「この世で俺/僕だけ」スペシャル!(2015/1/27配信)

2015/01/28

0127_1.jpg

今回のテーマは『「この世で俺/僕だけ」スペシャル!』
マキタスポーツさん、池松壮亮さん、月川翔さん、早織さんでお送りしました!


今回は我らがぷらすとMC、マキタさん主演映画公開記念!ということで、「この世で俺/僕だけ」ダブル主演の池松壮亮さんと監督の月川翔さんをゲストにお迎えして映画公開直前トークをお届けしました!

ちょうど2年前の今頃に撮影されたと今作。もともとはBSジャパンのドラマとして企画がはじまりオンエアもされました。しかし撮影当初から映画館でも上映することを目標に制作され、いよいよ今週末1/31(土)に渋谷のユーロスペースでレイトショー公開となります!


マキタさんのことをラジオを聴いて知った月川監督。歌ネタを観たり「苦役列車」の演技などを観て、なんでも飄々とやってのけるこの人は何なんだ!と思っていたのだとか。その中で、この人が必死になる様を観たいという思いから、泥んこになって追いかけられながらも自分の信念を貫く伊藤博役をオファー。

池松さんは10代の頃に出てる作品を観ている時から色気があると思っていて、何かしらの作品で一緒にやりたいという思いから、今回こそ!とキャスティング。

このお二人のキャスティングにも通じることですが、月川監督は人柄にまず興味を持つのだとか。これはあの人にしてもらえたらおもしろいなあということを考えながらキャスティングすることが多いのだそうです。


番組中盤では、「直感」がいま希薄な時代になっているのでは?という問いから、この映画で描かれる「直感」についてトーク。

最近の映画は理屈っぽい作品が増え、意味を伝えることが大切という風潮にある中、「この世で俺/僕だけ」は直感を呼び覚まさせるような、予測不能で直感的な映画。

池松さんと月川監督は、この作品が直感的なものになった理由を、脚本が書かれた経緯に隠されているかもしれないと考察。

この作品の脚本を書いた松瀬研祐さんは普段脚本を書くような仕事をされていない方。四分の一程できた脚本を見た月川監督がその脚本の面白さに、続きを読みたい!と次々に続きを書いてもらっていったのだとか。脚本家ではない松瀬さんが書き、結末を決めずに進めたらこそ、意味はないけど直感的な作品になったようです。原作モノはできている作品を再構築するから頭で考えて作ることが多いけれど、こういった作り方ができるのはオリジナル作品の強み。マキタさんは「生き物たちが熱くなっちまった瞬間の記録と思って観て」と語りました。


池松さんが仕事を決めてるいる基準にも直感があるのだとか。

これだけ沢山の人間がいるから街に声が溢れていて、それぞれの人生や思ってることがある。だから、自分の想いをプラスしてそれを代弁していかなきゃいけないと思っているのだそう。そして、あとは直感。池松さんの持論では、直感は元々人間や動物が持っているもの。現代には直感が薄れてきているという話があったけれど、人間はもともと直感でいきてたんじゃないかと思うからこそ、使っていくべきと思っているそうです。


最後に、月川監督は「この世で俺/僕だけ」の撮影がめちゃくちゃ楽しかったと語られました。

現場に行くのが嫌な作品もあるけれど、へらへらしないように気を締めて車を降りるくらいこの作品は楽しくて、マキタさんや池松さんから見てもキラキラした顔でお仕事をされている姿が印象的だったとか。月川監督の作品指針は、どんなジャンルの作品も見終って爽快だったとか、皮肉っぽかったけど笑えたとか、何かしらのユーモアで包むこと。

そんな月川監督と、マキタさん、池松さんのダブル主演で描かれる「この世で俺/僕だけ」、必見です!


「この世で俺/僕だけ」は1/31(土)より渋谷のユーロスペースでレイトショー公開! 


そしてWOWOWでは池松壮亮さん出演の2作品を放送!


三浦大輔×峯田和伸×池松壮亮「母に欲す」 2/20(金)深夜1:30

上京ものがたり 2/26(木)午後4:45


ぜひ本日のぷらすととあわせてお楽しみください!

 

 0127_2.jpg

そして1月25日はマキタスポーツさんのお誕生日!

ということでこの日は配信終了後にケーキでお祝いをしました。

マキタさん、お誕生日おめでとうございます!!

これからもぷらすとをよろしくおねがいします~!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ