やっぱり、渋谷らくごが好き(2015/3/14配信)

2015/03/16

212.jpg


この日のテーマは『やっぱり、渋谷らくごがすき』。

サンキュータツオさん、池田裕子さん、梨衣名さんでお送りしました!

すっかりお馴染みとなった渋谷らくごの生中継。

今回もシブラクキュレーターのタツオさん、シブラク常連のゆうこし、初参戦の梨衣名ちゃんで、落語の前後にトークを行いました。


オープニングで中国出身の梨衣名ちゃんに教えてもらったのが中国の演芸事情。

中国にもコントや漫才があり、正装してひとりでやる演芸も存在しているのだとか。12役で顔の向きで役を表現したりするというその特徴を聞いて落語に似ていると、タツオさん。


この日が初体験という梨衣名ちゃんが持つ落語のイメージは、"昔の話をやる"というもの。映画に時代劇と現代劇があるように、落語にも昔の話と現代を舞台にした話が存在するというタツオさんの話を受け、それは踏み入れやすい!と落語体験への期待が高まったのでした。


そしてシブラク皆勤賞のゆうこし。今や、タツオさんが書いている渋谷らくご公式読み物「どがちゃが」を読んで、混み状況を予想できるくらいにまで成長...!そんなゆうこしからは、「とにかくあまり準備をしないで観た方がいい」とアドバイスが。

タツオさんも「お客さんは何の準備も知識もいらない。ただ想像するだけでいい」と語りました!


この日の「渋谷らくご」は、真打、二つ目、二つ目、真打という順で出てくるちょっと変わった編成。そして今回は立川こしら師匠が一席目で登場! 

演目はこちら

立川こしら師匠「短命」

瀧川鯉斗さん「強情灸」

瀧川鯉八さん「鳥椿民俗学」

立川生志師匠「柳田格之進」


とても個性的でパワフルな高座!どのお噺もその世界に引き込まれ、約2時間の落語中継もあっという間に過ぎてしまいました!


トリで登場した生志師匠の「柳田格之進」の余韻に浸りつつ、エンディングではそれぞれの感想をトーク。

「スピード感のある語り口で日本語のシャワーを浴びた感じ!」、「瞬きを忘れて、映画を観ているようだった!心の底から感動した!」、「個性のぶつかり合いがスゴい!」などなど。ニコ生コメント、ツイッターでも沢山の感想を頂きました!


3月のシブラクは明日、317()まで開催!今回の配信で落語に興味を持ったみなさま、ぜひ一度会場で""の空気に触れてみてはいかがでしょう!?

渋谷らくご公式ページはこちらhttp://eurolive.jp/shiburaku/


WOWOWでは【日本最大の落語フェス「博多天神落語まつり」其の参】を4/18()よる7:00~放送!古典落語も創作落語も、ベテランもフレッシュな顔ぶれも、多種多様な角度から楽しめる初心者大歓迎の落語フェスティバル!

こちらもぜひチェックしてみてくださいね!http://bit.ly/1FoVAI7


お誕生日おめでとう!梨衣名ちゃん!

213.jpg

ホワイトデーのこの日が25歳の誕生日だった梨衣名ちゃん。

こしら師匠がなんと高座でバースデーソングを披露してくださいました! 

写真は日本酒が好きな梨衣名ちゃんにスタッフよりプレゼント!

素敵な年になりますように☆


 

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ