ステージ

【兵庫公演】宝塚宙組公演「El Japón(エル ハポン)」にご招待!

2019/12/16

【兵庫公演】宝塚宙組公演「El Japón(エル ハポン)」にご招待!

慶長遣欧使節団として仙台藩よりスペイン(イスパニア)派遣された、夢想願流剣術の名手・蒲田治道の侍らしい心情や異文化との出会いを色濃く描きあげる「El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-」。この作品の【兵庫公演】にご招待いたしました!
舞台は江戸初期のスペイン南部の町、コリア・デル・リオ。現在でも日本の侍の伝説が語り継がれ、「サムライの末裔」を自認する「ハポン(日本)」姓の人々が暮らしています。真風涼帆さん演じる主人公・治道は、スペインの国王フェリペ3世との交渉が膠着し、無為な日々を過ごしていましたが、ある日、星風まどかさん演じる宿屋を営む女性・カタリナと出会います。どんな脅しにも屈しない彼女の凜とした姿に、かつて心惹かれた女性の面影を見出す治道。やがて使節団の帰国が決まりますが、出航の迫る中、カタリナが攫われたとの報せが入り...。
トップスター就任丸2年を迎える真風さんは、意外にも本作が入団14年目にして初めての和物の芝居。遠いスペインの地で日本人の魂、武士道精神を忘れず、侍として生きる治道を、真風さんが力強く演じます。さらに、日本刀とスペインの剣による殺陣は圧巻です!
続いては、ショー・トゥー・クール「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」 ~生命の水~。アクアヴィーテは、ラテン語でウイスキーを意味する言葉。カクテルをテーマにした「Cocktail」、ワインをテーマにした「Sante!!」に続く"お酒シリーズ"で、香り高く、味わい深いウイスキーをイメージした衣装や音楽が次々と登場。熟成された大人のお酒・ウイスキーのような、艶やかな真風さんの姿に大いに酔いしれていただきました!観劇後は美味しいウイスキーが飲みたくなったのではないでしょうか♪

公演内容
宝塚ミュージカル・ロマン 「El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-」 作・演出/大野 拓史

ショー・トゥー・クール 「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」 ~生命の水~ 作・演出/藤井 大介

主演:真風 涼帆、星風 まどか

宝塚大劇場:2019年11月15日(金)~12月15日(日)
東京宝塚劇場:2020年1月3日(金)~2月16日(日)
番組情報
毎月の番組情報を中心に、収録中のこぼれ話などお届け!
WOWOW宝塚オンライン
■宝塚オンラインはこちら!>>

2019年11月23日(土)宝塚大劇場(兵庫県)の特派員より感想が届きました

  • 藤岡様・村田様藤岡様・村田様

藤岡様の感想

私がまだ大学生の頃、友達と宝塚へよく観劇に行きました。もう30年近く前のことです。あの頃大好きだった世界が、宝塚に来ればある。なんて素敵なことでしょう。
この度WOWOWから、また観劇に行く機会をいただきました。宙組公演「El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-」。胸が痛くなるような悲しい場面や、笑いあり、ドキドキありで、観終わった後「面白かったぁ!!」って心から言っていました。舞台の回転を利用したセットの使い方が面白く、衣装のデザインも凝っているし、宙組の方々も素敵!どこを観ていても「凄い、素敵」と感動しっぱなしでした。
ショー・トゥー・クール「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」 ~生命の水~は、劇とは違う面白さ、華やかで「これぞ宝塚!」でした。タンゴが素敵でした。かっこいい!真風涼帆さんの足の長さも驚きで、「スタイルいいわぁ」って目をハートにして観ていました。
ほんとに良かったです。来られて幸せでした。また 宝塚にはまって足しげく通うようになるなぁと、楽しみができたことに喜びを感じています。ありがとうございました。

村田様の感想

まさか観に行けるとは思っていなかったこの公演に、観に行く機会を与えてくださり、ありがとうございました。
最初、少し難しいお話なのかなと思っていましたが、一人一人のキャラクターがはっきりしていて、時代背景がよくわかるので、その世界にどんどん引き込まれました。舞台セットはとても綺麗で、船の様子や海の様子が忠実に表現されていました。また、歌はとても壮大で力強く、主人公の日本人の熱い心が表現されているなと感じました。最後はどうなるのかとハラハラしましたが、とっても温かい気分になりました。
ショーでは雰囲気がガラッと変わり、どの場面も楽しくて、思わず笑顔になってしまう、そんなショーでした。絶え間なく音楽が流れ、様々なウイスキーをテーマにした場面。音楽は明るく楽しい曲が多く、思わず手拍子をしてしまうような、客席が一体となって楽しんでいるのだなと感じ、素敵な空間を過ごすことができました。どの場面も心からわくわくして楽しむことができ、宝塚の舞台はどこにもない魅力が詰まった場所なんだと改めて感じることができました。
幸せの時間を過ごすことができ、本当に楽しかったです。ありがとうございました。


  • 佐多様ご姉弟佐多様ご姉弟

お姉様の感想

真風涼帆さんがトップさんになられてからの宙組公演を観たことがなかったので、応募しました。当選のご連絡をいただけて、とても嬉しかったです。
お芝居は真風さんが色気のある、とにかく強いサムライでかっこよかったです。周りを固める方たちもお芝居が上手く、引き込まれました。立ち回りもあり、笑いもあり、最後はハッピーエンドで楽しい作品でした。舞台装置の転換なども効果的で迫力があり、見どころの1つだなぁと思いました。
ショーはウイスキーがテーマということで、シックな、でもテンポの良い楽しいものでした。真風涼帆さん、芹香斗亜さん、桜木みなとさんの並びがとてもかっこよく色気があり、目が離せませんでした。お三人の客席降りの場面では笑いもありました。大階段からの群舞もかっこよかったです。特に芹香さんの歌声に迫力があり、ダンスもキレがあってかっこよかったです。本当に楽しい観劇となりました。今の宙組さんがとても良い組だということを実感した公演でした。
この度、このような機会を与えてくださったWOWOWさんに感謝いたします。ありがとうございました。

弟様の感想

姉に誘われて初めて鑑賞しました。美しい舞踏、展開の速いストーリー、目まぐるしく変わる舞台装置など、非常に見応えがありました。
私は特に後半のショー「アクアヴィーテ(aquavitae)!!」 ~生命の水~の、映画「華麗なるギャツビー」のような煌びやかな世界観に魅了されました。
宝塚は何となく苦手意識があり、付き添いで1度きりと思いましたが、また機会があれば是非鑑賞したいと思います。女性、男性関係なく楽しめる素晴らしい舞台でした。

特派員の皆様、ありがとうございました!

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: