斎藤最新画像_20110516.jpg5年前、自分の26の誕生日に
親父から成瀬巳喜男のDVD-BOXが送られてきた
「そろそろ観れる頃だ」との添え書きと共に......


映画狂いで
かつて東北新社に勤めていた父親の影響......と言うか強制で
映画漬けの幼少期を過ごした
当然ジブリ等も観たが、半分は父親の観たい作品のため
小2で「マルコムX」(92)を劇場鑑賞した
そんなこんなで我が家は"衣食住"の次に"映画"が来るくらい
映画館の記憶が想い出にある

そんな父に反発し
中学の頃、独自にたどり着いたタランティーノは余裕で父の射程圏内で
逆にビデオ屋の店員だったことやロドリゲスとの交友関係を教えられたり
何より深作欣二監督や藤田敏八監督の影響を大いに受けているから
とりあえず「仁義なき戦い」シリーズ(73~)を端から観ろと言われ
それらを渋々観てしまったのが今の自分を作っている最大のルーツ
そう、それらの作品はあまりに面白く
どう影響を受けているかも感覚的に分かった気がした

そんな経験から琴線に触れた作品のルーツを自然とたどるクセが自分にはある
いろいろな記述やメイキング、悔しいけど父親に聴いて調査した

どんな鬼才・天才監督もかつては自分と同じような映画少年で
ハナを垂らしながらスクリーンに熱狂していたのだと理解した
同時にその多くがこの国の巨匠
黒澤、小津、溝口、成瀬、清順、森崎......なんかに繋がっている事実に胸が躍った

そしてハリウッド(米)が日本の被曝から生まれた「ゴジラ」をリメイクしたり
「パール・ハーバー」(01)を大きな劇場でかけたり
それをカップルがデートで観てたり
いろいろな矛盾も見えるようになってきた

ゴダール、ヴェンダース、ジャームッシュ、カラックス、ヴァン・サント、クローネンバーク、バートン、ギリアム、ギャロ、
ゴールデン・ハーベスト関連やチャン・イーモウ、チェン・カイコー、ホウ・シャオシェン
ヨーロッパやアジア映画にも一通り魅せられ
一周して最もハマったのは日本の誇り、ATG作品
「竜馬暗殺」(74)や「股旅」(73)なんかは今観ても最高だと思う
あの当時のザラつきやテンションで邦画が作られる事を心から願っている

なので
三池崇史、園子温作品は欠かさずチェックしてしまうし
キム・ギドク、ポン・ジュノも劇場に行かざるを得ない監督

"確かなザラついたルーツ"

そんなモノを映画に求めた高校生の自分
映画美学校にも願書を送ったが
父親に「映画は机の上で学ぶものじゃない、お前は一刻も早く現場に出ろ」と言われ
結果的に表から映画の世界の扉を開いた

5734.jpgそんな偏屈な売れない新人俳優が
オーディションにて必要以上の水着アピール(水着審査の格好のまま一人台本を読んだ)
で受かったのが映画「海猿 ウミザル」(04)

そう
(藤竜也さんには興奮したが)
ザラつきどころか
爽やかな熱血作品である

しかし
やはり自分の青さを痛感した
原作の重厚さ、東宝・制作会社ROBOTの映画作りの徹底
実際の海保の訓練を受けた14人のドキュメンタリーだった

なにより監督の羽住さんは自ら僕らと同じ訓練を受け同じ釜の飯を食い酒を飲んだ
"この人に付いて行こう"みんなそう想った

こうやって映画は本気で作られ
こうやって本気を切り取られるんだ
そんな体験をさせていただいた

LIMIT OF LOVE 海猿.jpg映画は"本当"が浮き彫りになってしまう恐ろしいもの

それを理解し
予算や準備期間の大小に関わらず
作品作りをしている人たちがこの国にはたくさんいてくれている

その理由のひとつに
この国の映画の歴史は世界でも類を見ない革命的な文化
我々はそんなルーツを感覚的に持っているからではないだろうか?

いち映画人の端くれとして
今回の東日本の震災を受け
映画(娯楽)での復興
そんな夢を現実に出来たら最高です

皆様
国産の野菜を食べる様
邦画を観てください

良いもの作りますので

「海猿」シリーズ
そして「シネマNAVI」重ねてチェックして頂けたら幸いです


一日一生
斎藤工



斎藤工
1981年生まれ。俳優。『時の香り リメンバー・ミー』(01)でデビュー。主演映画『明日泣く』が2011年公開予定。映画情報番組「シネマNAVI」に出演中。



<オンエア一覧>
「海猿 ウミザル」
[191ch][HV][5.1] 7月17日(日)午後4:00
[191ch][HV][5.1] 7月26日(火)よる6:50

「LIMIT OF LOVE 海猿」
[191ch][HV][5.1] 7月17日(日)よる6:00
[191ch][HV][5.1] 7月27日(水)よる6:50



「海猿 ウミザル」©2005 FUJITELEVISION/ROBOT/PONY CANYON/TOHO/「LIMIT OF LOVE 海猿」©2006 フジテレビジョン・ROBOT・ポニーキャニオン・東宝・小学館・FNS27社



© WOWOW INC