最強の居酒屋(2015/3/10配信)

2015/03/11

最強の居酒屋_re.jpg

今回のテーマは『最強の居酒屋』

マキタスポーツさん、オカモト"MOBY"タクヤさん、速水健朗さん、梨衣名さんでお送りしました!

今回は大の居酒屋ファンであるMOBYさん、ワイン大好き速水さんをゲストにお迎えし、最強の居酒屋に迫りました!

 

まずはMOBYさんが居酒屋にハマったきかっけを伺いました。自身のライブツアーなどで地方を訪れた際、最初はご当地ラーメンに出会っていたのだそう。その中でラーメンも食べられる居酒屋に出会い、地元の酒場に行くのもおもしろいんじゃないかと思い始め、都内で大人のネズミーランドとも言われる立石に行き衝撃を受けてから、都内と全国の地元の酒場と言われるところを探しては行き、それをコレクションするようになったのだとか。

地方の方々は自分達のいいとこ見せようとなかなかディープスポットを教えてくれないそうですが、謙遜したり恥ずかしがりながらも教えてくれたお店はやっぱり絶品!ネットで調べたりもするそうですが、地方のイベンターさんに聴いたり、お客さんが教えてくれることもあるそうです。

お店選びで気にしていることはお店の清潔さ。古いということと汚いということは別問題。また、常連さんと一見さんを分け隔てなく扱ってくれるお店は居心地が良いしまた行きたくなると語りました。

ツイッターに居酒屋で飲むことを「授業」と書くMOBYさん。それは、季節の料理は何だとか、常連さんやお店の人から色んなことを教えてもらえたり、お客さんの様子や会話を見ながら人間観察をしたり、時には失敗することがあったりと、酒場に行くと様々なことが学べるからなのだそう。

 

速水さんからは日本の居酒屋の歴史を伺いました。江戸時代にはお酒を飲む場所というのがあり、坂本竜馬の時代にも昼からみんなで飲む場所や、池田屋のような旅館にそういう機能があったりしたのだそう。

また、歌謡曲の中に垣間見える居酒屋が気になっているという速水さん。80年代前半に居酒屋歌謡ブームがあり、木の実ナナさんの「居酒屋」、細川隆さんの「北酒場」など、歌詞の中に居酒屋の表現が見られます。しかし、その曲の中の居酒屋では男女の出会いがあり、今私達が知っている居酒屋の雰囲気とは違うそう。どちらかというと、小料理屋やバーに近いように感じられます。

その一方で、80年代は産業的なバックグラウンドもあり、第一次居酒屋ブームが訪れます。養老乃瀧や北の家族など、大学生と女性が気軽に来れるチェーンの飲み屋さんが流行り始めました。

90年代にはワタミやモンテローザなどにより第二次ブームが訪れ、居酒屋がよりカジュアルな存在となりました。ヒットの要因は、安いだけではなく、美味しいご飯を提供し、女性が満足できる居酒屋を作ったこと。同時に、繁華街の外食や飲食店の数が急増。ざっくり団塊ジュニア前後の世代は、大学生になってお酒が飲めるようになった時に、カジュアル居酒屋が当たり前に出てきた世代。普通にご飯を食べに行く感覚で、レストランより居酒屋選ぶ世代だと語られ、速水さんは自分より510歳上の世代の人達の居酒屋を使う感覚とは違うかもしれないと考察しました。

 

ちなみに、居酒屋に匹敵する場所や言葉は中国にはないという梨衣名ちゃん。中国では食事=お酒で、「○○酒家」のような名前のお店もレストランを指すのだとか。日本はお酒主体の飲食店が居酒屋さんですが、中国では食事がお酒ありきということのようです。

 

コーヒーが戦後に学生街の喫茶店のようなところからドトールで一気にチェーン化していったように、居酒屋のパターンも変遷してきました。

今のいわゆるインディー系のコーヒー屋さんはサードウェーブと言われるそうですが、MOBYさんが収集しているインディー系の居酒屋さんはサードウェーブ系とその前のルーツ系。スナック街や○○横丁という場所には、昔からやっているルーツ系と今どきの若い人がやっているインディー系なんだけど若い人がやっているサードウェーブが混在していると語られました。

2000年前後くらいから渋谷が完全に290円居酒屋の街になったと語った速水さん。カフェもあればクラブもある街だったのに、チェーンしかないし、学生とサラリーマンが大暴れしているだけの街になったと感じたそうですが、その周囲にルーツ系を求める人達が集まりサードウェーブが出始め、チェーンに飽き始めた文化が今は面白いと語りました。

 

番組後半はみなさんの好きなメニューやお酒などの居酒屋トークが炸裂!

MOBYさんが好きで良いお店の指標にするのがしめ鯖。新鮮なお魚で良い色で良いお酢でしめているか、それがいい塩梅だと良いお店だと思うのだとか。梨衣名ちゃんは何でも玉子料理で判断する癖があるそうで、メニューになくても明太子出し卵ありますか?と聞くのだそう。さらに、居酒屋では必ずカウンターに座るそうで、キッチンが見えるのは美味しく感じるポイント。

ニコ生のコメントでも、南蛮漬け、シイタケの軸焼き、オニオンフライなど、みなさんのポイントになるメニューが沢山流れました!中でも注目なのがポテサラ問題。ポテトサラダは人によって好みがバラバラだからこそ、全員を唸らせるポテサラは凄い!速水さんはマヨネーズ少な目、マキタさんはカラシマヨ派、MOBYさんは、じゃがいもはマッシュポテト状態でウスターソースをかけるのが好き、とそれぞれこだわりが。

梨衣名ちゃんは日本酒だったら何升でも飲めるという酒豪で熱燗が大好き。MOBYさんは一杯目がビールで2杯目はハイボールやホッピーなど。そこでマキタさんが炭酸へのこだわりを熱弁!「炭酸は女性と同じ!優しく扱って!!」と名言も飛び出しました!

 

さらにMOBYさんの全国オススメ居酒屋ベスト10も発表!

 

北海道旭川 「独酌 三四郎」

盛岡 「とらや」

仙台 「源氏」

名古屋 「大甚 本店」

京都 「赤垣屋」

大阪南田辺 「スタンドアサヒ」

神戸新開地 「丸萬」

高知 「葉牡丹」

岡山 「下津井港」

福岡中洲 「酒一番」

 

東京だと、

祐天寺 「ばん」

中目黒 「藤八」

神保町 「酔の助」

がオススメとのこと!

 

さらに速水さんからも東京ステーションホテルのバー「Camellia」、マキタさんからは新宿三丁目の「GORI」を紹介してもらいました!

 

どこも美味しそうでお腹が減るしお酒が飲みたくなるし、今日帰って何飲もうかな、なんて妄想がはかどる配信となったのでした!

 

WOWOWでは3/21(土・祝)よる10:10より【聖地巡礼 リリー・フランキーの洋酒紀行】を放送!

http://bit.ly/1Af7UFt

速水さんが今スコッチブームが来ているとも話されましたが、この番組ではウイスキー通としても知られるリリー・フランキーさんが、世界中のシングルモルトファンの憧れの的でスコットランド・アイラ島を旅します!

どうぞ今回のぷらすととあわせてお楽しみください!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ