みんな大好き! トレーラー祭り! 冬休み編!(2015/12/1配信)

2015/12/02

トレーラー祭2015冬_re.jpg


今回のテーマは『みんな大好き! トレーラー祭り! 冬休み編!』
中井圭さん、松崎健夫さん、浅賀優美さんでお送りしました!

お馴染み、オススメ映画の予告編を集めた予告編祭り!今回も盛り沢山、全部で16本の新作映画を紹介しました! 
(作品名をクリックすると映画公式サイトにリンクします)

◆『007 スペクター』12/4(金)公開!
オープニングに力が入っている007シリーズですが、今回のオープニングも圧巻!ワンシーン・ワンカットっぽく撮られている冒頭は要注目です!世界トップクラスのスタントチームが参加したアクションもすごいし、CGではなくエキストラ一人一人にメイクも衣装も用意するなど非常に手間がかかっています。今までシリーズを一作も見たことがない人が見ても面白いし、そこから過去作を辿るのもオススメ。そして往年の007ファンもしっかり楽しめます!

◆『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』12/18(金)18:30全国一斉公開!
今まで平面的な演出が多かったスター・ウォーズに、奥行きを使う演出が多かったJ・J・エイブラムス監督がどのような撮り方をするかは気になるところ!シリーズを通して見ている人には歴代のキャストが出ているという点だけでも涙ものです。そして、主要キャストにスターがいないのも素晴らしいところ。今回出ているキャストがいずれのレジェンドになる可能性があり、その0スタートを目撃することができます。新しいスター・ウォーズ時代の幕開けです!

◆『クリード チャンプを継ぐ男』12/23(水・祝)公開!
「ロッキー」シリーズの最新作!ロッキーにとってライバルであり友人だったアポロの息子が自分に教えを乞いに来ます。主役はアポロの息子なので、今回スタローンは脇役。そして、監督や脚本も本人ではありません。それは、映画の中も、作る人も、演じる人も、副題の通り次の世代に繋ぐことが描かれているのです。リアルタイムでシリーズを見ていた人にはたまらない1作。グッとくること間違いなし!しかもアカデミー賞も狙えるほどの作品で、スタローンの助演男優賞に期待大!

◆『サウルの息子』1/23(土)公開!
デビュー作にしてカンヌ国際映画祭グランプリ受賞作!
アウシュビッツでユダヤ人虐殺が行われていた頃、「ゾンダーコマンド」と呼ばれる自分の延命と引き換えに虐殺の手助けをしていた男性の物語。多くのシーンを主人公の斜め後ろについて撮り、主人公が見詰めているもの以外はぼやけさせるという、極私的視点の演出が秀逸。そうすることで見える範囲は狭くぼやけているのに、俯瞰して見せるよりも、もっと鮮明に問題や全体像を浮かび上がらせています。

◆『ブリッジ・オブ・スパイ』1/8(金)公開!
ベルリンの壁が出来た時のスパイ交換について描いたスピルバーグ最新作!何が凄いって、恐ろしく地味なこと。トム・ハンクス演じる主人公の交渉人に、スピルバーグの確固たる決意を投影した非常にメッセージ性の強い作品です。地味だけれど、激動の状況にあっても一切ブレない主人公の信念の強さにハラハラすること必至!スタローンのアカデミー受賞の強敵になり得るマーク・ライランスの名演も注目!

◆『友だちのパパが好き』12/19(土)公開!
ソフトバンクのCMなどを手掛ける山内ケンジ監督の作品。ある種の変態的なところや踏み込んでいく強さ、生々しさなどがあり、タイトルやビジュアルから想像される恋愛劇とは全然違うもの。でも、それを堂々と純愛として描くラブストーリー的展開も新しく、10年前では描かれなかったことを真正面から描いた1本です。

◆『ピンクとグレー』1/9(土)公開!
(映画公式サイトはコチラ⇒)
幼馴染の男の子二人が街角でスカウトされて有名になろうかと思うけれど、片方は有名になり、片方は有名になれなず、最初の友情がだんだん崩れることに。そこに幼馴染の女の子が来て・・・というお話ですが、それ以上は言えません!何も知らずに観た方が面白いとのことなので観てからのお楽しみです! 

◆『ザ・ウォーク』1/23(土)公開!
絶対に映画館で、尚且つ3Dで体験するべき1作!健夫さんがこれまでに見てきた2万本の中で初めて本当に手に汗を握ったというほど。そして、何か人生をかけて挑戦しようとする人間の気高さが美しさに転換されるような映画です。
表面的に映っているものの凄さはもちろんですが、作中にある語りも注目。綱渡りがどこで行われているのか、そこで綱渡りをするというのはどういうことなのか、きっと、考えさせられることがいっぱいあるはず。

◆『ベテラン』12/12(土)公開!
社会と政治をどうエンターテインメントに融合するのかを常に意識して作品を作ってきたリュ・スンワン監督の最新作!勝手なことばかりしている大企業のバカ息子や巨大な権力に、鬼刑事がチームを組んで立ち向かう勧善懲悪もの。韓国国民が実社会で抱えているであろうイライラを、映画の中だけでもちゃんと解決してくれる爽快さがあります。痛さを想像させるアクション構築も秀逸!

◆『消えた声が、その名を呼ぶ』12/26(土)公開!
世界三大映画祭全部で受賞経験があるファティ・アキン監督の作品。今作は第一次世界大戦のときにアルメニア人が強制労働をさせられて殺される事件があった頃のお話。家族を殺され、自分も喉を切り裂かれて声が出ず絶望していた男性が、どこかで娘が生きていることを知り、世界中を渡り歩いて娘の行方を探す過酷な映画です。声が使えないからこその感情表現はポイント。その主人公を演じるタハール・ラヒムも今注目の俳優の一人です。

◆『クリムゾン・ピーク』1/8(金)公開!
「パシフィック・リム」を撮らずにこちらを選んだという程の力が入ったギレルモ・デル・トロ監督作。ニコ生でも見たいという声が沢山!もともと得意なホラー作品で、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストンという映画ファンみんな得的なキャスティング。美術のこだわりや世界観の作り方もさすがです。

◆『白鯨との闘い』1/16(土)公開!
アメリカの国民的小説「白鯨」を書いたメルヴィルと、そのもとになった話についての作品。
視点が変わると「白鯨」という物語の元はこういう話だったのでは、そこから物語を作ることで違うメッセージが見えるのが文学なのでは、ということまで考えさせられるちょっとメタ的視点もある作品。ロン・ハワード監督はこれまでも過酷な仕事をする人の話を撮ってきましたが、一貫していて今回は捕鯨をする人のお話。想像以上にデカい鯨にも注目!

◆『神様なんかくそくらえ』12/26(土)公開!
昨年のTIFFグランプリ作品!ぷらすとにも遊びに来てくれた、ジョシュア・サフディ監督の作品がついに公開です!!アメリカのストリートで暮らす女の子の生活を題材にした作品で、演じているのも本人。シンプルに撮っているようで、彼らの実態や社会との距離やポジションを捉える工夫もされています。青春劇としての見え方以上に、アメリカの現状を映しだビターな作品。ジョシュア監督ご本人の貴重なお話はアーカイブで公開中なのでぜひ合わせてチェックを!

◆『ビューティー・インサイド』1/22(金)公開!
健夫さんのイチオシ作!この作品、なんと主人公1役を123人で演じているのです!というのも、主人公は目が覚めるたびに外見だけ別人になってしまうという特異体質。中身は変わりませんが、性別・年齢・人種・体のサイズまで毎日バラバラ。その日々違う主人公を123人が演じているのです。その一人には、日本から上野樹里さんが!凄くファンタジーな設定ですが、中途半端にリアルを描くラブストーリーよりも共感でき、本当に人間が感じるべきことが浮き彫りに。さらに、もしも本当にそんな特異体質の人が存在したときに実社会で起きるであろう問題まで描かれています。

◆『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』 12/4(金)公開!
今回は予告編に加え、ぷらすとのためにいただいたスティーブ・マーティノ監督のメッセージコメントもお届けしました!監督、ありがとうございます!!
今作で3DCGとなったスヌーピー。3DCGならカメラアングルも自由ですが、原作コミックやアニメ作品のスヌーピーのキャラクター描写のイメージを壊さぬよう、立体でも違和感がないような描かれ方になっています。さらに、スヌーピーが犬小屋に乗ってパイロットの妄想をするときの画面構成にも注目!様々なルールを作り、コミックやアニメから乖離しないよう、物凄くリスペクトを込めて作られた1作です。目に優しい3Dなので子供が最初に見る3D作品としてもオススメ!

◆『ストレイト・アウタ・コンプトン』12/19(土)公開!
当初予定はなかったのですが、健夫さんがもし興味があればぜひと紹介してくれた本作は、ドクター・ドレーがヒップホップグループ、N.W.A.を作った時のお話。ラップの話かと思うかもしれませんが、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」みたいな映画にもなっています!

今回は以上16作品を紹介しました!
夏と比べると地味になりがちな冬休み映画ですが、今年は例年になく本当にすごい作品がいっぱい!みなさん気になる作品はありましたか?
公開が待ち遠しい作品ばかり。ぜひ気になった作品をチェックして、楽しい冬休みを!

そしてWOWOWでは≪メガヒットカーニバル2015→2016≫と題し、12/26(土)~1/3(日)まで、WOWOWシネマ1年の集大成として25作品を一挙放送!!
"映画のWOWOW"を存分に味わえる豪華ラインナップをお届けします。
放送作品はコチラ

今回のぷらすととあわせてお楽しみ下さい!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

WOWOWは初月料金なしでお得!ご加入はこちら

▲ページTOPへ