ナース・ジャッキー/第5シーズンの最近のブログ記事

ジャッキーの家から娘たちの荷物を運び出す日、その日はジャッキーがクスリをやめてからちょうど1周年。お祝いの会が予定されているが、グレースは出席したくないという。ジャッキーはフランクが働く警察署の前に行って彼に声をかけるが、彼からのプレゼントをまだ見ていないジャッキーに彼は不満で、機嫌を損ねたままに会話は尽きる。

ジャッキーはフランクと同じベッドにいる。2人はついに結ばれたのだ。愛しているというフランクに、ジャッキーもハッピーだ。
病院に出勤したジャッキー。物忘れが多い状態から復活したアカライタスはおしゃれをしている。キャリーは指導してもらう役をクーパーからプレンティスに変えたようだが、クーパーだけでなくゾーイもキャリーに嫉妬を覚える。そこにケヴィンとグレースが来る。ケヴィンは大量のクスリを見つけたが、グレースはジャッキーの物だと嘘をついていた。納得したケヴィンは、原因であるグレースのボーイフレンド、ダニーの家に向かう。グレースを罵るダニーに対してケヴィンはつい胸倉をつかんでしまい、怒りを隠せない。

ジャッキーがオーブンからラザニアを取り出したのは彼女の家、隣にはフランクが。2人はキスし合っていいムードになるが、そこへケヴィンがグレースの忘れ物を取りに現れ、ジャッキーは驚く。ジャッキーはケヴィンに激怒するが、ケヴィンは彼女が夜勤でいないと思っていたと反論。ケヴィンが去った後、冷めた様子のフランクも帰ってしまう。

午前中のオール・セインツ病院。ジャッキーはお手洗いでこっそりと口紅を塗り、警官フランクとのランチ・デートに備える。フランクはNYの名所サウスストリート・シーポートで働く任務があってデートをキャンセルするが、わざわざ病院に来てまで自身でジャッキーにそう伝える。やはり誠実な男だ。

ベッドで起きたばかりのグレースにジャッキーは、今夜はパパを呼び、"いかに娘を信用するか"について話し合うと告げる。病院に着く直前、ジャッキーはフランクに電話するが、彼から再デートの申し出が。ジャッキー、かけ直すとだけ答えて電話を切る。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲