ステージ

【兵庫公演】宝塚宙組公演『オーシャンズ11』に2組4名様を特派員としてご招待!

2019/05/08

【兵庫公演】宝塚宙組公演『オーシャンズ11』に2組4名様を特派員としてご招待!

ラスベガスのカジノホテルを舞台に、11人の男達がホテル王を出し抜き金庫破りに挑むハリウッド映画『オーシャンズ11』。2011年に宝塚歌劇が世界で初めてミュージカル化した、ロマンチックで痛快なエンターテインメント大作です。
2011年の新人公演で主人公ダニー・オーシャンを演じた真風涼帆さん、親友ラスティーを演じた芹香斗亜さんが、満を持して同役に挑戦!WOWOWではこの作品の【兵庫公演】に、ご加入されている方の中から抽選で、2組4名様を特派員としてご招待いたしました!
映画『オーシャンズ11』はハリウッドスターたちの豪華競演でおなじみ、シリーズは4作品と毎回大人気の痛快娯楽映画。宝塚ではミュージカルでかつて星組・花組公演で好評を博したこの作品を、宙組トップスターの真風さんが8年の時を超え再挑戦しました。主人公、ダニー・オーシャンを演じた真風さんは175センチの長身にスーツを着こなし、息をのむ程のカッコよさで会場を魅了!ラスティーを演じた芹香さんとの軽快なやりとりと、目が離せないハラハラドキドキの連続!トップ娘役の星風まどかさんは夫と恋人の間で揺れるヒロイン、テスを好演。また、今公演は第105期初舞台生のお披露目公演でもあり、初舞台口上や、晴れの舞台にふさわしい一糸乱れぬ見事なラインダンスも披露されました♪
クールでダンディ、そしてセクシーな男たちのアクション・ミュージカルと、初々しいお披露目公演。進化し続ける宝塚の舞台を、特派員の皆さんにお愉しみいただきました!

公演内容
ミュージカル 『オーシャンズ11』 OCEAN'S ELEVEN and all related characters and
elements are trademarks of and
©Warner Bros. Entertainment Inc.(s19)
脚本・演出/小池 修一郎
主演:真風 涼帆、星風 まどか

宝塚大劇場:2019年4月19日(金)~5月27日(月)
東京宝塚劇場:2019年6月14日(金)~7月21日(日)
番組情報
毎月の番組情報を中心に、収録中のこぼれ話などお届け!
WOWOW宝塚オンライン
■宝塚オンラインはこちら!>>

『宝塚プルミエール 宙組「オーシャンズ11」特集 前編』 各組で好評を博したアクション・ミュージカルの傑作を特集。映画『オーシャンズ11』('01)を、星組の初ミュージカル化、花組の再演に続いて、宙組が6年ぶりに再演。
5月17日(金)午後3:00 WOWOWライブにて放送!

『宝塚プルミエール 宙組「オーシャンズ11」特集 後編』 宝塚歌劇にて世界初ミュージカル化された、大ヒット映画『オーシャンズ11』。6年ぶり、3度目の上演となる真風涼帆率いる宙組公演を前回に引き続き特集。
5月25日(土)よる9:00 WOWOWライブにて放送!

■番組放送スケジュールはこちら!>>
関連情報
『GWメガヒット10days「オーシャンズ」一挙放送』 フランク・シナトラ主演のオリジナル版からジョージ・クルーニー主演のリメイクシリーズ、そして主要キャストを女性にした最新作「オーシャンズ8」まで、5作品を特集。

■番組放送スケジュールはこちら!>>

2019年4月20日(土)宝塚大劇場(兵庫県)の特派員より感想が届きました

  • 灰山様・福田様灰山様・福田様

灰山様の感想

宝塚宙組公演『オーシャンズ11』にWOWOW特派員として観劇して参りました。兵庫に住んでいますので、幼い頃から大劇場には宝塚ファミリーランドと共に何度か出掛けていました。何度かのベルばらブームには必ず行くようにしていました。大人になるにつれて殆ど行かなくなっていたのですが、また復活して行くようになったのは、娘がバレエを習い、その先輩にあたる方が宝塚音楽学校に入られたことがきっかけでした。その時観たのも今回と同じ宙組公演でした(宙組結成後、初めての公演でした)。それから家族4人ハマってしまって毎公演行くようになり、10年近く行っていました。最近は年に1、2回行けたらいい方ですが、今回、まさか大人気のこの公演を観られるとは夢にも思っていませんでした。
105期初舞台生口上のスタートからワクワクが止まりません。鳥肌が立つような感動でした。やはり初日の次の日、これから舞台人として活躍していくパワーがみなぎっているのでしょう。観ている私たちにまでそのエネルギーが伝わり、心が湧き上がる感じでした。
観劇中は場面転換やセットの様子もわかりやすく、ひとりひとりの表情まで見え、なんと言ってもセンターに立つスターさんの視線が自分に向かっているような感覚さえ味わうことができました。2幕もののお話でしたが、テンポよくハラハラドキドキ、笑いありホロリとする場面ありで、とてもよかったです。初舞台生のロケットも初々しくもエネルギッシュで、明るく楽しい気持ちになりました。
大階段に大きな羽根を背負ったトップコンビが出てきて、あっという間に終わってしまった気がします。宝塚歌劇は本当に素晴らしいエンターテインメントです。目も耳もハートも大満足でした。
夢のひと時を、WOWOWさんのおかげで娘と共有できたことを心から感謝いたします。ありがとうございました。

福田様の感想

この度は特派員として観劇させていただき、ありがとうございました。母には私が幼い頃より宝塚歌劇へ連れて行ってもらっており、私自身は20年になる宝塚歌劇の大ファンです。今回、特派員に応募し当選したとの連絡をもらい、しかも大好きな宝塚のプレミアチケット『オーシャンズ11』だなんて!!と驚きとともに、ふたつ返事で参加を決めました。
舞台が始まると、スターの皆さんの流し目に終始クラクラしながら、うっとりと観劇しました。有名な映画の宝塚版ということで、とてもわかりやすくテンポのよい場面展開で、あっという間に時間が過ぎていきました。特にオーシャンズの11人それぞれの紹介シーンはセットにとても手が込んでおり、かつスターの皆さんのお芝居、ダンスや歌のみならず、役に合わせた演技に圧倒されっぱなしでした。その主要メンバーの中の1人であり、宙組組長である寿つかささんは、私たちが家族で観劇している時からずっと重要な役どころを演じられる名優であり、大好きなスターさんなので、組長として貫禄のある演技にホロリとしてしまう程でした。
また、今回の公演は105期生のお披露目の作品でもあり、その初舞台口上まで拝見できました。私も過去にこの世界に憧れて、1度宝塚音楽学校を受験したので、とても感慨深くジーンとなりました。
20年間、大好きで憧れ続ける宝塚の世界を存分に楽しませていただきました。これからも通い続けたいと思います。ありがとうございました!


  • 萩原様・小暮様萩原様・小暮様

萩原様の感想

趣味の観劇で、関西以外やチケット入手困難で諦めた公演などが、WOWOWで放送されるのをいつも楽しみにしています。今後、宙組「オーシャンズ11」特集の放送がありますが、星組初演もいつか放送してほしいです。
宝塚歌劇特派員に選んでいただき、本当にありがとうございました。早めに着いて宝塚歌劇の殿堂へ。往年のスターたちと宙組関係の展示、実際の衣装をすぐ前でガン見できます。大羽根前でシャンシャンを持つと、つい満面の笑みになりますわな・・・係のお姉さんが立ち位置ポーズまで付けて、丁寧に写真を撮ってくださるので、特にお薦めです。
そして大劇場へ。初日開けてすぐの『オーシャンズ11』観劇。初舞台お披露目の口上は、星空美咲さん、愛空みなみさん、瞳きらりさんでした。105期は美人娘役が多い。オペラグラスですぐ見つけたラインダンスの稀惺かずとさんは、品よく綺麗。今後の活躍が楽しみです。
圧倒的なスターオーラを放つトップスター・真風涼帆さんのダニーと、異なる個性で対峙する2番手・芹香斗亜さんのラスティーの2人が素敵過ぎる。また、長身揃いの美しい宙組男役がずらーっと舞台に並ぶとカッコ良過ぎて、ほぉーとため息が出ます。
是非とも観劇をお薦めしたいのですが、残念なことに5月27日までの全公演が完売!しており、体力のある方が些少の当日券と立ち見席に挑戦されるしかないようです。最近は千秋楽のライブビューイングがありますが、やはり生の舞台が好ましいですね。
華やかで綺麗な歌劇の終演後は、ぽかぽか陽気の"花のみち"を通り、うきうきと幸せな気持ちで帰路につきました。

小暮様の感想

今回、友達に誘われて宝塚歌劇宙組公演『オーシャンズ11』を観劇できました。とても楽しい時間を共有し、大変幸せに思いました。
真風涼帆さんはじめ、皆さんが格好よくて綺麗でした。又、観劇できるといいなと思いました。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: