79年の歌謡曲(2015/11/9配信)

2015/11/11

79年の歌謡曲_re.jpg

今回のテーマは『79年の歌謡曲』
西寺郷太さん、スージー鈴木さん、福永マリカさんでお送りしました!
前回は野球回でご登場いただいたスージーさんですが、今回はスージーさんの著書「1979年の歌謡曲」を元に、79年の音楽シーンを掘り下げました!スージーさん、今回は79年にちなみ、その年を象徴するユニフォームとして、79年パリーグ優勝した近鉄バッファローズの鈴木啓示選手のユニフォームで登場です!
「1979年の歌謡曲」は79年の歌謡曲だけを取り上げた1年だけの音楽評論本。79年は独特な空気があることから分析したいという思いで書かれたそう。ご自身にとっても、野球少年だった自分が中学生という多感な時期に音楽に目覚め、思い入れのある時期でもあるそうです。

≪79年ってどんな年?≫
まずは79年が日本の音楽シーンにとってどんな音楽だったのかについてトーク。
79年はいわば転換期。日本の音楽シーンで一番目立つのは80年で、YMOのコンピューターミュージックや松田聖子などのアイドルをはじめ、今へ繋がる年でもあります。つまり79年はその前世代の最後の年。他にも、アイドル不遇の時代、夏にはウォークマンが発売されて音楽が持ち運べるようになった、など、79年は非常に重要な年なのでした。

≪歌謡曲とニューミュージックの違いとは?≫
歌謡曲ってなんだか便利に使っているけれど、実はややこしい言葉。捉え方が人によって曖昧なのです。
スージーさんはこの本を作るときに、『もしタイトルを長くつけてもよければ「1979年の歌謡曲とニューミュージック」にした』と話されましたが、そのくらい79年当時は歌謡曲とニューミュージックは対立概念。
その上でスージーさんは
歌謡曲:職業作曲家・作詞家が作る音楽
ニューミュージック:歌謡曲への対抗軸として、団塊の世代以降の若者の自作自演音楽
と定義。
さらに、演歌の扱いについては、レコード会社専属の職業作曲家・作詞家の音楽を演歌とし、団塊の世代以降の若い職業作曲家の音楽を歌謡曲とされるそう。
今はそれら全部をひっくるめて昭和歌謡と指されがちですが、実はそんな違いがあったのでした。

≪ニューミュージックの台頭≫
ニューミュージックは歌謡曲へのアンチとしての自作自演音楽だと話されましたが、79年はそのニューミュージックが台頭してきた年。
吉田拓郎あたりからはじまって、荒井由美が複雑な音楽を出し、桑田佳祐で完結するニューミュージックと、職業音楽家の歌謡曲が同じ力でぶつかって薙ぎの様な状態が生まれたのです。
例えばニューミュージック側では、オフコースは鮮烈だったし、ゴダイゴの「銀河鉄道999」はスージーさんにとって79年のベスト オブ ベスト。対する歌謡曲側でもニューミュージックっぽい歌謡曲を作ろうじゃないかという動きがあり、松本隆作詞、筒美京平作曲で「木綿のハンカチーフ」が作られました。普通のニューミュージックよりもそれらしくなっていて、ニューミュージック側が地団駄を踏んだであろうというくらいよくできている1曲です。

≪お宝続々!≫
そして、スージーさんが79年にヒットした曲の中でスポットライト当てたい曲ということで、ご自身がお持ちのレコードも見せていただきながら、オススメを続々と紹介してもらいました!
ゴダイゴ/「OUR DECADE」
サザンオールスターズ/「10ナンバーズ・からっと」
パル/「カリフォルニア・グレープフルーツ・フレッシュ・オレンジジュース」
クリスタルキング/「大都会」
八神純子/「想い出のスクリーン」
松原みき/「真夜中のドア~Stay With Me」
ゴダイゴ/「銀河鉄道999」
ゴダイゴ/「ビューティフル・ネーム」
沢田研二/「OH! ギャル」
さらにサザンオールスターズと山口百恵が表紙の明星やオリコンチャート表など貴重なお宝資料を沢山お持ちいただきました!

≪エンディング≫
一方でピンクレディ、阿久悠、山口百恵など退潮していった人もいて、まさに分岐点となった79年。
30年以上時代を築く秋元康の放送作家的発想についても話されましたが、スージーさんはもし第二弾が書けたら84年に絞って、秋元康が松本隆全盛期の中でいいところをオマージュして掠め取ったドラマや、他にもチェッカーズや吉川晃司が出てくる時代について書きたいと展望も語られました!

スージー鈴木さんの著作「1979年の歌謡曲」は絶賛発売中!
詳細はコチラから

WOWOWでは松崎しげるに縁のあるアーティストやタレントたちが夢の競演をした【松崎しげる デビュー45周年「黒フェス ~白黒歌合戦~」】を11/22(日)午後5:00~初回放送!


そして、荒井由実(松任谷由実)、細野晴臣(YMO&Tin Pan Alley)をはじめアルファミュージック、アルファレコードの所属アーティストが出演した【ALFA MUSIC LIVE】をWOWOWメンバーズオンデマンドで配信中。
11/14(土)までの期間限定配信ですのでどうぞお見逃しなく!
WOWOWでは2016年1月にリピート放送予定です!

ぜひ今回のぷらすととあわせてお楽しみ下さい!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ