テニス井戸端会議(2015/6/25配信)

2015/06/29

IMG_0542.JPG

今回のテーマは『テニス井戸端会議』
サンキュータツオさん、浅岡隆太さん、チョップリンの西野恭之介さん、浅賀優美さんでお送りしました!

まずは、全仏に行かれていた浅岡さんから素敵なお土産が! 
光に映える赤茶色が美しい、ローランギャロスの赤土入りボトルです。こちらを7月のプレゼントとして抽選で1名様にプレゼント!たくさんのご応募お待ちしています!

番組は西野さんの忍者マスクから日焼けトークで盛り上がったオープニングを経て、全仏オープンの総括からスタート。
まさかのワウリンカ優勝で幕を閉じた全仏。大会の総括として「面白い大会だった。ナダル、フェデラー、ジョコビッチが負け、本格的に戦国時代に入ったのかも」と語った浅岡さん。
ジョコビッチが優勝すると思っていた西野さんも強すぎたワウリンカのプレーを振り返りました。

錦織、ツォンガ戦の試合内容をふまえて語られたのは、相手のメンタルが落ちないテニスのアウェイの怖さ。
試合後のインタビューで、くやしさ見せていた錦織。浅岡さんは負けたからではなくて、勝てた試合だったからこそ悔しかったのではと考察。
そして女子優勝は、プロが笑っちゃう強さというセレナ。その強さを例えると、NBAで言えばシャック、無敵のキノコ食べているマリオ、マイク・タイソンなどなど。
200キロのサーブ、衰えを見せないパワー、圧倒的な強さで女子テニスを牽引するセレナなのでした。

ウィンブルドンの前哨戦での注目として名前が挙ったのはビックサーバーのカルロビッチ。
先日のゲリー・ウェバー・オープンで45本のサービスエースを決め、最多記録を樹立したカルロビッチは、フェデラーとの準決勝で互いに1度もブレークせず、タイブレークの末に敗退。
ほぼ完璧だったカルロビッチを相手にタイブレークで勝利したフェデラーの集中力も凄いですが、サーブで決まる芝の大会では一瞬の油断が命取りになるのです。

いよいよ明日6/29(月)から開幕するウィンブルドンテニス。ざっくりいうと他の大会とは違ったステータスがあり、名誉ある大会。
「好きだったサンプラスが最も活躍し、フェデラーも一番優勝しているから4大大会で一番好き」と語った西野さん。
技術がないと勝てない大会で、プロテニス選手は皆優勝したいというウィンブルドン。
飛び抜けたサーブやフォアのパワーである程度いいところまでは行くけれど、生き物である芝のコートゆえ技術が必要。よりテクニックの比重が高まるのです。

ウィンブルドンの特徴のひとつである芝コート。芝生はフカフカしているイメージですが実は堅いのだそうです!
転んだらだいぶ痛いし、ダイビングボレーで出血するほどで、選手たちも怪我を恐れるレベルの堅さ...。
そんな芝コートで有利なのは、テクニックがある、反応がよくボールを打ち返せる、我慢強く集中力が長続きすること。
ラリーで粘れないため、サーブが強い選手も有利と、浅岡さんに教えていただきました。

伝統のあるウィンブルドンでは、着用するウェアーはほとんど白でなくてはならない「プレドミナントリー・ホワイト」と呼ばれるドレスコードがあり。
1877年から始まったウィンブルドンの歴史。男子の白いウェアーはクリケットから影響を受け着用することになったのでした。
ちなみにウィンブルドンでは白いウェアーを持っていない人のためにメーカーのマークの所がウィンブルドンマークになっているウェアー貸し出しも行っているのだとか!

ここで浅岡さんが語った「ウィンブルドンは私営」という事実に、知らない人も多いのでは!?と、一同ビックリ。
他の4大大会、全豪、全仏、全米は開催地のテニス協会が主催。国内選手権が前身としてあるから"全"豪・仏・米という歴史があり。
一方ウィンブルドンは最初から私営のため"全"英ではないのです!

続いて話はウィンブルドンでの錦織選手の展開予想へ。
今回第5シードで出場する錦織。足に影響がないことを前提にすると第4シードの人と準々決勝まであたらないので、勝ち方を見つけていくはず、と浅岡さん。
西野さんも1、2回戦でビックサーバーとあたらなければ大丈夫と語りました。

錦織意外の注目選手で浅岡さんが名をあげたのは、カルロビッチ。サーブはもちろん、2mを越す高身長から繰り出すバックのスライスは、
見た事もない弾道になって、普通の人だとスマッシュレベル。大会の不確定要素になるだろうと、浅岡さん。
西野さんは安定のフェデラー推し!優勝すれば8回目の優勝となるフェデラー。前哨戦で優勝したから調子もいいはず、と期待を寄せました。

番組終盤は優勝選手を100%で予想。西野さんはフェデラー、マレー、ジョコビッチが30%ずつ、残り10%が錦織・カルロビッチ。
浅岡さんもほぼ同意見でマレー、ジョコビッチが30%、フェデラーが25%、残り15%が他の選手と予想。
タツオさんは、「自分が生きている間に8回優勝することなんてないからロマンで言えばフェデラー」と語りました。
女子に関してやはりセレナと、お二人。
老いという言葉を知らず、体調右肩上がりという説もあるというセレナ。女子はセレナ対その他の戦いとなりそうです。

他にもここに書ききれないマニアックな話をたっぷりとお送りした今回の井戸端会議。早くもアーカイブをW流で配信中ですので、動画もぜひチェックして見てください!

ウィンブルドンテニスはいよいよ明日6/29(月)から開幕!
WOWOWでは連日生中継&初日無料放送します!
 美しい芝のコートで繰り広げられる、熱戦の数々をお見逃しなく!6/29(月)~7/13(月)※7/5(日)除く

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ