スキャンダル 託された秘密/第5シーズンの最近のブログ記事

スキャンダル5#21.jpg

大統領候補が指名を受ける党大会が間近に迫り、共和党、民主党それぞれが副大統領候補に誰を選ぶかが最大の関心事になる。オリヴィアはメリーの副大統領候補として3人をリストアップ。その中からミズーリ州のワグナー知事を選ぶ。大学時代、学費を稼ぐためにコカインの売人をやったという過去があったが、それを自分から明かしたことを評価。オリヴィアはクインとハックに命じて、彼の過去を知る人物に口止めをする。

スキャンダル#20.jpg
共和党の指名候補争いで、ホリスが首位に。オリヴィアとアビーは打倒ホリスで共闘することになる。だが、裏ではお互いの弱点となるアラ探しを始めていた。
マイアミでの遊説中に、スーザンとのギクシャクした関係を修復したデイヴィッドは、スーザンにプロポーズ。オリヴィアにはサイラスが接触。彼が推す民主党候補フランキー・ヴァルガスが苦戦していることから、対立候補のエディソン陣営について探りを入れてくる。オリヴィアは、エディソン陣営を仕切っているのは、ローワンだと知らせる。そのローワンはアビーに接触。オリヴィアがフィッツの子供を中絶した証拠を手渡し、攻撃材料にするようそそのかす。
スキャンダル#19.jpg

ロサンゼルスで3回目の討論会が終わり、共和党の大統領候補のうち、ホリス・ドイルは3位になり、メリーとスーザンが大接戦。次の戦いの場であるフロリダ州は、勝てば代議員99人の票を総取りできるので両陣営には緊張感が広がっていた。

スキャンダル#18.jpg

オリヴィアが前副大統領アンドリューを殺害し、その足で父ローワンの家に身を寄せてから数週間。アンドリューの死の真相は、ジェイクとフィッツが手を回した結果、明らかになることはなかったが、オリヴィアは引きこもり、ローワンとジェイクはそんな彼女の心の傷が癒えるのを見守っていた。


スキャンダル#17(リベンジ).jpg独身生活を謳歌しているフィッツのスキャンダル対策のため、女性記者リリアン・フォレスターを監視していたアビーはリリアンが医療センターを訪れていることをつかみ、「リリアンが妊娠しているのでは?」とフィッツに詰め寄る。ところが、そこには前副大統領アンドリューが入院しており、リリアンは彼を訪ねていたことがわかる。アビーから連絡を受けたオリヴィアは急ぎ医療センターへ。昏睡状態から奇跡的に回復したアンドリューは、「フィッツが愛人オリヴィアを助け出すために西アンゴラに開戦した」という大スクープをリリアンに話したと得意気に語る。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲