2015夏 恋の話(2015/6/26配信)

2015/06/29

IMG_0570.JPG

本日のテーマは『2015夏 恋の話』
中井圭さん、春日太一さん、松谷創一郎さん、海下真夕さんでお送りしました!

昨年11月にお送りした伝説の「恋って何!?」に続く恋バナ回。
無双トークでおなじみの春日さん、データでおなじみの松谷さん、お二人とも今回はノープランとのことでご出演。果たして収集つくのか?と予想のつかない展開に終始ドキドキハラハラの配信となりました!
 
まずは、名前(ファーストネーム)を呼べるか問題の討議でスタート。名前を呼ぶということに抵抗があるという中井さん、春日さん。中井さんは一連の流れの中で名字から名前呼びへ、いかに滑らかにいけるかが問題、春日さんは名字で呼び合う距離感が好きと語りました。そんな中、名前呼びについてあまり意識したことなかったと、松谷さん。海下ちゃんのこともいつの間にか真夕さん呼びに変わっていたのでしたw
 
前回の配信では手をつなぐ所までを話しましたが、番組序盤にもかかわらず、夏=エロという松谷さんからぶっ込み発言!その飛躍具合にニコ生の皆さんを巻き込んで一同ザワつき、(指輪を)引きちぎれwで大盛り上がり!
そんな松谷さんから恋愛にまつわる興味深いデータ
①学生の男女別告白する/される経験
②高校生・大学生のデート経験率の推移
③高校生・大学生の性交経験率の推移
を分析と共にご紹介いただきました!

グラフをふまえて、皆さんの告白にまつわる思い出話。そしてストーカー問題へと発展。「どこからストーカーになる?」という疑問に、1回だったら大丈夫、と海下ちゃんがヒヤリとしながらも爆笑のエピソードを披露したのでした。

番組中盤は「付き合う」ことについて激論! 
覚悟を決めないと付き合えないと語った中井さん、春日さんに対し、友達の延長線上に恋愛があると続いた松谷さん。
「友達おじさんベルトコンベア」VS「再インストール」で熱い討論を繰り広げたのでした! 

夏という季節と恋愛の相性についてもトーク!
広辞苑で恋について調べて来てくれた松谷さん。恋は、恋愛とも愛とも違って、心に秘める感情のこと。それに英語でぴったり合致する言葉はなく、とても日本的な情緒性を持った言葉のようです。

そう考えると夏の恋には惜情感や刹那的な情緒が感じられますが、映画においての夏は1つの面白い恋愛が集約する季節かもしれません。梅雨が明け、晴れて暑くなったところから始まり、夏の終わりと共に日が短くなり涼しくなる。それは熱くなって冷えていく恋愛のテンションともシンクロしやすく、晩夏の夕暮れのセンチメンタルな感じなど、映像的にも撮りやすいのかもとも語られました。

さらに、告白という儀式を重んじるか問題やそのタイミング、海下ちゃんの女心解説などを交えつつ、春日さんがぶつかっているという「カジュアルの壁」の話題へ!
春日さんの今のテーマはカジュアルになることで、絶賛練習中。「20代終わりごろからは好きな子の条件に当てはまる人が現れるまでは動かないと思っている一方、動かないままではダメだと思っていて、黙々と自主トレ中。本当に好きな人がきた時に、ちゃんと好きになってもらえる自分であろうという努力はしておかなければ!」と語ったのでした。

結婚のハードルの高さとパートナーシップ条例について、それぞれの結婚観や好みのタイプ、などなど赤裸々トークたっぷりにお送りしましたが、結果的に「オレたちに夏の恋は無理!合わない!」と、まさかの展開にw
結論が出ず哲学的なのがこのシリーズ。中井さん・春日さんが闇を抱えながらもアップデートしていく様子に励まされる方もいるはず!定点観測として今後も見守っていきたいですね!

WOWOWでは邦画で見る!真夏の恋愛映画特集と題し、近年ヒットしたラブストーリーを6作品送します!
海下ちゃんのオススメ「スイートプールサイド」は7/28(火)よる8:00~放送。
ぷらすとと合わせてお楽しみください!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ