映画 みんな!エスパーだよ!公開だよ!(2015/9/1配信)

2015/09/02

みんな!エスパーだよ!公開だよ!_re.jpg

今回のテーマは『映画 みんな!エスパーだよ!公開だよ!』
中井圭さん、深水元基さん、マキタスポーツさん、早織さんでお送りしました!

この日は久々にマキタさんがぷらすとに降臨!マキタさん、おかえりなさい~!
今回はマキタさん出演の「映画 みんな!エスパーだよ!」が9/4(金)公開ということで、同作で共演している深水さんもお招きし、たっぷり撮影秘話などの貴重なお話を伺いました!
 
まずはみんなで予告編をチェック!
今作は、ある日突然エスパーになってしまった平凡な高校生とその仲間たちの青春模様を放送コード限界の表現で描き出し、大きな話題となったテレビドラマの映画化。
マキタさんが演じるのはテルさんこと永野輝光。超能力はテレキネシス(物体移動能力)。ただし、エロいことを考えて、エロいものしか動かせません。意外とフェアリーな存在感!
深水さんが演じるのは榎本洋介。超能力はテレポーテーション(瞬間移動)。ただし全裸。移動先に衣服と同時移動はできません。作中、実は一番露出が多いのが深水さん。そのためにトレーニングもされているとか!

配信では、ドラマ版の時の撮影エピソードも交えながら、お二人がシリーズに出演することになった経緯、お互いの印象、園監督の演技の付け方、全裸撮影のエピソードなどが次々と飛び出しました!

この作品が撮影されたのは愛知県豊橋市。普段撮影隊が来ない街に突然やってきた人達が脱いだりパンチラしたりとかなり露出度高いことをしかも路上でやっているのは、みんなどう受け止めていたのだろうと投げかけた中井さん。

深水さんはエッチなビデオの撮影だと思われるのではないかとOA前は不安だったそう。でも、豊橋はフィルムコミッションが凄く協力的。映画の街・ドラマの街として招致しようという意識が高く、地元の方々も凄く暖かくウェルカムで、応援してくれる感じだったとか!
また、豊橋はベースに土着性がうっすらあって、エロさが増すと思うというマキタさん。豊橋の風景、秘境性、妙な歴史ある建物はエロとの相性が良くて、園監督のセンスを味わってほしいとオススメ。

シリーズの主役、鴨川嘉郎を演じるのは染谷将太さん。テルさんと嘉郎は仲が良く友達の様な雰囲気がありますが、それは役柄離れていてもフラットで友達感覚があり、マキタさんは役者として凄く染谷さんの影響を受けているそうです。
染谷さんは相当な映画マニアだし、映画の技術面をよく見ていて裏方意識も強い、とマキタさん。深水さんも、気付くとスタッフと話をしていると染谷さんの印象を語ります。染谷さんはスタッフワークを理解したうえで、作品の中で最適になるよう身を置き、役者部の一素材としてきっちり仕事をする人。マキタさんはそんな仕事の関わり方やプロ意識に触れて、染谷さんタイプを目指したいと、自分の方向性を考えるうえでも触発されまくりの現場だったようです。

「エロティックなのにエロティックが嫌じゃないところとか、パンチラでさえ芸術に見えるところが本当に面白くて凄いな~」と話した早織ちゃん。これには園監督の撮り方に秘密があるようです。
園監督は今作に限らずとも、無駄にセクシーに撮ろうとしていないところが良いのではないかと中井さんは考察。パンチラ一つをとっても、明らかなるパンチラ感を前面に押し出すのではなく、街中で遭遇する偶発的パンチラの延長として描写。その偶然が頻発しているのが「みんな!エスパーだよ!」なのではと語られました。
これにマキタさんも「園さんは表層のエロとか興味無い。本質が出ている瞬間がエロティックなのであって、だからこそ女の子が綺麗に見えるし、人間として、生き物として綺麗な瞬間を撮りたい人」なのだと語ります。
さらに、「だから男なんて時間かけて撮ってくれないもん。」とマキタさん。深水さんからも「男はあっさり終わってパンチラシーンをずーっと撮っている」とのエピソードがw
女の子を撮り終ったあとは非常に気持ちが入った「カーーーット」の声が響くそうです。

そんな力が入った女性陣の中でも、マキタさんが見てほしいというのが池田エライザさん!
「エライザという生き物を見てほしい!エライザがとてもエッチでキュートなのがとにかくアホな男子高生に見てほしい!」と力説。園監督直撃世代じゃないから変なバイアスも掛かっていないし、天然の生き物としてのエライザさんの良き点が園さんによって引き出されているとのこと。「今作はエロやパンチラやうっふ~んみたいな記号的なエロい芝居がインフレを起こすけれど、見れば見る程エロは無化されていく。でも最後の最後に、エライザの生き物としての本質的なエロティックも出るトリックがある!」と語られました。

そして最後に、永野輝光&マキタスポーツ presents Fly or Dieの劇場挿入歌「LOVE ME TENGA」のPVをお届け!
このPV、なんとマキタさんが初監督を務めたのです!
PVはYoutubeでもご覧いただけますのでぜひ繰り返しお楽しみ下さい!

初めて監督を経験して、改めて映像は監督のものだという気持ちで居たいという思いがますます強まったし、一パーツではあるけれど、監督の想定を超えてほしいという要望には応えられるようにしておきたいと、マキタさん。

監督は、疲れるけど面白くて、何かやりたいと思わせる中毒性があったそうです。すでに深水さんと一緒にやりたいと思っている作品の構想も!その面白さは少しお話を聴くだけでも画が浮かぶほど!ドラマWで作品化する日が来るのか・・・?!期待は膨らむばかりですね!

最後に深水さんは「構えず頭を空っぽにして、中学生から大人まで面白いと引っかかるところがあると思うから、色んな見方で楽しんでほしい」とメッセージ。マキタさんは「ポップコーン食べながら観て、バカだったね~とかエロかったね~と終わった後に持ち帰って喋って欲しい」と語りました。

撮影現場での生の声から、さらに奥深い役者論まで伺えた今回。
早織ちゃんも俳優モードのマキタさんのお話聞けて刺激になった様子。

WOWOWではマキタさん、深水さん、染谷さんの出演映画や、園監督作品をお届け!
こちらの作品もあわせてお楽しみください!

番組詳細はコチラ
マキタスポーツ、染谷将太出演

マキタスポーツ、深水元基出演

園子温監督、染谷将太出演

そして、「映画 みんな!エスパーだよ!」はいよいよ今週末、9/4(金)公開!

ドラマを見た人も、映画版からの人も、劇場で見るだに!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ