ステージ

【第1弾】【第2弾】2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎《亞》alternative「けむりの軍団」にご招待!

2019/08/13

【第1弾】【第2弾】2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎《亞》alternative「けむりの軍団」にご招待!

2019年8月8日(木)  TBS赤坂ACTシアター (東京都港区)

旗揚げ39周年にあたる2019年に"39サンキュー興行"を絶賛敢行中の劇団☆新感線。3月から4月にかけて大阪、金沢、松本公演を行った"春公演"「偽義経冥界歌」に続き、"夏秋公演"として、7~8月は東京、9月は福岡、10月は大阪で上演する「けむりの軍団」。新たにいのうえ歌舞伎《亞》alternativeと銘打った、これまでとはひと味違った王道路線の娯楽時代劇です。
頭がキレる軍配士<真中十兵衛>を演じる古田新太さんと、ズル賢い謎の浪人<美山輝親>を演じる池田成志さんがバディとなり、敵味方入り乱れての大騒動!この興行の東京公演に、ご招待いたしました!
今年、俳優生活=劇団☆新感線人生35周年を迎え、劇団員の"顔"というべき主演の古田さんと、既に13回も新感線の舞台に立ち続けている"準劇団員"の池田さん。この2人がバディを組むとなれば「面白くないはずがない!」とワクワクされた新感線ファンも多いはず♪熟練・古田×池田コンビの絶妙な掛け合いは必見です!他にも、キレッキレの殺陣、そして歌や踊りと見どころ満載!
共演には、もはや"準劇団員"と言っても過言ではない早乙女太一さんをはじめ、清野菜名さん、須賀健太さん、そして新感線にはなくてはならない劇団員の高田聖子さん、粟根まことさんを筆頭に、劇団員たちもほぼほぼフルメンバー状態で揃って登場!"39サンキュー興行"にふさわしいメンバーが勢ぞろい!
新感線ならではの、どこまでも楽しく、どこまでもカッコよく、どこまでもエネルギッシュな痛快爽快人情時代劇を特派員の皆さんにご堪能いただきました♪
また、昨年ステージアラウンド東京にて大好評を博した「メタルマクベス」が、早くもWOWOWに登場!こちらもどうぞお見逃しなく♪

公演情報
2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎《亞》alternative「けむりの軍団」
≪公演スケジュール≫
◆2019年7月15日(月・祝)~8月24日(土)
 会場:TBS赤坂ACTシアター
◆2019年9月6日(金)~9月23日(月・祝)
 会場:博多座
◆2019年10月8日(火)~10月21日(月)
 会場:フェスティバルホール
■オフィシャルサイトはこちら!>>
関連情報
「ドクロの次はメタルが回る!まだまだ続くよ新感線!!」 ■番組放送スケジュールはこちら!>>

2019年8月8日(木)公演へ参加の特派員より感想が届きました

  • 上村様親子上村様親子

お母様の感想

この度、特派員として劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎《亞》alternative「けむりの軍団」に参加しました。私は殺陣やアクションが好きなので、劇団☆新感線の放送をいつも楽しみにしています。その中で早乙女太一さんの立ち回りは、キレやスピードがありつつ美しく、とても惹かれるものがあり、是非公演を観てみたいと思っていました。
主演の古田新太さんや、アクション監督も務める川原正嗣さんとの一対一も、大勢に対しての殺陣シーンも迫力があり、瞬きするのがもったいないと思う程さすがでした。が、笑わせてもらうシーンもたくさんあって魅力たっぷりの役でした。古田新太さんと池田成志さんの息の合いすぎるベテランコンビ、若手の清野菜名さんと須賀健太さんコンビ他、脇を固める劇団員の皆さんの絡み具合も見どころですが、やはり主演・古田新太さんの存在感が素晴らしかったです。これはクセになる面白さ!観劇できて本当に良かったです。

お嬢様の感想

劇団☆新感線の作品は音楽も魅力のひとつで、とにかくかっこいいです。私は音楽の勉強をしているのですが、専門学校の私が受けている授業でも取り上げられたこともあり、今回参加することができて本当に良かったです。そして私はお芝居、特に殺陣のある舞台を観ることが好きなのですが、特に早乙女太一さんのキレのある殺陣をようやく、初めて間近で観ることができ、圧巻でした。
劇団☆新感線ならではのクスッと笑えるシーンもたくさんあり、ほんとに楽しんで観劇することができました。また、大迫力な舞台演出も見どころだと思います。素晴らしい時間をありがとうございました。

2019年8月22日(木)公演へ参加の特派員より感想が届きました

  • 塚本様ご夫妻塚本様ご夫妻

ご主人様の感想

この度は、劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎《亞》alternative「けむりの軍団」へ招待いただき、本当にありがとうございました。WOWOWさんのステージ番組はほぼ欠かさず観ておりますが、今回は生のステージ、観劇当日までわくわくした日々を過ごさせていただきました。
もちろん、当日も笑いあり、人間ドラマあり、二転三転するストーリーも堪能させていただきました。劇団☆新感線については90年代より存じており、テレビ番組などで活躍されている姿を何度も拝見しております。当時は、笑いが中心のコント仕立てのものが多かったと思いましたが、そこから成長した姿を舞台のアドリブのような場面で発揮され、卓越しているように感じました。お芝居は生ものですので、その場の雰囲気、お客様のノリのようなものが劇場の空気となって一体化し、生き物のような、不思議なものへと変化し、感動を与えるような気がします。
拝見した舞台では、池田成志さん演じる美山輝親、早乙女太一さん演じる飛沢莉左衛門が、色々な顔を見せる役のためか、特に目立っていると感じました。お芝居の軸となる、古田新太さん演じる真中十兵衛は役柄がぶれないよう演じられたと思いました。
この舞台の演出をされた、いのうえひでのりさん、毎回楽しい愉快な作品をありがとうございます。今後もご活躍を期待しております。

奥様の感想

ありがとうございました!WOWOWさんから、劇団☆新感線「けむりの軍団」の特派員に任命されたと知り、驚きと同時に嬉しさでいっぱいでした。そしてわくわくしながら当日までのカウントダウン。
楽しみにしていた舞台は臨場感あふれる場面展開で、これでもかと繰り広げられる殺陣シーン、随所に織り込まれた笑いとユーモア。個性光る出演者の方々が与える強烈なインパクトは、舞台が終わった後もまだ余韻として残っております。この様な機会を与えてくださったWOWOWさんに心より感謝します。今回は本当に"ありがとうございました"

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: