アウトドア入門(2015/11/18配信)

2015/11/19

アウトドア入門_re.jpg

今回のテーマは『アウトドア入門』
立川吉笑さん、速水健朗さん、丸田進さん、玉木碧さんでお送りしました!

今回は超インドア派3人とバーベキューインストラクターの丸田さんでアウトドアについてトーク!
山歩きも、キャンプも、一歩ドアの外に出ればアウトドア。今回はバーベキューを中心にその楽しみ方を教えてもらいました!

≪薪と炭は別物!≫
まずBBQをするのに必要なのは火!はりきって火を起こして、燃え盛る炎の中で調理して・・・というイメージの方もいるのではないでしょうか。でも、キャンプの飯盒炊爨など薪で調理するものと、BBQはまた別物。BBQは焚火料理ではなく、炭火料理なのです!炭火料理は炎ではなく遠赤外線で焼くのが醍醐味。炭でも収集がつかない程の炎が出てしまうこともありますが、それはお肉から滴り落ちる油が原因なので、レイアウトに注意すればOK!
そして火をつけるのには、新聞を丸めたり、団扇であおいだり、すごく苦労するイメージもありますが、着火剤や筒状の火起こし器を使えば簡単!BBQはサバイバルでもボーイスカウトの訓練でもないので、わざわざ難しいことをする必要はないのです。

≪炭の種類とレイアウト≫
BBQは遠赤外線がポイントだとのお話がありましたが、炎が出るか否かは炭の選び方も重要。よくホームセンターにはBBQ用の炭として売られているものがありますが、あれは実はマングローブを使っています。1kgあたり100円くらいで安いのですが、性質としては薪と炭の中間で、炎と煙が出ます。炎が出ると焚火料理になってしまうし、煙が出ると目がしょぼしょぼします。炎や煙が出るということは有機物が残っている証拠。炭化されきっていないのです。

じゃあ高級炭、例えば備長炭なら良いのかというと、それも別物。確かに良い炭で、のこぎりで切ろうとすると刃こぼれするとも言う程の固さがありますが、それ故に火がつきにくいのでBBQでの実用性はありません。

ということで炭マニアの丸田さんオススメの炭は岩手切炭!
お値段はマングローブの3~4倍しますが、機能性も3~4倍、そして3倍長持ち!
ちなみに終わった後にグリルの中に残った炭は火消し壺に入れると、酸欠になってそれ以上燃えずに火が消えてくれます。消し炭にしておけば再利用することもできるし、次回は火がつきやすくなるので一石二鳥!

≪モテBBQメニュー!≫
BBQといえばやっぱり肉!肉!肉!というイメージが大きいですが、悩みどころなのはどれだけのお肉があれがいいのか。配分を誤って人数分に足りなくてもダメだし、かといって生鮮食品を余らせて持って帰りたくもないし・・・。
ファミリーレストランのハンバーグステーキで出てくるのが1人前大体250~300gくらい。BBQのお肉も一人当たりそれくらい×人数分で考えればいいと丸田さん。
でも、それってBBQではちょっと少ないイメージ。でも、BBQのお料理はお肉だけではありません。炭水化物や野菜も美味しい調理法がいっぱいあります!
たとえば、BBQで炭水化物といえば=焼きそば、と考えがちですが、手ごろに小腹も満たせるパンがオススメ!グリルで焼いたソーセージとパンを合わせてホットドッグにしたり、家でガーリックバターを塗っておいたフランスパンでガーリックトーストも!

野菜は彩りやバランスを取るのに用意しても、ついつい真っ黒こげになったり、干からびたかのようになったり、固いものは上手く火が通ってなかったり、挙句網の下に落ちてしまったり・・・なんてことになりがちですが、上手な焼き方はみずみずしさを保つこと!
そのために丸焼きにするのがオススメ。ピーマンはオリーブオイルをまぶして、しいたけは傘を下にして塩をひとつまみ。どちらもカピカピなイメージとはかけ離れた全く違う美味しさです!

また、ちょっと気の利いたメニューを持っていきたいというゲストにオススメなのは浅漬けの元などに付け込んだキュウリの一本漬け!さらに、レトルトのカレールーやパスタソースはパンをディップすることもできるし、チーズソースはチーズフォンデュにも!

この他にも、肉詰めの丸焼きかぼちゃ、脂の乗った魚の焼き方、ビア缶チキン、豚のバックリブ、タンドリーチキン、シナモンパウダーを描けた焼きバナナ、アイスクリーム添えの丸焼きリンゴ、焼き芋、などなどお洒落なメニューを沢山紹介してもらいました!「丸田さん女子力高いな」「これはモテますわ」とのコメントもありましたが、モテたい一心とのことw

≪BBQは最高のコミュニケーションツール!≫
BBQの会場は様々で、場所によっては隣のグループと物凄く距離が近いという場合も。でも、そのグループと仲良くなったり、器具を貸し借りしあったり、火起こしを手伝ってあげたりと、絶好のコミュニケーションの機会!玉ちゃんも周囲で続々と彼氏ができているお友達たちは、出会いがBBQという人が多いとか!お昼間に行われるし、合コンより健全なイメージもあるかも。
丸田さんも講習会をしていると、色んな人とコミュニケーションがとれるし、楽しかった、美味しかったという言葉が聞けるのが何より楽しみだと話されました。

≪エンディング≫
上記のメニューに加え、最後に丸太さんのおもてなしを追体験すべく、ホストとしてのイメージや献立案をお話いただきましたが、聞いているだけでよだれが出そう!お腹が減ります・・・!
おもてなし精神と遊び心にあふれた丸田さんのバーベキュー、ぜひ体験してみたいものです!
また、BBQといえば夏というイメージがありますが、オススメは春秋。食中毒の心配も少なくなるし、気候的にも過ごしやすいし、寒さがきつくなる前の今の時期はぴったりです!
みなさんもぜひ、マナーやモラルを守って楽しいアウトドアライフを!

WOWOWでは【ドラマW 山のトムさん】を12/26(土)よる9:00~放送!
詳細はコチラ

今回のぷらすととあわせてお楽しみ下さい!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ