ニコニコ超会議直前! 超ボクシング!(2015/4/24配信)

2015/04/27

超ボクシング直前SP_re.jpg

今回のテーマは『ニコニコ超会議直前! 超ボクシング!』
ジェントルさん、原功さん、玉木碧さんでお送りしました!

いよいよ今週末に迫ったパッキャオvsメイウェザー戦
今回はゲストに原さんをお迎えし、このビッグマッチの行方を大いに語っていきました!

またこの一戦の魅力を伝えるため、WOWOWは先週末に行われたニコニコ超会議に「WOWOW 超ボクシング」として出展してきました!
その様子はWOWOW公式Facebookにて公開していますのでぜひこちらもご一読を!

まずは、今回の対決がいかに特別なのか教えて頂きました。
今回の対決は世紀の一戦と言われていますが、それは決して過言ではないし、近代ボクシング130年の歴史の中で見ても極めて稀なほどのビッグスケール。数字だけを並べて行けばぶっちぎりで史上最大規模!勝負事だから何が起こるか分からないし凡戦かもしれないけれど、でもこの二人と同じ時代を生きているからには絶対見なきゃだめ!と原さんは熱弁!
どんな勝負になるかは別として、このカードが実現するというだけでもすごいこと。今まで実現しなかった理由は、メイウェザーもパッキャオも、ここ10年のアメリカの中量級ボクシングのスーパースターで、ずっと二人が並走していたから。お互いにプロモーターやマネージャーがいるのでビジネス面での張り合いもありますが、それのバランスも取れていたため、お互いに大きなリスクを冒す必要もなかったしビジネスとして交わる必要もありませんでした。

そして番組はこの1戦のお財布事情についてもトーク。
まず、アメリカでのテレビ中継はペイ・パー・ビューで放送されますが、1ドル120円換算として、この1番組を見る為のテレビ視聴料が約1万円~1万2000円ほど!そして、劇場の大型スクリーンでのパグリックビューイングも行われますが、これは約18000円!
これだけでも相当な額に思われますが、驚くべきは生の観戦料!
リングサイドの1番近い席は、なんと約120万円!ただし、これは非売で超VIPで買うという人に分けるのだとか。その下のランクからもいくつかの席種があり、一番安い席で約18万円!
ただし、これはチケットに書いてある正規の値段。実態はブローカーなどによって取引もされていて、なんと120万円の席は、3000万円越えの取引となっているという話も...!しかもポイントはこの時点で、ということ。前日になったらと考えると、考えるだけでも恐ろしい程の高額に...!
しかもこれで試合が1分で終わる可能性だってあるのです。それだってKOで終わればまだいいけれど、真剣勝負故にバッティングでノーコンテストとか負傷引き分けだってありえます。
でも、それだけ出しても観たいと思わせるほどのビッグマッチなのです!だからこそ、ゴングが鳴った後は見た通りを受け入れる覚悟が必要。どちらが勝とうが負けようが、この二人が闘うという事にそれだけの価値があるのです。
ちなみに、公式発表ではないものの、アメリカのほとんどのメディアが報じている二人のファイトマネーの最低保障額は、メイウェザーが約144億円、パッキャオが96億円!
ジェントルさんと碧ちゃんは段々1億円がどれくらい大きいのかよくわからなくなるし、120万円のリングサイド席が安く感じて来るし、なんだかセレブ脳になっている...!とその規模の大きさに感覚が麻痺している様子でした。笑

番組後半は今度の試合について、二人の特徴なども含めてトーク。
この二人は戦い方が全く違うという事が今回のカードの見所のひとつ!そこで、「3分でわかるマニー・パッキャオ」と「3分でわかるフロイド・メイウェザー」、そしてそれぞれの過去の試合のダイジェスト映像を見て頂きました!

パッキャオは勇敢で攻撃的でスピードもあって、相手にプレッシャーをかけながらガンガン仕掛けていく攻撃型。その左手で数々のドラマを打ち立ててきました。出ていくということはそれだけのリスクもあり、カウンターを食らったりKO負けという事もありますが、そのスタイルは崩しません。
彼は謙虚な人柄に焦点が当たることがよくあり評価もされていますが、その戦い方も人を惹きつける魅力を持っているのです。

一方、パッキャオが矛だとするとメイウェザーは盾。まず防御から固める負けないボクシングをして勝つのがメイウェザーなのです。相手のパンチを食らわないための相手との間合いの取り方や、通称L字ガードと言われるパンチの流し方がディフェンス型のメイウェザーの凄さ。もちろん防御だけではなく、そのポーズから折りを観て反撃して展開を変えるのもとにかく巧みなのです。さらに、アマチュア時代の負けを最後に、47勝無敗という記録もプロスポーツとしては異常な程の記録です。

いわば最強の矛と最強の盾と言えるこの二人。しかしそれが矛盾だとしても、どちらかが勝ってどちらかは負けるのです。

ここまで聞くとやっぱり気になるのは今度の試合の行方。
パッキャオの左ストレートが鉄壁を打ち破る可能性もありますし、メイウェザーのカウンターが決まる可能性もあります。
冗談抜きで瞬きはしない方が良いという原さん。シーソーゲームを観たい気持ちもあるけど、本当に1、2ラウンドで終わったとしても不思議ではないと語りました。
ラスベガスのオッズとしては2月の段階で3:1位でメイウェザーが優位。ただし、日に日にその差も縮まってきている様です。一方、どちらが勝ってほしいかというアンケートでは、パッキャオが優位と言う場合も。感情移入しやすいかという面を含めると、心情的にはパッキャオを応援すると言う人も多いようです。

そこでぷらすとでも、願望ではなくシビアな予想として勝敗アンケートを実施!
結果は、パッキャオが51.6%、メイウェザーが44.7%、引き分けが3.7%と、わずかな差でパッキャオが優勢!
やはりパッキャオは奇跡を起こしてくれそうな存在だということの表れかもしれません。
ちなみに原さんは、感情抜きに勝負に徹するならメイウェザーの判定勝ちだろうと予想。これが一番多い見方になっていくだろうと思うとも語られました。

ボクシングは1対1の戦いであるが故に、それぞれの人生を背負って自分のコーナーに立ちます。そしてそれは、これから何年かのボクサー生命すらも賭けた戦いなのです。一人の人間がピークと言われてるところから更にキャリアを積み重ねて今戦うということ、そしてそれぞれの人生のぶつかり合いということも含めて今回の試合を見てほしいと語られました。
WOWOWではこの対決を5/3(日・祝)午前10:00より生中継!

ぜひ皆さんも、この世紀の一戦を目撃してください!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ