ワイルド・スピード一挙放送記念! 疾走する物語(2016/3/15配信)

2016/03/16

IMG_1269_re.jpg

今回のテーマは『ワイルド・スピード一挙放送記念! 疾走する物語』
速水健朗さん、宇野維正さん、丸屋九兵衛さん、浅賀優美さんでお送りしました!

この日は今週19日(土)にWOWOWで放送する「ワイルド・スピード7作品一挙放送」を記念し、濃いメンバーでこの作品シリーズを様々な目線から深掘りしました!

これまでの車映画は『007』を筆頭にスポンサード、プロダクトリプレースメントという、お金を払ってメーカーの車を使用してもらうのが、ハリウッド映画の基本的な座組みでした。しかし、これで失敗してきた車映画は多数。
「『ワイルド・スピード』はほとんどが現行車ではなく、メーカーとは関係ないところで車を使用し、車の映画を作った。それが21世紀の映画の作り方としてすごく偉かった。」と語った宇野さん。アメリカから取り寄せた"インプレッサハッチバック"のミニカーを持参してくださいました!

丸屋さんは意外にも車の免許を持っていないとのこと。
「自分の人生で重要なのはオタクとしてのグレードを上げる事。なので、酒・たばこ・結婚・車を禁止している」という理由なのだとか。

アメリカでは"25年ルール"というのがあるそうで、アメリカで販売された車以外は、25年経たないと輸入できないのだとか。アメリカではここ2、3年で89年頃に日本で販売されていたGT-Rなどの高嶺の花だった車が流行。
日本だと89年ころの車は値段が上がっており、手に入りにくくなっているのだとか。

第3作品目の『TOKYO DRIFT』で、渋谷を走っているシーンは全部CGだと話していると、宇野さんが「これに出演している、北川景子さんがほんと可愛い!」と大絶賛!意外にもセリフが多いのだそう。
色々問題があった中で、北川景子さんの結婚が一番憤怒したと、謎の北川景子好きをアピールした宇野さんでした(笑)

『ワイルド・スピード』作品の中には、「日本車が活躍し、アジア系の監督も手掛けているのに、日本人の役者が入っていけない悲しさがある。」と速水さん。
「日本人は、英語力とタッパが足りないのが残念。」と語られました。

番組最後に今回の一挙放送に合わせてぷらすとでも14時間越えのソーシャルビューイングをするのですが、その際にチェックして欲しいシーンがあるとのこと。

速水さん
・バーベキューの回数
・コロナビールを飲む回数
・パーティーシーンの回数
・北川景子を見逃すな!

丸屋さん
・ヴィン様とロック様の筋肉対決を見逃すな!
萌えポイントとしては、ポール・ウォーカーが怪我をした時にヴィン様が服をめくるシーン!注目して見てほしい!

とのことでした!
トークがマニアックな部分もあり、盛り上がる回となった今回。
この他にもたくさん深いところまで語られていますので、アーカイブ化されたらぜひご覧ください!

WOWOWでは、3/19(土)あさ9:00~「「ワイルド・スピード」7作品一挙放送」します!
番組詳細はコチラ
また、19日(土)あさ8:55~「ワイルド・スピード14時間超連続ソーシャルビューイング」します!
あわせて、お楽しみ下さい!

アーカイブ

2017年

2016年

2016年3月

2015年

2015年3月
2015年6月
2015年7月

ブログを購読する ブログを購読する

WOWOWぷらすと 公式Twitter

WOWOWぷらすと 公式Facebook

ぷらすと 公式Instagram

ぷらすと名作アーカイブ!アーカイブで一気に視聴!深堀トーキングプログラム「ぷらすと」の過去配信動画!

WOWOW動画 メールマガジン

新規ご加入はこちら

▲ページTOPへ