NBA井戸端会議(2015/6/4配信)

2015/06/05

NBA井戸端会議0604_re.jpg

今回のテーマは『NBA井戸端会議』
サンキュータツオさん、岩崎太整さん、中原雄さんでお送りしました!

本日6/5(金)からプレーオフ ファイナルがついに開幕!
番組前に喋らないように直前集合にしているのに、オープニングの間にもう喋り出してしまうNBA大好きおじさんたちが、この日も白熱のNBAトーク繰り広げました!

番組はまず、「ソーシャルビューイングがしたい!」の一言からスタート!
これまでの井戸端会議中にも何度かお話に挙がったことはありましたが・・・3人もスタッフも、その場でスケジュールを調整し、ついに、ソーシャルビューイング開催決定です!!!

問題はいつ開催するのか。最終戦を皆で迎えたいけれど、どこまで試合がもつれるか分からないし、どの試合が一番盛り上がるだろうか・・・・とニコ生の皆さんも巻き込んで作戦会議!
まずは第何戦で優勝が決定するかアンケート。
皆さんの予想では、第5戦の6/15(月)が25.9%、第6戦の6/17(水)が57.1%、第7戦の6/20(土)が17.0%。
3人も同じく4-2で第6戦が優勝決定になるだろうと予想。でもどんな状態で迎えても1番面白いのは第5戦だよね、などなど色んな可能性を思案した結果・・・6/15(月)の5戦目に決定!!!

この日の本波放送は朝8:45から。ぷらすとの配信開始時間は決まり次第お知らせいたします!
平日の朝からですが、皆さんぷらすとに集合ですよー!お仕事の方はタイムシフト予約をして、本波放送も録画して、帰ってきて同時再生!もしくは有給!ぜひみんなでファイナルを楽しみましょう!!

ソーシャルビューイングの日程も緊急決定したところでファイナルの話題へ。
シーズンの見どころを一人ずつピックアップしていき、両チームのインサイド、ステファン・カリーの3P、レブロンストッパー、ターンオーバーの数などなどについてトーク。そしてキャバリアーズとウォリアーズのスタッツを見ながら注目選手もチェック!
太整さんはトリスタン・トンプソンとアンドレ・イグダーラ、中原さんはショーン・リビングストンとJR・スミス、タツオさんは二人が喋った選手とも被るということでスティーブ・カー監督とレブロン・ジェイムスを挙げました。

この中でも特に印象的に語られたのが優勝経験の有無について。
ウォリアーズの不安要素は誰一人として優勝経験がないことだというタツオさん。それは、優勝経験の有無で見えている風景が全然違うから。負けた側には反省点があると思うけれど、勝った側はここだけはというポイントをわかっているだろうと考察。カリーをはじめ、ウォリアーズの選手たちはポストシーズンの中で成長し、優勝する資格があるだけの経験をファイナルまでに積み、俺たちは出来るという自信もあるだろうけれど、勝たないと得られない経験があるのも事実。
このお話に中原さんも強く同意。レブロンはファイナルで負けたこともあるし、そこから乗り切ったこともあるし、その風景は彼しか知らないのです。
タツオさんは、キャバリアーズにとってはレブロンが精神的な助けになるだろうけれど、ウォリアーズは誰も優勝経験がないので精神的な部分でムラが出てくるのではと不安視。そこで精神的支柱になるのは優勝経験者のカーのみ。さらに、戦術レブロンのアイソレーションの瞬間についても語られました。

ここまでで、ウォリアーズに勝っては欲しいけど、キャバリアーズが負けるイメージもつかない・・・という3人。果たしてどちらがプレーオフを制すのか、その行方をさらに検証!ウォリアーズが優勝する為に必要なことを話し合いました。
中原さんが挙げたのはレブロンのスローダウンとティモフェイ・モズコフのインサイド対応。最初のオラクルでの2戦を落とさないことがマストだと話したのは太整さん。逆に、そこを2連勝できると優勝もあり得ると考察。
さらに、最終的に4勝する為に1戦を落とすという戦術はファイナルでは無し。どちらのチームにも、隙や油断があれば3-1でリードしている状況でも畳み込まれる危険性が。

また、今回は最初と最後に優勝予想をアンケート!
結果はウォリアーズが62%、キャバリアーズが37%。
途中から参加してくださった視聴者の方もいらっしゃるということと、ここまでのお話も踏まえての2回目のアンケートでしたが、どちらも結果は変わらず!
鍵となる第1戦目は108-100でウォリアーズが制しましたが・・・このまま連勝できるのか、はたまたキャバリアーズが止めるのか!
第2戦は明日、6/10(水)午前9:45から生中継!この後の展開も目が離せません!

後半は早くも次期ドラフトの話や、恒例の家族情報、選手のプライベート情報、さらに世界のバスケ事情について語られました!
中でもシャック対策委員会について大盛り上がり!
NBAがガードの時代にシフトし、ポポビッチスタイルのモーションオフェンスが導入されはじめていることから、そういうのもシャックがいないからだよね~とシャキール・オニールの話題に。
そこでシャック対策委員会のことを思い出した太整さん。これは太整さんが大学生の頃にお友達のラッパー、P.O.Pのお二人と一緒に作っていたホームページ。デカい・速い・強い・おもしろい、というシャックを誰がどうすれば止められるのかを書いていたそうです。
ちなみにシャック対策委員会は略してシャクタイ!その語感の良さについ言いたくなると連呼されまくりw
しかもシャクタイTシャツもあるのだとか!復刻しようよ!再販しようよ!と熱望する声が多数!まだ多分どっかにデータあると思うけどな~という太整さん。復活に期待が膨らみます!

今回も盛りだくさんでお送りしたNBA井戸端会議。
次回は6/15(月)朝のソーシャルビューイングです!それまでに戦局はどうなっているのでしょうか・・・!

WOWOWではNBAファイナルを全試合生中継!

明日の第2戦以降も見逃せません!そして第5戦はみなさんぜひ一緒に楽しみましょう~!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ