スポーツ

【ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo】エスコートキッズにご招待!

2019/11/05

【ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo】エスコートキッズにご招待!

2019年10月14日(月・祝) 有明コロシアム(東京都江東区)

史上最高のテニス選手、ロジャー・フェデラーが13年ぶりに有明に登場!ファン垂涎のスペシャルマッチ【ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo】を、東京2020オリンピック・パラリンピックに向け改修工事を終えた有明コロシアムからWOWOWで生中継にてお届け!放送を記念して、このイベントでのエスコートキッズにご招待しました!
今回、皆さんがエスコートしてくださったのはロジャー・フェデラー選手対ジョン・イズナー選手による男子シングルスと、国枝慎吾選手対ゴードン・リード選手による車いす男子シングルスの2試合。
各試合が始まると、エスコートキッズの皆さんはお揃いのオリジナルTシャツを着て登場!会場が暗くなり、スポットライトが照らす中、堂々とコート上まで選手をエスコート。沢山の観客を前に、皆さん緊張されたようですが、笑顔で選手と挨拶するなど、とても楽しそうなご様子でした!また、入場前には選手の皆さんと間近でお話しできる機会もあり、一流テニスプレーヤーと夢のようなひと時を過ごすことができました♪
皆さん、エスコートキッズに参加してくださり、どうもありがとうございました!

イベントの様子

【第1試合】車いす男子シングルス

  • 会場1
  • 会場2
  • 出場前はこちらにも緊張が伝わってきた男の子たち
    エスコートが終わった後、急におしゃべりに(^^)

【第2試合】男子シングルス

  • 会場3
  • 会場4
  • 対して女の子たちは"あっち向いてホイ"で遊ぶ余裕・・・
    テンションMAXで、おしゃべりが止まりませんでした☆

私たちが特派員として参加しました

☆ゴードン・リード選手のエスコートキッズ☆
  • 黒崎様親子黒崎様親子

ご子息様の感想

ぼくはゴードン・リード選手のエスコートキッズをさせてもらいました。とても緊張していたのですが、リード選手が優しく声をかけてくださって、緊張がほぐれました。リード選手が笑顔で接してくれて、リード選手のファンになりました。スタッフさんもとても優しくて、安心してエスコートができました。
あこがれのロジャー・フェデラー選手の試合も観戦することができて、とっても感動しました。チャリティーイベントでしか見られないリラックスしたフェデラー選手を見ることができて、とってもうれしかったです。錦織圭選手もイベントに参加して見ることができて、うれしかったです。
WOWOWさん、エスコートキッズに選んでくださって本当にありがとうございました。

お母様の感想

今回、息子が【ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo】のエスコートキッズに参加させていただきました。ダメ元で応募してみたのですが、幸運にも当選し、夢のようなイベントに参加することができました。
息子はゴードン・リード選手のエスコートキッズでした。スタッフさんに迎えに来ていただき、息子はとても緊張してドキドキしながらコートに向かいましたが、リード選手に優しく接していただいたおかげで、楽しんでエスコートすることができました。エスコートを終えた後の息子の嬉しそうな顔を見て、とても幸せな気持ちになりました。息子にとっては一生忘れられない貴重な思い出となりました。
エスコート前後は親子揃ってイベントや試合を観戦しました。ロジャー・フェデラー選手を生で見ることができたなんて本当に感動しました。ロジャー・フェデラー選手、国枝慎吾選手対ジョン・イズナー選手、ゴードン・リード選手のダブルスも、錦織圭選手の審判も楽しくて、普段見られないリラックスした選手たちを拝見でき、楽しかったです。また、フェデラー選手の股抜きショットも目の前で見ることができて楽しかったです。イズナー選手のビックサーブも迫力満点でした。フェデラー選手、イズナー選手、錦織選手、国枝選手、リード選手の優しい笑顔をたくさん見られて、とても嬉しかったです。
皆様のおかげで、親子揃って一生の思い出になりました。こんな素敵なプレゼントを企画してくださって本当にありがとうございました。これからもWOWOWのテレビ放送やオンデマンドで、テニス観戦するのを楽しみにしています。


☆ジョン・イズナー選手のエスコートキッズ☆
  • 西村様親子西村様親子

お嬢様の感想

私は、エスコートキッズになりたくて、お母さんと毎日お祈りしていました。なので当たった時、願っていると希望は叶うな、と感じました。とても緊張したけれど、貴重な体験だったから、嬉しかったです。普通は会えないプロの選手を間近で見ることができて、興奮しました。私はジョン・イズナー選手をエスコートしたんですが、背が信じられないほど高くて驚きました。入場までの時間を待っている間には、選手どうしの雑談を聞けたり素顔を見られたりして、面白かったです。私は趣味で英語を勉強しているのですが、選手と話すことができて、勉強していて良かったと思いました。ジョン・イズナー選手もロジャー・フェデラー選手もとても優しかったです。
試合もじっくり観戦できました。私はテニスを習っていて、サーブを上手くなりたいと思っていたので、試合で見たサーブを翌日の練習で少し真似してみたら、成功しました。
エスコートキッズに参加して良かったと思いました。すごく楽しかったので、こういうのがまたあったら、参加したいです。

お母様の感想

ずっとWOWOWでテニスを楽しんでいて、その影響か娘もテニスをするようになりました。今回のエスコートキッズの募集を知って、すぐに応募しました!当選の連絡が来た時は信じられなかったです。
エスコートの出番までは、キッズクリニックや公開練習を楽しませていただきました。初めて生で車いすテニスを見て、体の使い方に感動しました。そして国枝慎吾選手の夢が叶ったロジャー・フェデラー選手とのゲームは、自分のことのように嬉しくなりました。
そして、イズナー選手と娘が入場。少し緊張していたように見えましたが、無事終えてほっとしました。イズナー選手が娘に優しく話しかけてくれているのが見えて、嬉しかったです。
試合はエキシビションマッチとは思えない程の迫力で、思わず声や溜息が出ました。フェデラー選手は魔法使いのようでした。ずっと生で観たかったバックハンド、最高に美しかったです。イズナー選手のサーブは速すぎてよく見えなかった程です。体が弓のようにしなっているのがよくわかりました。
夢のような時間をプレゼントしていただきました。本当にありがとうございました!


☆国枝慎吾選手のエスコートキッズ☆
  • 宮澤様親子宮澤様親子

ご子息様の感想

エスコートキッズは人が沢山いて、今までで一番緊張したけど最高の体験でした!憧れのロジャー・フェデラー選手や国枝慎吾選手に声をかけてもらって、今後更にテニスの練習を頑張る気持ちが大きくなりました。
このまま努力を続けて、いつかプロテニスプレーヤーになって、このコートで2人に再会したいです。

お父様の感想

今回参加させていただいた【ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo】はロジャー・フェデラー選手や国枝慎吾選手が出場されるということで、イベントが決まってから観戦をずっと楽しみにしていました。そんな時にWOWOWのホームページでエスコートキッズを募集していることを発見。ジュニアテニスプレーヤーである小学5年生の息子の思い出になれば、と応募してみたら、まさかの当選!連絡を受けた時には手が震えました。
イベント当日は朝から親の私の方が緊張しっぱなしでしたが、車いすテニスのスーパースターである国枝慎吾選手と息子が観客の皆さんで埋まるセンターコートに登場した時は本当に感無量で、エスコートの最後に国枝選手とハイタッチをした際には涙が出る程嬉しかったです。
息子もかなり緊張したようですが、入場前、国枝選手からテニスに関する話など色々してくださり、笑顔で本番を迎えられたようで本当に感謝しております。また、バックステージでは何と息子がシングルバックハンドに転向したきっかけでリスペクトしてやまないロジャー・フェデラー選手からも!声をかけていただき、あっという間の時間でしたが、憧れの選手たちと憧れの場所に立てて、息子のテニス人生にとって一生の思い出になりました。
当日のアテンドを担当していただいたWOWOWスタッフの皆さんも息子に親切にしていただいたそうで、本当にありがとうございました。


☆ロジャー・フェデラー選手のエスコートキッズ☆
  • オコーナー様親子オコーナー様親子

お嬢様の感想

まさか世界で活躍するトップ選手をエスコートするなんて夢にも思わなかったので、決まった時はとても嬉しかったです。
少し緊張したけれど、スタッフのみなさんがとても優しかったので、安心して楽しくエスコートキッズをやることができました。夢のような時間をありがとうございました。

お父様の感想

盛り沢山の内容で、普段の試合では見ることができないような選手たちの人柄にも触れることができ、とても満足したイベントでした。
娘のエスコートキッズ体験はもちろんのこと、世界で活躍するトップテニス選手のプレーを間近で見て、子供たちにとっても、とてもいい経験になったと思います。親切に対応してくださったWOWOWスタッフの方々、こういった機会を作ってくださり、本当にありがとうございました。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: