グレイズ・アナトミー/第3シーズンの最近のブログ記事

いよいよバークとクリスティーナの結婚式当日。夜明け前からみんなのポケベルが鳴る。

今日はいよいよ試験の日。最終準備に余念がないインターンたちだが、重度の凍傷や外傷を負って担ぎ込まれた登山者3名の様子が気になって仕方ない。そんな中、試験前にスーザンの葬儀に出る予定でいたメレディスの前にザッチャーが現れ、「葬式には来てもらいたくない、お前は俺の妻を殺し奪った」と、痛烈な言葉を浴びせる。ショックを受けたメレディスは試験に集中できず、白紙で答案用紙を提出する。

場所は、オーシャンサイド・ウェルネス・グループ。子供が産めない体だと分かったアディソンは、これで良かったのだと思い込もうとする。そんな彼女を慰めようと、ナオミはアディソンをロビーに連れ出す。そして、ヴァイオレットとともに、波乗りに出かける受付係デルの水着姿を鑑賞。彼のたくましい体は、彼女たちの目の保養なのだ。

バークの部屋には、クリスティーナの母ヘレンとバークの母ジェーンが結婚準備のために押しかけてくる。派手な結婚式を望まないクリスティーナにとっては、最悪の展開...。クリスティーナは2人に言われるまま、しぶしぶメレディス、イジー、カリーにブライズメイドを頼む。

病院の理事長ラリーが睾丸の腫れで入院する。彼は秘書のセレステと不倫関係にあり、2人でアマゾンに休暇旅行に出かけた矢先の出来事だった。次期部長の座を狙うアテンディングたちは、彼の治療に加わることで得点を稼ごうと必死になるが、ラリーが気になっているのは引退を決めたリチャードのこと。「50代で望みを失うなんてことがあるか?」と野心を失った彼を非難する。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲