#14 監視(スキャンダル5)

2017/01/21

スキャンダル#14(監視).jpg
ジェイクがヴァネッサと婚約。どうしても、何か企みがあるとしか思えないオリヴィアは父の家でジェイクらと食事中に、クインにヴァネッサの家に忍び込ませて盗撮用のカメラを仕掛け、彼女の家でもジェイクの監視を始める。
フランキー・ヴァルガスが民主党の大統領選への出馬を表明。アビーはスタッフのイーサンの何気ない一言からサイラスがヴァルガスの選挙参謀になったのではと疑い、デイヴィッドに調査を依頼。結果、証拠をつかんだアビーはサイラスを問い詰めるが、サイラスにフィッツには言わないで欲しいと懇願されて、とりあえず、その事実を胸に収める。

ハックは最近、息子ハヴィのサッカーの試合を監視カメラで映像で観戦するのを楽しみにしていた。だが、元妻キムと恋人ショーンが映り込んでいるのを目にしたハックは、ショーンがかつて自分が拷問した男で復讐のために近づいたのかと思い込み、ショーンを捜し出す。同じころ、クインはチャーリーから、ハックが男の行方を捜していたことを聞き、またハックが殺人を犯すのではないかと、必死に彼の後を追う。だが、完全に人違いだったことがわかり、ハックは家族のことをショーンに託すことを決意し、監視を止める。
一方、石油王ホリス・ドイルがメリーに接触。
環境保護庁の廃止を約束したら、5億ドルの小切手を切るという。だが、オリヴィアに止められている彼女は、ホリスに色よい返事をしない。次にホリスはスーザンにすり寄る。地元ヴァージニア州の炭鉱業を守りたいスーザンも環境保護庁の厳しい規制に反対している。だが、フィッツが話を妨げてしまう。
再びメリーに接触したホリスは、メリーの選挙公約などを聞き、ニヤリとする。翌日、あろうことか、ホリスが共和党の予備選に立候補。しかも、公約もスローガンも全てメリーのものをパクッていたことからメリーは愕然。またスーザンもホリスの立候補に驚き、こうなったのはフィッツのせいだと怒りを露わにする。
アビーはサイラスの件をオリヴィアにも相談。
考えた末に、フィッツに明かし、サイラスに解雇を告げると、自分が大統領首席補佐官の後釜に座ることになる。
オリヴィアは、ジェイクからヴァネッサを愛しているから結婚するのだと力説される。ハックの件もあり、自分も監視を止めようと考える。だが、ヴァネッサがジェイクとのなれそめを話したとき、それが自分がジェイクと出会ったときと全く同じパターンだったことに気づく。そして、クインにジェイクの監視態勢を改めて強化するように命じる。


●オリヴィアに監視される女性、ヴァネッサ・モスを演じるのは...。

ジェイクの監視を続け、さらに彼の恋人ヴァネッサの家にまで監視態勢を引いたオリヴィア。その映像を自宅にこもって見ているなんて、ジェイクにまで指摘されちゃいましたが、
どう言おうとビョーキにしか見えませんねー。
もっとも、ジェイクも監視されてるとわかっててヴァネッサ・モスとのあんな事、そんな事をわざとオリヴィアに見せつけてますから、どっちもどっちなんですけど...。
そうとは知らず、ジェイクの手練手管に引っかかったヴァネッサ・モスを演じている女優は、ジョエル・カーター。1972年生まれで、
映画「モンタナの風に抱かれて」('98年)、「ハイ・フィディリティ」('00年)などに出演していますが、その後は、テレビドラマが中心。とくに知られているのが、ティモシー・オリファント主演の「JUSTIFIED 俺の正義」('10~'15)や、「シカゴ・ファイア」のスピンオフドラマ「シカゴP.D.」、「シカゴJUSTICE」にも出演し、活躍しているようです。


●石油王ボリス・ドイルまさかの復活!

シーズン1、2で登場していたボリス・ドイル。
かつてフィッツが大統領選に出た際、後援者としてオリヴィアやメリーが手を結んでいた男。しかし、とんでもなく強欲で、自分が利することなら手段は選ばない。そんな男が再び現れるとは、まさか...。しかも、ボリスの容貌がアメリカの次期大統領ドナルド・トランプと激似(笑)。でもって、予備選に参戦すると宣言。ひょえー、ますます現実とリンク。今後の展開が気になりますねー。
さて、演じているグレッグ・ヘンリーは1952年生まれのベテラン俳優。映画やドラマなど数々の作品に出演。とくに、『ボディ・ダブル』をはじめ、ブライアン・デ・パルマ監督作に多数出演。近年は日本でもスマッシュヒットした『チョコレート・ドーナッツ』('12)や、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』('14)で主人公の祖父役を演じていました。また、彼は、プロのシンガーソングライターとしても活躍。ロック、ブルース、カントリーソングなどを演奏するという多才な人のよう。また、現在は激渋なオヤジと化していますが、若い頃はかなりのイケメンですよ。 


今回のファッションチェック

・オリヴィアのオレンジのコート
一体、何着持っているんだ!? と聞いてみたくなるオリヴィアのコート。しかも、今シーズンから全体的にヴィヴッドなカラーが増えていますが、こんな鮮やかなオレンジ色のコートで登場するとは。パワフルな彼女だから着こなせる色ですね。マックス・マーラーのコートと一緒に手にしているのは、同系色のプラダのバッグ。黒のパンツはラルフローレンです。

・黒のコート
もう一つもコート。こちらは黒のコートですが、オーソドックスなものではなく、デザイン性の高いロングコート。ちなみにブランドはジル・サンダー。今回ほかに、オスカー・デ・ラレンタのレッド・ツィード・コートも着ています。とにかくとっかえひっかえ。いろんなタイプのコートを着こなす、オリヴィアことケリー・ワシントンもスゴイですね。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲