ステージ

「海宝直人 CONCERT 2019『I hope.』in TOKYO」にご招待!

2019/09/03

「海宝直人 CONCERT 2019『I hope.』in TOKYO」にご招待!

2019年8月10日(土)・11日(日) Bunkamura オーチャードホール(東京都渋谷区)

『レ・ミゼラブル』『ジャージー・ボーイズ』といった東宝ミュージカル作品から、『アラジン』『ライオンキング』『ノートルダムの鐘』など、多くの人気ディズニー作品で主演を務めてきたミュージカル俳優・海宝直人さん。今年1月には、ディズニーの名曲を揃えたアルバムをリリースし、ファン待望のメジャーデビューを果たし、また、自身がヴォーカルをつとめるバンド「シアノタイプ」もメジャーデビューするなど、活躍はとどまる所を知りません。
今年も昨年に続き、大好評のソロコンサート「海宝直人 CONCERT 2019『I hope.』in TOKYO」を、Bunkamuraオーチャードホールにて開催。ミュージカルの歴史を彩る名曲の数々を"究極の歌声"でお届けする本公演にご招待いたしました!
2日間にわたり開催された東京公演は、選曲や構成を海宝さん自身で手掛けたもの。初日のスペシャルゲストは、海宝さんがマリウスを演じた『レ・ミゼラブル』でジャン・バルジャンを演じた吉原光夫さん。『ライオンキング』でヤングシンバと、その父・ムファサとして共演したこともある2人は圧巻の歌声を披露。翌日のスペシャルゲストは昆夏美さん。2020年、帝国劇場で公演予定の『ミス・サイゴン』で共演予定の2人の珠玉の歌声を一足お先にお披露目!
優しく包み込まれるような、甘く澄み渡った海宝さんの歌声を、特派員の皆さんに心ゆくまで堪能していただきました!
今回のコンサートは10月にWOWOWにて放送予定!番組独占撮り下ろしの博多ロケ映像もあり、ファン必見の内容となっています!どうぞお楽しみに♪

公演情報
2019年8月10日(土)
2019年8月11日(日・祝)
会場:Bunkamura オーチャードホール(東京都渋谷区)
≪スペシャルゲスト≫
8月10日(土)公演:吉原光夫
8月11日(日)公演:昆夏美
番組情報
海宝直人 CONCERT 2019「I hope.」 ミュージカル界で人気・実力ともにトップクラスの海宝直人。最新コンサートツアーからオーチャードホール公演をWOWOW初放送。番組独占撮り下ろしの博多ロケ映像も!
10月30日(水)よる9:00放送予定! ■番組放送スケジュールはこちら!>>

2019年8月10日(土)参加の特派員より感想が届きました

  • 鎌田様ご姉妹鎌田様ご姉妹

お姉様の感想

WOWOWの特派員なんて、まず当選するはずはないと諦めつつ、興味のあるイベントには今までずっと応募してきました。今回は締切間近の応募にも関わらず、見事当選。やはり宝くじでもなんでも、応募すれば確率はゼロではないということですね。
海宝直人さんの歌声は、最近放送されたトニー賞授賞式の番組でお聴きして、とても端正な歌声だと感じていました。今回はソロコンサートということもあり、たくさんのミュージカル曲を聴かせていただく中で、最初は酸素シャワーを浴びているような心地よさを感じて、とにかく気持ちいいなと思いました。もともと私はミュージカルファンなので、おなじみの曲たちが色々とアレンジされて、海宝さんの味付けになっているのも、面白かったです。
今回のコンサートは、"海宝先生のミュージカル授業"といった体裁で、海宝さん自身の持つ、ミャージカル愛のなせる業なのでしょう。こちらはその真面目な語り口に聞き入り、しっかり生徒をしてしまいました。爽やかな好青年を絵に描いたような海宝さん。それでもトークにはお茶目な面もあふれていて、多分その人柄に皆魅了されるのでしょうね。私もすっかりファンになりました。
海宝さんの歌声は、力強さと柔らかさが相まって魅力的だと思います。なんというか、呼吸するように歌ってらっしゃると感じました。発声が自然で、それでいてしっかりと訴えかけてくる熱さも充分はらんでいる。十分に海宝ワールドを堪能できるコンサートだったと思います。
ちょうどお盆休み突入の土曜ということもあり、思いがけない夏の素敵なイベントに参加できて本当に楽しかったです。WOWOWの企画に心から感謝いたします。

妹様の感想

8月10日、「海宝直人 CONCERT 2019『I hope.』in TOKYO」に行って来ました。"ミュージカルの歴史を辿る旅"は自ら構成を考えたという海宝さんのガイド付。ミュージカルの名曲を組み合わせたovertureからアンコールまで、素敵な時間でした。
ミュージカル俳優の歌は出演作とそれ以外で、時に大きな差を感じることがあるのですが、海宝さんはどの曲も出演していたかのような、演じているように歌っていました。東京初日のゲストは吉原光夫さん。海宝さんとのご縁や、ご自身のミュージカルヒストリーを語ってからの"対決"は迫力たっぷりでした。出演予定の『アナスタシア』からは英語で「My Petersburg」、『ジーザス・クライスト=スーパースター』は子どもの頃にレーザーディスクで観ていたそうです。ますます楽しみになりました。


  • 森様・坂本様森様・坂本様

森様の感想

"ミュージカルの歴史を辿る旅"というテーマで、様々な楽曲を堪能できました。構成をはじめ、作品にまつわる話に、海宝直人さんのミュージカル愛が感じられました。
シンプルなセットなのに、1曲ごとに世界観を作り出して素晴らしかったです。ゲストの吉原光夫さんとのトークも面白く、あっという間の時間でした。いろんな作品を観に行きたいと思いました。
素敵な機会をくださり、ありがとうございました。

坂本様の感想

安定感のある伸びやかな歌声は圧巻。鳥肌が立ちました。
『ウィキッド』の「Defying Gravity」は本公演では女性が歌う曲ですが、海宝直人さんの歌声で聴くとまた違う世界が広がるようでした。ゲストの吉原光夫さんとの共演には胸がいっぱいに。
改めてミュージカルの素晴らしさを感じられるコンサートでした。

2019年8月11日(土)参加の特派員より感想が届きました

  • 小林様親子小林様親子

お嬢様の感想

私が海宝直人さんを知るきっかけとなったのは、今年帝国劇場で上演された『レ・ミゼラブル』でした。海宝さんの演技と歌唱にうっとり。そんな折、偶然にも「海宝直人 CONCERT 2019『I hope.』in TOKYO」ご招待の募集をWOWOWで発見し即座に応募!8月11日の回に招待いただき、母と参加してきました。11日のゲストは昆夏美さんと発表されると、「マリウスとエポニーヌだ!」と1人大興奮(笑)。当日は期待に胸を躍らせながら会場に向かいました。
会場に入ると、とてもたくさんの人で溢れており、海宝さんの人気を改めて実感しました。席に座り、いざコンサートが始まると胸の高鳴りは最高潮!最初からドキドキが止まりませんでした。ミュージカルのヒストリーを振り返りながら、バラエティに富んだミュージカルナンバーの数々を高らかに歌い上げる海宝さん。作品の解説と歌声に誘われ、まるで実際に舞台を観ているかのような感覚に身を委ねました。海宝さんの表現力は本当に素晴らしく、また、「ミュージカルが大好きだ!」という気持ちが伝わってきました。
最初から最後までとてもワクワクする演出で、素敵な歌声に終始うっとり。ゲストの昆夏美さんとのトークでも貴重なお話が聞けたり、お2人のデュエットも聴けて耳が幸せすぎました!
気付いたら、あっという間に時間が過ぎており、外は猛暑で暑かったですが、それに勝るとも劣らない程の熱気で、とても盛り上がりました。まだまだ聴いていたい!そう思わせてくれる海宝さんの魅力がギュッと詰まった、とても素敵なステージでした!この度は夢のような時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

お母様の感想

今回は娘に誘われて、海宝直人さんのコンサートを初めて拝見いたしました。
素晴らしい歌声に胸を打たれて感動いたしました。端正なお顔立ちと声量のある歌声に魅了され、思わず会場で売られていたCDを購入してしまいました。
昔、映画で観たミュージカルの歌から、新しいミュージカルナンバーを聴くことができて、幸せなひと時を過ごすことができました。
この度は、このような素敵なコンサートに招待していただき、ありがとうございました。


  • 牛窪様・諏訪様牛窪様・諏訪様

諏訪様の感想

「海宝直人 CONCERT 2019『I hope.』in TOKYO」の招待になんと当選!ミュージカルが大好きで、海宝さんが劇団四季でヤングシンバを演じられていた頃から存じています。もぉ~始めから終わりまでザ・エンターテイメント!
誰もが1度は耳にしたことがあるミュージカルの名曲の数々を、歴史とエピソードを交えて、面白おかしく魅力的なステージに仕上げられていました。なんと言っても、海宝さんの素晴らしい歌唱力で、私たちがミュージカルの一場面を観ているような雰囲気に...そして忘れてはならないピアニスト・森亮平さんの絶え間ない演奏が、舞台を一層際立たせました。
夢のような素敵な時間を過ごすことができ、幸せでした。(そしてネタバレ厳禁?スペシャルゲストさんもいらして大盛り上がりでした)ありがとうございました。

牛窪様の感想

海宝直人さんのお名前をはっきり確認いたしましたのは、中川晃教さんがフランキー・ヴァリを演じた『ジャージー・ボーイズ』を観た時、「ボブ・ゴーディオの俳優さん、どなたかしら?」とパンフレットでお名前を探したのが最初です。端正な容姿と共に、明るい声質でステージを一気に華やかに盛り上げる!眼を見張るモノがありました。
「海宝直人 CONCERT 2019『I hope.』in TOKYO」には諏訪様のお誘いに大喜びで伺いました。シンプルな構成に見えてなかなか奥深い演出。存分に堪能いたしました。あの長丁場を1人で歌い切るには、確かな実力・体力・自信が備わっていなければできるワケがありません。日頃の鍛錬の賜物なのでしょう。
今回、海宝さんの華やかな存在感を改めて感じ、また音域も広いのでしょう、高音から低音までしっかり声が出ていて歌詞が聴こえることに感動いたしました。今後の益々のご活躍を楽しみにしています。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: