CSI: 科学捜査班/第14シーズンの最近のブログ記事

1421646790.jpgエリス・スプリングスの線路沿いで、テキサス在住のロジャー・マザーズが射殺体で発見される。彼はもともとこの町の出身。25年前、武装強盗に巻き込まれてスコッティ・ゲイツという少年が行方不明となった事件で、彼とともに現場に居合わせた二人の少年のうちの一人だった。彼は何の目的で町に戻り、どうして殺害されたのだろうか?
1418096041.jpgタンジールス・ホテルのオーナーでカジノ王として有名な富豪リー・バーマンの妻オードリーが自宅で射殺される。マスコミがこの話題で騒然となる一方、近隣を車で走行中だった夫のバーマンは、車内に銃があったことと、手の発射残渣が陽性だったことを理由に、妻殺害容疑で逮捕される。
1418713025.jpgオーウェン・リンダーという男性が、何者かに拉致されてふくらはぎの肉を四角く切り取られたと訴え出る。相手はその切り取った肉を食べたとのこと。オーウェンは目隠しされたまま逃げ出したという。声のイメージからすると、相手はニック、いやグレッグのような顔だったとオーウェン。ニックとグレッグはそんな彼の話に半信半疑だったが、そんな矢先、四角く肉を切り取られた人の腕がゴミ捨て場で発見されていたことが分かる。肉を切り取った刃物の形状から見て、オーウェンのふくらはぎの肉を食べたのと同じ人物の仕業である可能性は高い。

1418346989.jpgベガス署の受付に現れた少年がいきなり銃を取り出し、受付係をしていた巡査のブレイクに向けて発砲。その後も乱射を続け、警官らをさらに死傷させて取調室に立てこもる。そこには、航空機にレーザー光線を向けるイタズラで連行されたことがあり、今回は車を盗んだ挙げ句に破損させて捕まった青年のジェイコブと、彼を取り調べようとしていたラッセルがいた。ジェイコブは警官が取調室に向けて撃った弾を受けて重傷を負っていたが、ラッセルとともに少年の人質にされてしまう。
1418375171.jpg
やり手ビジネスマンのドワイトと、専業主婦の美人妻クレア、10代後半の息子イーサンと高校生の娘ヘザー、そして飼い犬1匹という家族構成のコナー家。その家のリビングで倒れているジャンキーのダグ・アダムソンが偶然発見され、一家が忽然と姿を消していることが明らかになる。
近所の住人もここ1カ月ほどコナー一家の姿を見ておらず、ラスベガス委託販売という業者がコナー家の家具などを何度か運び出していたとのこと。確かに、家の中に金目の家具や家電はいっさいなく、残されていたのは家族の写真だけだった。

カテゴリ

放送ラインナップをチェック

ページTOPへ ▲