春日太一が語る五社英雄(2016/1/19配信)

2016/01/25

IMG_1181_re.jpg

今回のテーマは『春日太一が語る五社英雄』
中井圭さん、春日太一さん、早織さんでお送りしました!

この日は、春日さんをゲストに迎え、五社英雄の人生を振り返りつつ、
映画「鬼龍院花子の生涯」のエピソードなどを語っていただきました。
膨大な情報と無双トーク!今回もあっという間の2時間でした。

土佐弁同士の会話でドメスティック性、暴力性、ユーモア性と女性の葛藤を描いている「鬼龍院花子の生涯」。
本作はヤクザ映画と文芸映画が合体したようなバランスの良い映画になっています。
日本にハリウッド映画が入ってきた70年代後半、ハリウッド映画に押され、東映映画はヒット作が生まれにくい状況になっていきました。
日本映画は、文芸的な色合いや女性客が来ない映画はお客さんが入らないという状況に...。20年間男の映画しか作ってこなかった東映は悩み、起死回生のひとつの着地点として、女性向け映画として「鬼龍院花子の生涯」が出来たのでした。

≪そもそも五社英雄とは何者なのか?!≫
1929年2月26日の8人兄妹の5男として生まれで、早いうちに浅草でヤクザをしている叔父さんの家に養子に出されるなど苦労した生活を送っていた五社監督。
1944年の戦争に15歳で予科練へ行き、その後、明治大学に入学。
卒業後は数か所映画会社を受けるも全滅。
受かった日本放送に入社した後ラジオディレクターとして働きました。
その後、1959年にフジテレビが開局になり、日本放送からの出向から、正社員として入社します。
ここから映像人生がスタート!
翌年の60年に「トップ屋」というドラマで大人気に。
同年「むしけら」という作品で賞を獲り、当時のテレビ界でも有名になりました。
テレビの設備が整っていなく録画もできず蔑まれていた1960年代初頭に「大人でも鑑賞に堪えうる作品を作りたい」ということで映画を超えたいという思いを持っていたそう。
そこで作ったのが「三匹の侍」。この作品でテレビ時代劇の演出を作っていきました。
刀が合わさった時の「カキーン」という音は五社監督が作り出し、音で臨場感を出す演出の一時代を作っていったのでした。
映画に負けてなるものか!と当時はまだ映画が上にみられていた時代。
テレビでもやれるんだということをずっと考えていた人だ、と春日さん。
映画も撮影するようになるもヒットせず。作ることができない事態になっていた時に東映から目をかけてもらい撮影できるようになったことで徐々に映画業界で注目されるようになっていったのでした。

そこから彼のステップアップに繋がった映画が69年の「御用金」。
年間ベスト10に入り超大作として大ヒット!
続く「人斬り」もベスト10入りし、映画業界でも認められる存在となりましたが、局内での大暴走、大スキャンダルに巻き込まれるなど問題を起こし、フジテレビを退社。周りの制作会社からも干されてしまうように...。
家庭での問題などもあり、死のうかと思っていたと手紙に書いてあったそうな...
そんな大変な時期を経て、いよいよ1982年6月公開の「鬼龍院花子の生涯」で復活を遂げました!

≪鬼龍院花子の生涯はいかにして生まれたのか≫
それまでヤクザ映画を作ってきた東映ですが、80年代には男の映画を見る人が少なくなり、女性向けに作ると映画が当たると言われるようになっていました。
そこに東映のスター、梶芽衣子さんがこの企画やりたいと持ち込んだのが「鬼龍院花子の生涯」でした。
これなら、女性向けの映画が製作できるのではないかということで、当時の東映の社長である岡田茂にプレゼンをしたところ、面白いじゃないかということで製作決定!

≪五社英雄のすごいところ≫
キャスティングのバランスがうまく、女優に対する男気の見せ方がすごい五社監督。
意味合いを持って理屈など1対1で説明し、役者に納得して演技をしてもらえたり、演技指導を直接教えたりしてしていました。
主演の夏目雅子がブレイクしたことにより、周りの見る目が変化。
駆け出しの女優をブレイクさせる力があると話題になり、五社映画に出たいという女優が増えたのだそう。
「なめたらいかんぜよ」の名台詞は本来ならば、台本にも書かれていなかった事実が!!
このセリフは、五社英雄の口癖で、本人が入れようと提案したとのこと。
「鬼龍院花子の生涯」のクオリティで作品をどんどん作っていけば、評価はもっと変わっていたと思う。テレビ出身というのも大きかったと思う」と語っていただきました。

この他にも、ここには書ききれない制作当時のエピソードが満載!
アーカイブ化をお楽しみに!

≪春日さんオススメ映画≫
・女殺油地獄(1992)
・人斬り(1969年)

この2作はDVD化されていないが、本当に見てほしい!とのこと。
ぜひ機会があったらチェックしてみてくださいね。

WOWOWでは、「鬼龍院花子の生涯(3月放送予定)」
先々の放送内容はWOWOWシネマのラインナップカレンダーをチェック!
詳細はコチラ⇒http://bit.ly/1PEmahO

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ