1年経っても、渋谷らくごが好き!(2015/11/15配信)

2015/11/16

シブラク11月_re.jpg


今回のテーマは『1年経っても、渋谷らくごが好き!』
サンキュータツオさん、池田裕子さんでお送りしました!

遂に丸1年を迎えたシブラク!1周年、おめでとうございます~!!!
昨年11月に始まった渋谷らくご。タツオさんには立ち上げ段階のエピソードから率直なお気持まで、この1年を振り返ってもらいました。シブラクは当初は半年ももたないかもしれないとも言われたほどだったそうです。でも1年たち、今では大入り満員も出るほどの落語会に!!
タツオさんはご自身が番組選定をすることへのジレンマや周囲の反応も感じられていたそうですが、それでも、協力してくれる演者さん、心意気を感じて見に来てくれるお客様に、感謝の気持ちを語りました。

今回もいつもと同じくオープニングをロビーからの中継で行っていましたが、途中で笑福亭羽光さんがロビーへ!明らかに呼び止められるのをわかって来た羽光さん、でもそんなところが素敵です!羽光さんにとってのシブラクは、若い人中心に見てほしいし、寄席に来る足がかりにしてほしいとのこと。おっしゃる通り、この1年で若いお客さんもどんどん増えました。

今回の中継では笑福亭羽光さん、立川談吉さん、玉川太福さん、隅田川馬石師匠の高座をお届け!
ニコ生に遊びに来てくれた羽光さんはトップバッター!
若い人にリーチする言葉も持っているし、新作も古典もやるという両刀使い。東京で活動する上方落語家です。

談吉さんは昨年シブラクが始まった月の初日のトップバッターを務めた方!談志師匠最後の直弟子で、古典の解釈が面白く、イリュージョン的な不思議なくすぐりを入れてくれるところも魅力的です。

3席目はニコ生でも大人気大福さん!古典はもちろんですが、初めての人が入りやすいよう、自分の話や身近に感じるところを題材に、分かりやすいテーマで浪曲の良さをシンプルに伝える新作も演じられています。

トリはタツオさんも大好き馬石師匠!無駄を削ってわかりやすくしていながら、想像しやすくコミカルな古典の技術を持つ大名人で、セリフが無い人のリアクション演出は注目ポイント。押し付けがましさや説教臭さもなく、毎日5kmを19分で走っているというストイックさも素敵です。

そんなみなさんの今回の演目はコチラ!

笑福亭羽光『あるある帝国』
立川談吉『笠碁』
玉川太福/玉川みね子『自転車水滸伝〜ペダルとサドル〜』
隅田川馬石『居残り佐平次』

今回も圧巻の高座の数々!
みなさまお楽しみいただけましたか?

今月の渋谷らくごは1周年記念興行でいつもより1日多い6日間12公演! 11/18(水)まで開催されています。
馬石師匠は最終日20時からの最終公演のトリも務めます!
ぜひ今回の中継で落語に魅了された方は会場にもお出かけください!
今月のラインナップはコチラから

そして、会場では『渋谷らくご一周年記念本』も本日から発売開始!こちらはなんとタツオさん私費制作の同人誌!芸写真家の橘蓮二さんのお写真満載のフルカラーで渋谷らくごの1年間が記録されています。
シブラクファンの皆様、これから落語に入っていく初心者の皆様もぜひ手に取ってみてくださいね!

そしてWOWOWでは2016年1月から六代目三遊亭円楽がプロデュースする日本最大の落語フェスが放送スタート。
この放送を前に、11/28(土)午前11:30~は夢の祭典の序章を無料放送します!
『日本最大の落語フェス「博多・天神落語まつり」2015 序章』詳細はコチラ

今回のぷらすととあわせてお楽しみ下さい!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ