったです。他の話も楽しみにしています。楽しかったです!【世田谷区 50代】

★都市・渋谷の隠れた秘密を見せられたようで、少し怖いと思った。これからは街を歩いていて、その下にある世界を思い馳せるきっかけになると思った。普通に暮らしていると気づかないこと、知らないこと、知らない強い思いが存在すると感じた。「ここには何かあったのでは」という出演者のコメントに共感した。大田区についても知りたい。ドラマがもう少し長いといいなと思った。原作を読みたくなった。
トークイベントに参加するのは初めてだったが、すごく面白かった。少人数だったので臨場感があって良かった。事前に当日の流れなどの説明があったらもっと良かったと思う。【大田区 50代】

★渋谷という自分の身近な場所のドラマだったので、気持ちが入りやすかったです。渋谷は川がないと認識していたので、暗渠(あんきょ)という存在はびっくりしました。暗いアスファルトの下だけのロケも面白かったです。ラストシーンは放送で改めて観たいです。また、6つの区の場所に行ってみたいです。
「東京二十三区女」というタイトルの小説は面白いなと思いました。イベントの企画が"東京23区在住の23人の女性限定"というのも面白いです。出演者の方々の素の人柄も見られて良かったです。全6話、期待以上の予感がします。【世田谷区 60代】

★地上と地下の同時進行と、暗渠というモチーフが目新しく、あっという間に時間が経った。ストーリーも、どんでん返しに次ぐどんでん返しで面白かったです。全て観ないと謎が解けないのも魅力的でした。
トークイベントでは、作り手の工夫や苦労などもわかって面白かったです。長江俊和監督が作家だけに話が面白かったです。【新宿区 50代】

★目黒川のそばで生まれた私は、渋谷川が暗渠になる前の記憶があります。新宿区のお岩稲荷のそばに住んでいた時期もあり、東京の闇の部分は結構身近に感じます。結構引き寄せられるので近寄らないようにしていますが、ドラマや本はとても楽しみにしています。
コンパクトな会場で、マスコミ関係者の方々が目の前にいる中での参加は一体感があり、自分も番組の一員になっているようで楽しかったです。【江戸川区 60代】

★30分の間に意外なストーリー展開で面白いと思いました。場所が東京の街の下にある暗渠ということが既にホラー色たっぷりでした。夜中に観るのはちょっと怖い気がしました。
トークイベントでは、出演者の皆さんのエピソードが本人の口から聞けて楽しかったと思います。画面の中の役とは異なる表情が伺えて良かったです。撮影の苦労なども面白く聞くことができ、興味が湧きました。第2話以降も是非観たくなりました。特に自分の住んでいる区のエピソードには興味があります。【江東区 60代】

★何気なく歩いていた渋谷、原宿に、こんな歴史があるとは知らなかった、というより考えようと思ったことがなかったです。家の近くにも何か物語がないか調べたいと思い始めました。今回、話題になった"縁切り榎"の場所を尋ねようかと思います。最近ボーっと生きていたので、課題を与えられたようで嬉しかったです。
出演者の皆さんを見て、「わ~!芸能人だな~!」と思いました。華やかな世界を見させていただき、ありがとうございます。できましたら、一緒に写真が撮りたかったです。これからもイベントにどんどん申込みしたいと思います。ありがとうございました。【大田区 40代】

★背筋がゾクゾクしました。渋谷にはたまに行きますが、川が流れていることすら知りませんでした。1話完結かと思いきや、最終話まで観ると...!?とのことだったので、WOWOWで観られるのが楽しみです。次回は是非"江戸川区編"もお願いします!
トークイベントも、ドラマの内容に合わせて"東京23区在住女性限定"というコンセプトが面白かったです。"23人招待"というのも"二十三区"からだったのですね。もともと別作品を目当てでWOWOWに加入しましたが、今後もお世話になります。ありがとうございました。【江戸川区 20代】

★コマーシャルで"禁忌"というキャッチフレーズでしたが、ホラー要素が強めの作品だったのですね。監督である長江俊和さん原作ということで気づく点だったでしょうか。ドラマはオムニバスなので観やすい印象ですが、実は連続ドラマのようなので、最後まで観ようと思います。東京在住なので、見慣れた景色と共にゾッとさせてもらおうと思います。
島崎遥香さん、岡山天音さん、長江俊和監督のトークイベントが上映後に行われ、撮影エピソードや自身の恐怖体験が聞けました。ドラマの後の恐怖体験の話は、さらにゾッとさせていただきました(笑)。【中野区 40代】

★東京の地下にたくさんの川があることを初めて知り、ドラマのような不思議な力を感じました。原作も読んでみたくなりました。興味深いイベントで、トークイベントも楽しかったです。長江俊和監督の話も楽しく、島崎遥香さん、岡山天音さんも素敵でした。【江戸川区 50代】

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: