スキャンダル 託された秘密/第4シーズンの最近のブログ記事

1449734289.jpg
大口献金者を装って、メリーに近づいたローワンは、アンドリューとの不倫写真に、フィッツがレミントン作戦と関わっていた資料など、メリーとフィッツの弱みの全てを握っていると示した上であるリストを要求する。何の目的かもわからぬまま、メリーはエリザベスに頼んでリストを入手し、ローワンに渡す。
1449734107.jpg
オリヴィアはジェイクを自宅に連れてきて静養させ、捕えたラッセルを真向かいの(以前ロイスが住んでいた)部屋に監禁。ローワンとの電話で話していた「フォックス・テイル」が何を意味するか問いただすが、クインとハックが拷問しても吐こうとしなかった。
1449733916.jpg
事務所に戻ったクインが血まみれになったジェイクを発見。何とか一命を取り留めたジェイクは廃工場へ運ばれ、そこでチャーリーの旧知でもぐりのロシア人医師イリヤの治療を受けることに。ただし、イリヤから治療費の代わりにオリヴィアは元KGBの友人を救うよう頼まれる。
1449733781.jpg夜、突然、自宅訪ねてきたローワンから、B613摘発を阻止しろと半ば恫喝されたオリヴィア。改めてローワンに恐怖を感じながらも、事の次第をデイヴィッドたちに伝える。
1449733676.jpg
B613の摘発に動き出したデイヴィッド。免責合意書と引き換えに、ハック、クイン、チャーリーから証言の協力を得ていたが、ジェイクは求めを拒否。デイヴィッドは仕方なく、B613でジェイクと懇意だった元メンバー3人を説得し、仲間に引き入れる。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲