コントってなに? (2015/4/8配信)

2015/04/09

コントってなに?_re.jpg

今回のテーマは『コントってなに?』

大谷ノブ彦さん、倉本美津留さん、相沢直さん、玉木碧さんでお送りしました!

この日は新ぷらすとガールズ、玉木碧ちゃんが初登場!!玉木ちゃんはフリーアナウンサー。これから宜しくお願いします!

 

今回はコントについて深掘り!コントの古今東西から、倉本さん、相沢さんの作り手としてのお話までたっぷり伺いました!

 

まずは皆さんの記憶に残る一番古いコントや衝撃を受けたコントを伺いました。

幼い頃はドリフターズを見ていたという大谷さん。相沢さんも加トケン世代だそうですが、イメージが一番強いのはウッチャンナンチャンやダウンタウンなんだとか。

ダウンタウン凄さのひとつは大阪と東京の垣根をなくしたこと。それまではシュールなものを笑いに変えることが東京の笑いだったのに対し、しつこさやギャグや瞬発力で笑いを作っていくのが大阪。その東西の線を壊し、東京のシュールな切り口の笑いをネイティヴな大阪弁でやりだしたのがダウンタウンでした。

 

倉本さんが衝撃を受けたのはモンティパイソン。自分もコントを作りたいとはっきり思ったキッカケとなったのだとか。大阪で放送作家を始めた当初は、自分一人で机上で作ったものを演技の上手い人にできるだけそのまま演じてもらう感覚でコントを作っていたそうで、真顔でアホなことをしてもらう面白さはモンティパイソンに近かったかもと語られました。しかしその後はオリジナルで作れて演じられる人と一緒になって作る作業に変わったそうで、そのお話に「なるほど~」と一同声を揃えて頷いていたのでした!

 

この自作自演と言う概念は今では普通に感じられますが、これもダウンタウン以降に顕著になったこと。それまでは舞台の漫才でも作家や師匠がついていた流れの中で、自分達で面白いものを考えて演じ、さらにその価値観を植えつけたということは革命的。さらに、舞台でやっていたコントをテレビ番組まで持ってこれたというのも凄い事でした。

 

また、ボケとツッコミを確立したのもダウンタウン。コント55号はボケとツッコミっていう構造でもないし、横山やすし・西川きよしはお互いにどっちもするし、ツービートや島田紳助・松本竜介もツッコミと言うより一人の芸に対してリズムを入れる相槌でした。各スタイルを踏襲した人や芸風についても話され、天然という言葉が流行るきっかけとなった明石家さんまさん、ジミー大西さん、萩本欽一のエピソードには一同衝撃をうけたのでした!

 

さらに近年のお笑い番組についても語られました。大谷さんはご自身の出場経験も踏まえてM-1グランプリについてトーク。漫才の発明の場であり、同時に発明なのに大衆化する瞬間があるのはM-1グランプリの凄さ。さらに大衆がコントを観るリテラシーや爆笑オンエアバトルが終わったことも含め、お笑い番組が減ってきた現状と今後どうなるのかについても語られました。今はYoutubeなど動画サイトで時間に関係なく笑いを体験できるようになったからこそ、おもしろいものは時代超えるという見方もあるんじゃないかと倉本さんは提起。「もし今コント番組を作れるなら、今の新しい新人のコントと昔のダブルヤングの映像等を同軸に見られる、タイムマシンに乗ってるみたいな番組を作りたい!」と熱弁されました!

 

番組中では倉本さんがキュレーターを務める渋谷コントセンターについてもトーク!「渋谷コントセンター」は毎月第3金曜日から45日間、渋谷に十数組のコントユニットが大集合!今月は17()20()に開催です!6月には相沢さんも参加される予定とのこと!

倉本さんがキュレーションをするうえで条件としていることは、あんまりテレビには向いていないかもしれないけど貪欲に面白い事を切り開こうとしている感じがするコント師。若い芸人さんやコントをやってる人を常日頃から見てるわけじゃないからこそ出会いがあって、とりあえず敷居を低くして熱意のある人に出てもおうと思っているのだとか。皆と違うコントを模索しているというジャルジャルとの即興コントについてもお話いただきました。さらに今月の初日公演である倉本さんとジャルジャルの公演では、まだはっきりとは言えないそうですが何か事件的な仕掛けがあるとか?!「あの瞬間を観たんだ!」って自慢できるのは観客の醍醐味!ぜひ皆さんも事件の目撃者になってください!

公演情報やラインナップはコチラから⇒http://eurolive.jp/

 

そしてWOWOWでは【小倉久寛還暦記念 三宅裕司&小倉久寛 コントライブ ザ・タイトルマッチ2 ~笑いのDeath Fight~】を4/11(土)よる8:15~放送します!ぜひ本日のぷらすととあわせてお楽しみください!

http://bit.ly/1yfq6Uj

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ