グレイズ・アナトミー/グレイズ・アナトミーの最近のブログ記事

グレイズ#24.jpgオーウェンとアメリアの結婚式の日。雨が降り始めた上に、シェパード家からは誰も式に参列してくれない状況となり、アメリアはバスルームに閉じこもる。オーウェンが説得し、教会へ移動するものの、再び情緒不安定になったアメリアはメレディス、マギーと一緒に式場から逃げ出す。一方、ベンとともにメレディスの家に忘れ物を取りに行ったエイプリルは急に産気づく。胎児の状況からすぐにでも帝王切開が必要だと分かり......。

グレイズ#23.jpgオーウェンが新居を購入し、トレーラーを売却。メレディスは、引き取られていくトレーラーを見て気持ちをざわつかせる。さらに、アメリアとオーウェンの間に同居、もしくは結婚の話が持ち上がり、メレディスは機嫌の悪いままネイサンたちと一緒にオペに入る。一方、髄膜炎で入院してきたカイルは病状が悪化。心配でいてもたってもいられないステファニーだが、カイル本人に加え、彼の家族からも関わりを拒まれてしまい......。

グレイズ.jpg
ソフィアの単独監護権をめぐり、アリゾナとカリーは法廷で争うことに。メレディスら病院の同僚たちが次々と証言台に立つ中、以前来院した14歳の妊婦ジェニーが転んで腹を切ったとして母親タラとともに再来院。羊水が漏れていたため、アリゾナの代理の婦人科医ルッソが子宮底を閉じる処置を施す。しかし翌日、まだ羊水が漏れていることが分かり、ルッソは緊急帝王切開を行うと主張。それに反対するアレックスと対立し......。
グレイズ#21.jpgソフィアの監護権をめぐって法廷で争うことになったアリゾナとカリーは、気が進まないながらも同僚たちに証人になってくれるよう頼まなければならない状況。そんな中、アリゾナはエイプリルのエコーの際、気になる箇所に目を留めたことで彼女からなじられてしまう。一方のカリーは、転んで背骨を折った高齢の男性を担当。彼には50年以上連れ添った妻がいたが、救急車に同乗してきたドアマンと実は愛し合っていて......。

グレイズ#20.jpg8歳の少年ブランドンが、友だちのピーターに誤って銃で撃たれてERに担ぎ込まれる。ブランドンの母親の銃を子どもだけで持ち出して遊んでいるうちに事故が起きたのだ。オーウェン、アレックス、アメリアらは懸命の治療にあたる。一方、半年の謹慎処分を受けてようやく1カ月が経過したベンは、これ以上遅れを取ることに耐えられなくなり、麻酔科の面接を受ける。麻酔科の医師として復職すればオペはできなくてもオペに立ち会えるとジャクソンに語るベンだが......。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲