CSI:マイアミ/第9シーズンの最近のブログ記事

7カ月前、メモ・フィエロらとともにマイアミ西刑務所を脱獄したジャック・トラーが捕らえられ、ホレイショとトリップは、彼をチャーター機でアリゾナからマイアミへと護送する。ところが、飛行機は着陸直前に針路を変更。ホレイショに理由を問われたパーサーが銃を取り出したため銃撃戦となり、機長とパーサーは死亡する。残った副操縦士は本来の目的地であるマイアミ国際空港に飛行機を緊急着陸させるが、トラーは扉を開けて逃走。機長らともどもトラーに買収されていたことを認めた副操縦士は、「エバーグレイズへ向かうよう指示されていた」と白状するものの、正確な目的地は知らされていなかったと話す。

弟に呼び出されてバーにやって来た会計士のニール・マーシャル。ブレイデンという男性客にからまれたウェイトレスのオリヴィアをかばい、ケンカ騒ぎを起こす。そして、その直後にニールがトイレに行くと......、なんとブレイデンの刺殺体が! その様子を目撃した別の客の通報によりCSIはバーに駆けつけるが、その時にはニールも死体も忽然と消えていた。

ある夜、デイド大学の露天スパで女子大生コリン・パーマーが刺殺される。第一発見者は、コリンの寮のルームメイトで、直前までスパで一緒だったモニカ・ダウ。「誰かに見られている気がする」と気味悪がった彼女が警備員を呼びに数分間スパを離れた間に事件は起きたという。その後、防犯カメラに映っていたコリンの恋人のジャレッドが捜査線上に浮かび上がるが、「ただ見ていただけ」とジャレッドは犯行を否定する。

マイアミ・デイド署は、半年前、メモ・フィエロらとともにマイアミ西刑務所から脱獄したダンテ・クロールという男を捜していた。彼は元格闘家。同じく格闘家として絶大なる人気と実力を誇るローガン・シェパードのライバルだったが、バーでケンカ相手を殺害したため20年の刑に処された男だ。そしてこの日、ウルフはダンテの仲間のマイク・ダローを捕らえ、ダンテの居場所を問い詰める。マイクは、「フィルバート通りで見た」と言うだけだったが、そんな矢先、ダンテが警官のフリをしてコーラルゲーブルズで男性を殺したことが判明。彼がまだマイアミに潜伏していることが決定的となる。

デイド大学近くのアパートで女性の遺体が発見される。被害者は、キャラ・ランドリー。手口から見て、4年前にデイド大学の学生、ヘレン・シャーマンを殺害して有罪となったパトリック・クラークソンによる犯行のようだ。パトリックは半年前、あのメモ・フィエロらとともにマイアミ西刑務所を出た脱獄囚の一人である。
 
ナタリアは、学生らに注意を促すためにデイド大学へ。その帰り、パトリックに拉致されてしまう。そうとは知らず、パトリックの足取りをネットの記録から探ろうとするデルコたち。キャラがネットに載せた"バーター・パーティー"の広告を見て最後にメールで連絡してきた「フェイス2011」なる人物に当たりを付けるが、IPアドレス取得の令状をすぐに取ることができずに行き詰まる。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲