グレイズ・アナトミー/第8シーズンの最近のブログ記事

メレディスたちを乗せた飛行機が山中に墜落。機体は折れ、パイロットも含め全員が負傷し、辺り一面は惨状と化す。メレディスたちは、手荷物にあった間に合わせのもので負傷者の処置にあたるが......。一方、シアトルのオーウェンは、テディが陸軍衛生司令部から仕事のオファーを受けながら断ろうとしていることを知る。さらに、テディが自分のためにシアトルに残ろうとしているのだと知ると、あえて彼女を解雇。テディの再出発のためのお膳立てをしてやる。また、ベンと別居結婚する覚悟を決めたベイリーは、彼に逆プロポーズする。

試験の結果を受け、各病院のフェロー獲得合戦が激化。候補者には好条件を申し出る電話が次々とかかって来る。アレックスは唯一、シアトルに残ると宣言していたが、試験で逆ギレしたことが気に入られ、超名門のジョンズ・ホプキンス病院から誘いを受ける。引く手あまたなクリスティーナは、まだ行き先を決められず。一方、エイプリルは各病院からことごとくオファーを撤回されてしまい、ついには......。

サンフランシスコで認定医試験の口頭試問が始まる。リチャードとキャサリンは審査官を務め、メレディス、クリスティーナ、ジャクソン、エイプリル、そして遅刻して到着したアレックスの5人は、それぞれ試練を乗り越えようとする。その頃、シアトルにはアリゾナの弟ティムの親友ニックが、6年間放置していたガンの治療のためチベットからやって来ていた。しかし、ガンはすでに彼の全身に転移しており......。一方、マークはジュリアから「あなたの子どもがほしい」と告げられて動揺。それを知ったレクシーは......。

認定医試験の前日、レジデントたちは会場となるサンフランシスコのホテルに到着。ゾラのウィルス性胃腸炎がうつったメレディスは、一人別部屋に隔離される。そんな中、モーガンの息子トミーの容態が悪化。心配したアレックスはシアトルへ戻ってしまう。急遽、審査官を代行するため同ホテルへやって来たリチャードは、同じく審査官としてホテルに滞在しているキャサリンと再会。二人はいい雰囲気になり......。一方、病院ではオーウェンとテディが患者のオペ方針を巡って対立する。

フェローとして就職する新たな勤め先を探すため、面接続きの日々を送る5年目のレジデントたち。クリスティーナには名だたる病院から相次いでオファーが舞い込み、エイプリル、ジャクソン、アレックスもそれぞれ面接に挑む。一方、6歳の時に誘拐されて以来、12年間も監禁され、虐待を受けてきた少女ホリー・ウィラーが保護され、病院に運ばれてくる。ホリーに頼りにされるようになったメレディスは、名門病院の面接をキャンセルし、精神的に不安定な彼女に付き添う。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲