フェス直前! 三大フェスを語るパート2(2015/7/22配信)

2015/07/23

夏フェスパート2_re.jpg

今回のテーマは『フェス直前! 三大フェスを語るパート2』
速水健朗さん、宇野維正さん、柴那典さん、東美樹さんでお送りしました!

大好評だった夏フェス回、今回は第2段!この日はもう夏フェス直前という事で、『FUJI ROCK FESTIVAL '15』、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』、『SUMMER SONIC 2015』の3大フェスのラインナップを見ながら、それぞれの注目ポイントをたっぷり語りました!

◆FUJI ROCK FESTIVAL '15(ラインナップはコチラ

ブランド感があって愛されるフジロック。中でもホワイトステージはブランド感が高いという柴さん。宇野さんも、フジロックは音が良いけれど、その中でもホワイトステージの音は世界一なんじゃないかと話します。普通のコンサートでもなかなか味わえない、音を浴びるような特別な体験があるはず!
今年も参加する柴さんが絶対はずせないというのも3日目のホワイトステージに登場するHUDSON MOHAWKEと、トリのFKA twigs!毎年先鋭的な音楽を出していくホワイトステージですが、この2組もまさに今の先鋭的なエレクトロミュージックを作っている世界のトップランカー。フェスは旬のタイミングで見るのも凄く重要ですが、その意味では今年の年間ベスト級のアルバムを出したHUDSON MOHAWKEをホワイトステージの音響で見られるのは思い出に残るはず。
また、昼間のcero→TODD RUNDGREN→大橋トリオの新旧シティポップの流れも要チェックです!

1日目のヘッドライナーはFOO FIGHTERS。デイヴ・グロールの骨折は心配ですが、千手観音の様な車いすシステムで登場する"デイヴロボ"には注目が集まります・・・・!
そして、ノエル・ギャラガーを長年追いかけている宇野さんは、最近のノエルのツアーでやってなかったようなオアシスの曲が増えてくると予想。特別感のある、よそとは違うセットリストを披露してくれるかも!美樹ちゃんもノエルに期待大!

◆ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015(タイムテーブルはコチラ
動員面では一強なロッキン。他のフェスと大きく違うところは、朝一のステージにお客さんがバッチリ集まること!他のフェスではあり得ない程のお客さんの仕上がりっぷりは特徴的です。だからこそメインステージとのトップバッターは重要で、the telephones、ゲスの極み乙女。、KREVA、チャットモンチー、と今年もトップから高出力!

また、今年のタイムテーブルからは、若いアーティストにトリを任せ、血の巡りを良くする動きが見受けられるという宇野さん。いわゆる常連組を押しのけて、初のトリを務める新世代組は1日目の[Alexandros]。そして彼らにバトンを渡す、Perfume、椎名林檎からの流れも見逃せません!

柴さんが2日目で絶対見逃せないという米津玄師は初フェスで初トリ!ボカロP時代からずっと追っている身としては見届けたいと期待を膨らませます。
さらに、今年は女の子のヒップホップが旬!ということでDJみそしるとMCごはんや水曜日のカンパネラにも注目。

LiSAや坂本真綾などのアニソン・声優系アーティストを、ちゃんと大きめなステージで、バンドが出るようなスロットでガチッとおいてきているのが今年の傾向として面白いという宇野さん。さらに、でんぱ組.incや清 竜人25などアイドルグループも要チェック。フェスに呼ばれるアイドルは様々なトライアンドエラーを勝ち抜いてきたグループたち。でんぱ組.incや清 竜人25などは、ただ女の子が可愛いというだけではなく、物凄く音楽的で曲が良いのは最大の魅力!

そしてそして、ぷらすとファミリー、DJダイノジとマキタさんのFly or Dieも見逃せませんよー!

◆SUMMER SONIC 2015(ラインナップはコチラ

ブッキングで勝負するサマソニ。今年は大物も、フレッシュなところも、今旬なポップアーティストも、全部押さえた話題性たっぷりの全方位型ブッキング!
しかも、SONICMANIAやホステス・クラブ・オールナイターも含めると、THE PRODIGY、THE CHEMICAL BROTHERS、ファレル・ウィリアムス、Thom Yorke Tomorrow's Modern Boxesと、トリも最強の布陣。

EDMにも、歌モノEDM、ビート系EDMなどいろいろある中でも、ポップスとして成立する人気アクトを選んで呼んでいるというサマソニ。中でも注目はZEDDとMADEON。スタジアムクラスの大合唱が巻き起こるはず!

そして何より注目なのはファレルとD'ANGELO AND THE VANGUARDの被り問題!まだタイムテーブルが発表されていないので詳細なスケジュールはわかりませんが、でもどちらもフルで見るのは難しいでしょう。
ファレルもディアンジェロも両方見たい人がいっぱいいるし、そもそもファレルがディアンジェロを見たいんじゃないかというお話もw
そこでプロの音楽ジャーナリスト2人は、どちらかしか見られない場合にどっちを見るのか議論!
ディアンジェロを見るというのは宇野さん。でも、ディアンジェロは単独があるから、単独を見る人はファレルに行くという選択肢も。もしくはファレルを冒頭だけ観て、ディアンジェロへ行くというのも一つの手。
ファレルを見ると思うというのは柴さん。ただ、サマソニはメッセの中にメインステージを見られる画面があるから、それでファレルを見て、「HAPPY」を見届けたらディアンジェロに行くという手もアリ。
少なくとも、どっちか迷いすぎてどっちも逃すという事だけは無いように気を付けたいところです・・・!

今年は新世代バンドと言われるアーティストの台頭も注目されますが、皆さんはもう観たいアーティストは決めましたか?
聞けば聞くほどワクワク感が増すばかり!アツいアツい音楽の夏がはじまりますよー!

WOWOWでは『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』と『SUMMER SONIC 2015』を連日現地より生放送。しかも『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』のDAY-1は無料放送です!
インドア派な皆さんはぜひWOWOWで!そして、会場に行く皆さんも、観られなかったアーティストが放送されるかもしれません!

放送アーティストは決定次第順次、番組特設サイトに公開されますので要チェックです!
番組特設サイトはコチラ↓

みんなで音楽のお祭りを満喫しましょう!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ