#18 死が二人を分かつまで(スキャンダル5)

2017/02/18

スキャンダル#18.jpg

オリヴィアが前副大統領アンドリューを殺害し、その足で父ローワンの家に身を寄せてから数週間。アンドリューの死の真相は、ジェイクとフィッツが手を回した結果、明らかになることはなかったが、オリヴィアは引きこもり、ローワンとジェイクはそんな彼女の心の傷が癒えるのを見守っていた。



だが、実は傷ついたふりをしながら、ローワンとジェイクが何を狙ってヴァネッサと結婚しようとしているのかを突き止めようとしていたオリヴィア。ローワンからジェイクとヴァネッサの結婚式が早まったと聞かされると、マラソンを装って外出。公園でハックとクインに接触し、2人にその理由を探らせる。すると、ローワンが式の時期を早めただけでなく、PRのプロを雇い入れ、大々的に宣伝していることもつかむ。オリヴィアはジェイクが自分には弱いことから、泣き落としにかけ、さらには酔った演技でだまして、真相を聞き出す。結果、ジェイクの口から、ローワンがジェイクをエディソンの副大統領候補にするため、政治家の妻として理想的なヴァネッサとして結婚させて、ジェイクの知名度を上げようとしていることが明かされた。互いの本音をぶつけあったジェイクとオリヴィアは2人で一緒にいることを決意。ジェイクがローワンの呪縛から逃れるため、オリヴィアはジェイクに、大勢の招待者が見守る挙式の最中にヴァネッサを捨てれば、ジェイクには政治家としての未来はなくなり、ホワイトハウス入りも不可能となり、ローワンもジェイクを見限るに違いないと話し、その計画を進めることになる。

ところが、そんなオリヴィアの計画をローワンは全て見通していた。教会で式を待つオリヴィアに近づいたローワンは、もしもこの結婚式が失敗に終わったら、ジェイクを殺すと脅す。仕方なく、オリヴィアは「一緒になれない。一瞬、血迷ったが、愛しているのはフィッツだけ」と残酷な言葉を投げつける。ジェイクを息子と呼び、彼に執着するローワン。その関係は、20年以上前にさかのぼる。暴力的な父親のもとで育ち、海軍でもトラブルメーカーだったジェイクをローワンがB613にリクルート。真っ暗な穴倉に一ケ月監禁するなどを繰り返した挙句手なづけ、ジェイクの新たな父親になる。以来、ローワンの忠実な息子となったジェイク。今回もローワンの思い通り、ヴァネッサとの結婚を挙げるのだった。


●ジェイクとローワンの悪縁のはじまりが明らかに。

ローワン憎しで、あれほどオリヴィアたちと共に闘っていたジェイク。それが今シーズンはローワンの家で暮らし、彼のもとで動いているジェイク。オリヴィアやハックじゃなくても、何だか不思議???に思えますよね。今回は、そんなジェイクとローワンの悪縁の真相が描かれました。そもそもジェイクが、ローワンが仕切るB613の一員になった背景には、彼の暗い生い立ちが関係してたんですね。暴力的でひとでなしの父親のせいで妹が自殺。その妹を救えなかったという罪悪感から、海軍に入っても自暴自棄でトラブルメーカーだったジェイク。その悲惨な過去をリセットさせてやるというローワンならでは手口で、B613にスカウトされていた...。それにしても、若い日のローワンって、口だけじゃなく、ジェイクも歯が立たないほど腕っ節もめっちゃ強かったんですね、驚きですね!()。そして、何より驚きだったのは、ジェイク・バラードが偽名で、ローワンが付けた名前だったとは。本名はピート・ハリスだったそうですが、今となっては、ジェイク・バラードのほうがしっくりくるような()ともあれ、ジェイクに新しい人生を与え、B613の一員として育て上げたローワン。息子と呼ぶ彼を使って、ローワンは何をしようとしているのか。野望の果てにあるものは一体、何なんでしょうねぇー。


●超ハデ婚!!

メジャーリーグの試合よりもプラチナチケットになった、ジェイクとヴァネッサの結婚式。ローワンの目論見があって、親族友人90人に各界の著名人が招かれて、招待客が総勢600人もの超ハデ婚。ハックが「ケネディ・ジュニアとキャロリン・ベセットの結婚式以来の一大イベントだ」と言っています。このケネディ・ジュニアとは、ジョン・F・ケネディ大統領の長男で、オバマ政権時代に駐日大使だったキャロライン・ケネディの弟のこと。セレブ中のセレブで、『ピープル誌』に世界で最もセクシーな男性にも選ばれたジョン・F・ケネディJrのハートを射止めたキャロリン・ベセットが普通の家庭に育った女性だったことから、当時シンデレラストーリーと言われて、注目されました。結婚式は1996921日にジョージア州のカンバーランドで極秘に行われましたが、美しいウェディングドレスをまとった花嫁のキャロリンの手にキスをしているジョンの姿を捉えた写真が流出し、世界を騒がせることになりました。ちなみに、そのドレスをデザインしたのは、ナルシソ・ロドリゲス。しかし、この2人は1999716日に、ジョンが操縦する小型飛行機が墜落。キャロリンも夫と共に亡くなってしまいました。


今回のファッションチェック

ジェイクとヴァネッサの挙式に出席するオリヴィア。複雑な心境でしょうが、人の結婚式の参列者として目立たず、さりとてオシャレなオリヴィアらしいファッション。エスカーダの黒のジャケットの下は、メタリック感のあるオスカー・デ・ラレンタのドレス。ちなみに手にしているパースはジミー・チュウ。


超ハデ婚の主役、ヴァネッサがまとっているウェディングドレスのブランドは、マッコール。豪華なAラインのガウンが魅力的です。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲