#24「祝福の雨」(グレイズ・アナトミー12)

2016/12/15

グレイズ#24.jpgオーウェンとアメリアの結婚式の日。雨が降り始めた上に、シェパード家からは誰も式に参列してくれない状況となり、アメリアはバスルームに閉じこもる。オーウェンが説得し、教会へ移動するものの、再び情緒不安定になったアメリアはメレディス、マギーと一緒に式場から逃げ出す。一方、ベンとともにメレディスの家に忘れ物を取りに行ったエイプリルは急に産気づく。胎児の状況からすぐにでも帝王切開が必要だと分かり......。

キャサリン役のデビー・アレンが監督を務めるシーズン・フィナーレ。アメリアとオーウェンの結婚式当日という、スピーディーな展開からスタートです!

●アメリア、オーウェンとの結婚式場から逃走!?
めでたく結婚が決まったアメリアとオーウェン。結婚式当日のこの日、お天気はあいにくのどしゃ降り。シェパード家からは母親を含めて誰も式に参列しない状況となり、ショックを受けたアメリアはバスルームに閉じこもってしまいます。オーウェンは、自身のベストマンを務めるエイプリルとメレディスの家へ行き、そこでなんとかアメリアを説得。気を取り直したアメリアは、ようやく教会へ向かう準備を始めます。ところが、教会へ移動したあと、メレディスとオーウェンがクリスティーナについて話しているのを耳にして再び情緒不安定に。「人生最良の日なのに味方はいなくてひとりぼっち」と嘆くアメリアに対してメレディスは、「今日は私があなたの相方」と宣言。アメリアの望みに従い、マギーと3人で車に乗り込んで逃避行! その後、あれこれ話しているうちにアメリアの迷いは吹っ切れ、3人は式場へと戻るのでした。

●アレックスが誤解からアンドリューに暴行!
結婚できない理由を語ろうとしないジョーへの不信感を募らせたアレックス。「愛してる」という彼女の言葉に耳を貸さず、「これ以上振り回されるのはうんざりだ!」と、怒りをぶちまけてロフトを出ると、アメリアとオーウェンの式場へと向かいます。しかし、アメリアが戻るのを式場で待つオーウェンが「結婚しようと思った相手なら、信頼して多少のことは大目に見るべき」と語るのを聞き、もう一度彼女とやり直そうと決断。再び2人のロフトへ戻るのですが、何と、そこにいたのはベッドの上に下着姿で横たわるジョーと彼女に覆いかぶさっているアンドリュー! アンドリューはバーで酔っ払っていたジョーをロフトに連れて帰り、彼女が以前の結婚相手からDVを受けて逃げてきたため、ほかの人と結婚できないという打ち明け話を聞いているうちにベッドに倒れ込んだだけだったのですが、そんな事情を知らないアレックスはいきなりアンドリューに殴りかかり......。

●エイプリルがベンの帝王切開で娘を出産!
オーウェンの指輪をメレディスの家に忘れてきたことに気付いたエイプリル。ベンを見つけてグレイ家に戻り、無事指輪を探し出します。ところが、そこで産気づいてしまい......。ベンは救急車を呼びますが、エイプリルの陣痛の間隔は短くなり、やがて破水。ベンが内診した結果、赤ちゃんは逆子ですぐにも帝王切開が必要な状況と分かります。エイプリルは「今、この子を助けられるのはあなただけ!」と、この場で帝王切開してほしいと懇願。ベンは病院にいるアリゾナ、ジャクソン、ベイリーと携帯で連絡を取りつつ、手術器具はもちろん麻酔すらない中、困難な帝王切開に挑戦し、無事に女の子を取り上げます(「プライベート・プラクティス」でヴァイオレットが患者のケイティにお腹を切られるシーンを思い出さずにはいられない、ホラーさながらの状況でした......)。
その後、ベンは取り上げた赤ちゃんをしっかりと腕に抱き、エイプリルとともに病院へ。搬送されたエイプリルも、アリゾナの処置を受けて容体が安定します。そして、ベイリーはエイプリルと赤ちゃんを救ったベンのがんばりをたたえ、ぎくしゃくしたままだったベン&ベイリーの夫婦のわだかまりもようやく解けるのでした。

●アリゾナがソフィアをカリーの元へ!
産まれたばかりの赤ちゃんをはさんで幸せそうなジャクソンとエイプリルの姿を見たアリゾナ。意を決してソフィアをカリーのところへ連れて行き、「母親2人が幸せでいることがソフィアの幸せ」とニューヨーク行きの航空券を渡します。今後は相談しながらやっていこうと提案するアリゾナに、感謝して涙するカリー......。こじれにこじれた監護権争いも、最終的には最善の終着点を見いだしたのでした。

●ネイサンもオーウェンの結婚を祝福。そして、ネイサンとメレディスは......
エイプリルから預かった指輪を式場まで届けに来たネイサン。「おめでとう」とオーウェンに声をかけ、態度を軟化させたオーウェンも「ありがとう」と返します。その場に居合わせたメレディスは、ここでしばらくネイサンと会話。自分たちが失った最愛の人の思い出を語り合います。この2人の距離、どんどん縮まっているように見えますが、それもそのはず。あの夜キスした2人は、どうやらその後ベッドをともにしていたようで......。少しの勇気を持てば、愛は無限に存在しうると予感し始めているメレディス。でも、マギーはネイサンを好きになったらしく、ネイサンも自分のことを好きだと思い込んでいるようで......。

......というわけで、今シーズンのフィナーレも、波乱に満ちたものとなりました。アメリアとオーウェンの結婚、エイプリルの出産、アリゾナとカリーの和解、メレディスとネイサンの微妙な関係、そして、アレックスのアンドリューに対する暴行......。現地アメリカで絶賛放送中のシーズン13は、今回のエピソードの直後の設定からスタートしています。メレディス&ネイサンの関係、アンドリューに殴りかかったアレックスのその後など気になるポイントが盛りだくさん!
なお、今シーズンの撮影期間中にはアリゾナ役のジェシカ・キャプショーが妊娠中でしたが(すでに第4子を無事出産し、シーズン13の第1、2話は産休でお休みしています)、シーズン13の撮影期間中にはアメリア役のカテリーナ・スコーソンが第2子を妊娠・出産。現在、ジョー役のカミーラ・ラディントンがまさに妊娠中と、「グレイズ・アナトミー」の現場はベビーラッシュ! ジェシカの出産がドラマに組み込まれることはありませんでしたが、カテリーナやカミーラの出産はどうなんでしょう!? そんなキャストたちの裏側も気になります。
一つ残念なのは、カリー役のサラ・ラミレスが今シーズンで番組を卒業したため、今回の出演が最後となってしまったこと。カリーと言えば、シーズン7のミュージック・エピソードをはじめ、強い存在感を放っていたキャラクターだけに寂しいですね......。いつかゲストとして戻ってきてくれることに期待しつつ、シーズン13の日本での放送を今から楽しみに待ちましょう!
-----------------------------------------------------------
【今回の原題】
「Family Affair」は、Mary J. Bligeの曲"Family Affair"からの引用。
-----------------------------------------------------------
【メレディスの一言】
愛には限りがある、それは確か
壁を打ち破り、また築き、また打ち破る
でも違うかたちもあり得る
過去から学び、勇気を持ち、信じてみよう
必要なことはそれだけ
少しの勇気
少しの希望
少しの信念
私たちの気持ち次第で、限りはなくなるのかも
愛は無限だって信じる勇気さえあれば
愛というのものは無限に存在し得るのかもしれない
みんなが幸せになれるぐらい十分
か、あるいは......ちょっと待って
何か策を考える
-----------------------------------------------------------
【今回使われた楽曲】
♪"Arctic" Sleeping at Last
♪"Indian" Sleeping at Last
♪"River of Tears" Alessia Cara
♪"Love on the Brain" Rihanna







HB.jpg
ライター:HB
シアトルでハチドリの餌付けをするのを夢見る大人女子。

コメント(1)

グレイズアナトミーシーズン13のブログ解説はやらないんですか?

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲