救命医ハンク/第3シーズンの最近のブログ記事

ジャックが突然この世を去った。彼の遺言で葬儀はなく、人々は悲しみを抱えたまま日常生活へと戻る。

ハンクは漁師のジムに頼み、ジャックのボートを捜してもらうが行方は分からない。そのころジャックは、ジルと沖に出ていた。間もなく彼女はジャックの異変に気づき「引き返そう」と説得する。初めは抵抗していたジャックだったが立っていられなくなり、ジルの助言に従う。

ハンプトンズで演劇祭が行われ、シェイクスピアの「夏の夜の夢」が上演される。この舞台にはスコットランド出身の俳優、ゲイブ(ガブリエル・グリーソン)が出演する。現在、ゲイブはハリウッドを中心に活躍しており、舞台に出演するのは15年ぶりだった。そんな中、彼は人知れず体調不良に悩まされている。

ハンクがぎっくり腰となり、エヴァンは急きょ代役の医師としてヴァンダイクを雇う。すると彼は期待以上の活躍を見せ、新規の契約を次々と決める。これを見たエヴァンは上機嫌で営業を行う。

ハンク・メドにはジル経由で新しい患者の依頼が来る。相手は売り出し中のバンド「サム・ピッグ」だった。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲