かならず、渋谷らくごがすき(2015/5/9配信)

2015/05/12

IMG_0419.JPG

この日のテーマは『かならず、渋谷らくごがすき』。
大好評につき第5弾としてお送りした渋谷らくごからの生中継!
サンキュータツオさん、池田裕子さん、東美樹さんでお送りしました。

 

落語体験は小学生の時の社会科見学以来、ほぼ初めてという美樹ちゃん。

今回観る前の落語に対するイメージは「お堅い、古典的なもの」でした。

学校で強制的に観させられて、お堅いイメージを持ってしまう方もいるかもしれません...

ニコ生でも「落語は初めて」というコメントが寄せられましたが、今回の渋谷らくごをきっかけに「落語はお堅いものではない」と感じていただけたのではないでしょうか。


ゆうこしも渋谷らくごをきっかけに落語にハマったといいます。

渋谷らくごの歴史と共にここまで歩んできたゆうこしは「アニメ、舞台など色々なエンターテイメントがあるけど、一番自分の想像力を刺激してくれるのが落語。同じ噺でも噺家さんによって全く別モノに聞こえる。"究極のネタバレ"だけど、全然飽きない!」とその魅力を語りました。


続いて、タツオさんからは教えている外国人留学生の落語にまつわるエピソードが。

落語の座って動かないスタイルは学生さんにとってすごく不思議に見え「やる気があるのか?」と驚かれることがあるそう。

タツオさんはそんな学生さんに「極小の有限空間から無限空間を表現するのが落語」と説明。落語はただ想像するだけでいいのです。


見所を語り、期待が高まったところでいよいよ落語配信スタート!

落語会は前座→二つ目→真打と噺家さんのキャリアに合わせてギアをあげていくのが普通ですが、渋谷らくごは最初からトップギア!


今回の演目はこちら↓

◆立川吉笑さん「新銭形平次」

◆隅田川馬石師匠「四段目」

◆玉川太福さん/玉川みね子さん「三ノ輪橋とか、くる?」

◆立川生志師匠「百年目」


ゆうこしの見所トークを受けて復活した吉笑さんのまくらに始まり、2時間終始魅了されっぱなしの高座でした!

終了後の感想トークで「ステージ上に何もないのに背景が見えてくる。本当に映画を観ているよう。臨場感がすごい伝わってきた。特に印象に残ったシーンは馬石師匠のお蔵のシーン。すっごく面白かったー!」と興奮気味に語った美樹ちゃん。落語に対してのイメージが一新されたようでした!


そして今回、渋谷らくご中継では初となった浪曲。

ニコ生では観るのははじめてという方が多かったようですが、すごく小さい日常を大げさにしてみせる太福さんの「三ノ輪橋とか、くる?」に「浪曲はじめて観たけど面白い!」と沢山のコメントが!玉川みね子さんとのアドリブの掛け合いもお見事で、ゆうこしもツボにはまった!と大絶賛したのでした。


トリはニコ生の中継でもお馴染みの生志師匠。

今回披露された「百年目」についてタツオさんは「酸いも甘いも噛み分けた旦那が番頭に対して、色々な気持ちを伝えてくれる良い噺。組織論だったり、人を育てるとは何かみたいな、いろんな要素がこの噺の中に詰まっていて、光の当て方によってはいろんなテーマを見出せる」と語りました。

ニコ生視聴者の皆さんには生志師匠を線で追いかけて欲しい、とタツオさん。その意に沿うようにコメントでは「紺屋高尾よかった」「この放送の柳田格之進で落語にハマりました!」など以前の配信に対するコメントもいただきました!


5月の渋谷らくごは月12日(火)まで開催!

ご都合につく方はぜひ一度会場に足をお運びください!

配信とはまた違った、会場での生の空気に触れてみてはいかがでしょう!?

渋谷らくご公式ページはこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ