グレイズ・アナトミー/第10シーズンの最近のブログ記事

1412666695.jpg
シアトルでやり残したことがあるとチューリヒ行きを引き延ばしていたクリスティーナ。ようやく出発する気になり、その前にショッピングモールに行くと言い、オーウェンと別れる。その後、モールで爆発が発生。大勢の負傷者が病院に搬送されてくる。爆発の原因は生物兵器または放射能兵器によるテロの可能性があり、病院が次のターゲットだという噂も流れる中、メレディスは爆発に関与したと疑われる少年マイクを担当することになるが......。

1412666588.jpg免疫不全症のブレイデンは、遺伝子治療によって無菌室を出て退院できる状態にまで快復。ベイリーは無断で治療を行った事実を両親に明かすが、両親はそのことに憤慨してベイリーを暴行罪で訴えると言い出す。レジデントたちは自分たちの中の誰かがクビになるという噂に戦々恐々とする。一方、チューリヒ行きを決めたクリスティーナは心臓外科の新しいチーフを選ぶための面接を行うが......。
1412666524.jpgハーパー・エイヴリー賞の一件でうんざりしているクリスティーナは、メレディスとオーウェンに促され、講演依頼のあったチューリヒの病院に行くことに。ゆったりした時間を過ごした後、無事講演を終えた彼女は、質疑応答で聞き覚えのある声にハッとする。一方、シアトルでは脳の一部を共有した結合双生児の分離手術が行われる。また、免疫不全症のブレイデンは奇跡的にT細胞の数が増え、体調が良くなるが......。
1412667128.jpgハーパー・エイヴリー賞授賞式の翌日。クリスティーナが雲隠れする中、フランキーのドナー心臓が見つかり、急遽心臓移植手術が行われることになる。一方、アレックスはレバッケスから正式にオファーをもらい、そのことをアリゾナに切り出すが......。リチャードはキャサリンのオフィスを訪ね、賞に関してある事実を知らされる。ベイリーはブレイデンの遺伝子治療を行う予定だったが、テレサに治療の同意を撤回される。
1409109663.jpgハーパー・エイヴリー賞の授賞式が翌日に迫る中、子どもたちが次々と心筋症を患っているマクニール家の長女でクリスティーナの患者のアイヴィが、移植された心臓に拒絶反応を示す。さらに次女フランキーも心不全を起こしてしまい......。メレディスはクリスティーナの受賞スピーチを考える手伝いをする予定だったが、仕事で病院に残ることに。一方、ジャクソンとエイプリルは耳が聞こえない患者をめぐって口論になり......。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲