#19 滑走路のバトル(スキャンダル5)

2017/02/25

スキャンダル#19.jpg

ロサンゼルスで3回目の討論会が終わり、共和党の大統領候補のうち、ホリス・ドイルは3位になり、メリーとスーザンが大接戦。次の戦いの場であるフロリダ州は、勝てば代議員99人の票を総取りできるので両陣営には緊張感が広がっていた。


翌朝、ロサンゼルスから(フロリダ州の)マイアミへ。スーザン陣営の飛行機は予定通りに飛び立つが、メリー陣営は滑走路で足止めを食ってしまう。スーザンの応援に来ていたフィッツの乗る大統領専用機エアフォースワンが機材トラブルによって離陸ができず、規則によってその離陸を待たなくてはならないからだ。だが、それは口実で、アビーによるあからさまな妨害だった。オリヴィアはマスコミを味方にして離陸させようとするが、上手くいかず、フロリダでの勝敗に影響力を持つ州知事ベイカー主催の夕食会にも間に合いそうにもない。

その頃、先にマイアミに着いたスーザン陣営にベイカー知事が、デイヴィッドを訪ねてくる。現在、司法省がフロリダの製糖業者を捜査しており、それを打ち切れば、スーザンの支持を約束するというのだ。エリザベスは応じるように勧めるが、デイヴィッドは渋る。

一方、ロサンゼルス。エアフォースワンは未だ離陸しそうになかった。だが、マーカスの助言によって、滑走路に出たメリーはエアフォースワンに向かって手を振り、それを見たフィッツも外に。衆人環視の中、カメラを意識して笑顔で話し合った2人は事態の打開を話し合い、やっとエアフォースワンが離陸。メリーのチャーター機もようやく飛び立つ。

フロリダでは食事会がすでにスタート。時間にうるさいベイカーは遅れて現れたメリーを門前払いにしようとする。だが、大統領フィッツと共に現れたのを見て、慌てて歓迎ムードに。離陸直後、オリヴィアがフィッツに交渉して、エアフォースワンの行き先を変更させたのだった。

だが、翌日ベイカーはスーザン支持を表明。オリヴィアは怒り心頭になり、スーザン陣営は勝利を確信する。しかし、予備選で勝利を収めたのはホリス。滑走路での醜い争いがスーザン、メリーそれぞれのイメージダウンにつながってしまったのだ。アンドリューの一件で、険悪な状態になったオリヴィアとアビーだったが、互いのわだかまりを吐き出し、ホリス打倒で手を組むことに。

一方、ヴァルガス陣営では弟アレックスがサイラスを追い出そうと画策。サイラスのパートナーであるマイケルにサイラスの浮気を知らせ、仲間に引き込んだつもりだったが、その目論見はあえなく失敗。逆にアレックスが追い出される。得意満面のサイラス。だが、家に戻ると、娘のエラを連れてマイケルは家を出た後だった。


大統領専用機エアフォースワンで通せんぼ

 

アンドリューの一件で険悪なムードになってしまったオリヴィアとアビー。とはいえ、ホテルのエレベーターで鉢合わせした2人は、今までなら一緒に乗ったはずなのに、先にエレーベーターに乗りこんだオリヴィアはアビーに、「階段を使えばいい」と意地悪。それで火が付いたんでしょうか。エアフォースワンが滑走路で移動中の時は、他の飛行機は飛び立てないという規則を逆手にとって、メリーのチャーター機をロサンゼルスの空港に足止め。フィッツが止めろと言っても聞き入れないアビー。女同士の意地というかプライドというか、もともと親友だっただけに凄まじい対決になりました。とはいえ、周囲もドン引きのケンカ。それをうまく収めさせたのは、メリーへのマーカスのクレバーな助言。メリーの自信を取り戻させ、人気も回復させた彼、メリー操縦のコツをつかんだよう。オリヴィアとアビーが失速気味な中、マーカスの存在感が増してるようですね。

 

●フロリダの野心家知事を演じた女優は、往年のヒットコメディ『ゴーストバスターズ』や人気アニメの声の主

強欲で野心家の女知事ベイカーを演じるアニー・ポッツ。1952年生まれの彼女は、1984年、大ヒットした映画『ゴーストバスターズ』でゴースト・バスターズ社の受付嬢として一躍人気に。コメディエンヌとしてさまざまな映画やドラマで活躍。また、ピクサーの人気アニメーション『トイ・ストーリー』でスタンドの羊飼いの少女の人形、ボー・ピープの声を担当していることでも知られています。そういえば、昨年『ゴーストバスターズ』がリメイクされて公開になりましたが、そちらにも顔出ししています。


今回のファッション

アビー

大統領首席補佐官となって、結構強気なアビー。とはいえ、黒子に徹してるからか、服は地味。今回は「Le suit」の黒のパンツスーツに、プラダのバッグで大統領のお供です。

 

メアリー

 共和党大統領候補の激しい戦いを勝ち抜くために、服もいつも以上に華やかなメリー。フロリダへの移動もオレンジ色のスーツで。笑うと天真爛漫なメリーにはお似合いですね。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲