グラミー賞授賞式まで待てない!2月16日放送直前SP(2016/2/8配信)

2016/03/04

IMG_1211_re.jpg

今回のテーマは『グラミー賞授賞式まで待てない!2月16日放送直前SP』
西寺郷太さん、宇野維正さん、小牧ユカさん、東美樹さんでお送りしました!

第58回グラミー賞授賞式まであと1週間ということで、ノミネーションされた作品を聴きながら、グラミー賞レポーター小牧ユカさんにグラミー賞の会場の様子や今年の見どころを徹底解説していただきました!

番組前半では、小牧さんにグラミー賞の会場の様子などをトークしていただきました。
2000年からグラミー賞の現地レポートをされている小牧さん。"実際に行ってみてどうですか?"との質問に「非現実的な世界でした!」と普段テレビで見ている方たちが目の前にいることに興奮を隠せなかったようです。
レッドカーペットにはボディガードが付きますが、会場の中には入れないようで、中は大スター達が野放し状態になっているのだそう。アリーナ席は、スターの方たちが座り、2階3階とスタンド席は関係者などが座っているとのこと。
「日本だと、さいたまスーパーアリーナのような会場」と2008年に現地行かれた宇野さんも、小牧さんが描いた会場の図を元に当時を振り返りました。
「一度アリーナ席の近くで見たことがあり、座席がちょうどアーティストが通る導線が目の前で、誰がトイレに行ったのか丸わかりだった。」と小牧さん。
リハーサルに入れる日は、アリーナ席にも入れるようで、座席一つ一つに顔写真付きで誰が座るのかわかるようになっているみたいです。

小牧さんの経験談によると、毎回最前列にテイラー・スイフトが座っている!とのこと。
「彼女は他のアーティストの曲を歌いながら踊って、誰かが受賞されるたび一番先に立って拍手を送るの。」との言葉にスタジオ全員が"すごく良い子~!!"と声を合わせました。
そんな小牧さんですが、インタビューする前には事前準備に抜け目がなく、小牧ノートというものを作っているそうです。ノートにアーティスト名が書いてある付箋が付いており、すぐそのページが開けるように工夫されています。
内容も基本情報や質問が細かく書いており、突っ込んだ質問をするようにしているとのこと。「同じ様な質問がよくされているから、アーティスとの回答が適当になってしまうので。」とその理由が語られました。

番組後半では、年間最優秀レコードと年間最優秀アルバムの予想をしていただきました。
昨年の年間最優秀レコード、アルバム、新人賞、楽曲賞を全て当てた郷太さん。今年も全て当たるのでしょうか!
年間最優秀レコード予想は皆さん意見が同じで、【マーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズの『Uptown Funk』】
年間最優秀アルバムは、【テイラー・スウィフトの『1989』】と【ケンドリック・ラマーの『To Pimp a Butterfly』】と分かれました。
年間最優秀楽曲は、【ケンドリック・ラマーの『Alright』】、最優秀新人賞は、【メーガン・トレイナー】ではないかと郷太さん。

最後に、レッドカーペットに入るためにはパスと参加者のみが貰えるパンフレットを持参していただき、「このパスを首から下げて身に着けていないと入れないようになっている。」と厳重体制になっていると語られました。
また、インタビューする際に目立つように騒いでいると、他国のメディアに「どこから来たのですか?」と逆インタビューをされたこともあると写真を見せて頂きました!
第58回グラミー賞授賞式」見逃し配信を3/20(日・祝)よる7:30~放送します!
番組詳細はコチラ

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ